スポンサーリンク

みなさんこんばんは(・∀・)

貧乏毎日sugiです

 

今日はジャンクiMacを買ってきて自分で修理できるか!?に挑戦したいと思います

imac-2012-vs-imac-2011

誰しも1度は憧れたことがあるであろうデスクトップ一体型パソコン”iMac”を安く買えるかもしれないチャンスですよ(゚∀゚)

 

iMacはアルミボディーでディスプレイとパソコンが一体化になったスリムでシンプルでクールなパソコンです

 

『Mac欲しいけどMacのパソコンは高すぎて買えない』

なんてお困りの方、これがあなたに残された最後の手段です

※作業は自己責任でお願いしますね。自信がない方は大人しく保証付きMacを買いましょう

ジャンクiMacが安く買える!? おすすめショップ

まずは程度の良いジャンクiMacを探して購入しましょう

スポンサーリンク

今回は『中古』ではなく『ジャンク』でiMacを探しているのでとにかく状態の割に価格が安いものを探します

ヤフオクメルカリ ロゴ

私がジャンク品を買うのに利用しているのは

ジャンク品調達スポット○ ヤフオク
○ メルカリ
○ 秋葉原

の3箇所を主に利用しています

 

なかでもヤフオクの個人出品者が狙い目

私も今回はヤフオクでジャンクiMacを探して落札しました

ヤフオクで買った”ジャンクiMac”が届いた

さて、先日落札したジャンクiMacが無事に家に届きました

ヤフオクでは、ジャンクiMacのほかにiMacのパーツ(DVDドライブとかガラスとか液晶パネルとか)のバラ売でも結構出ているので後から部品調達が容易なのもおすすめポイント

 

それにしても、AppleのパソコンってWindowsパソコンと違って値段が全く落ちないのが凄いですよね

壊れても腐ってもAppleってか・ω・

 

で、届いたジャンクiMacがこちら↓

IMG_2941

今回購入したiMacのスペックがこちら

ジャンクiMac スペック(iMac 2011年モデル)
CPU Core i5
メモリ 4GB
HDD なし
液晶サイズ 21インチ

実はこのパソコン、私が通っているデザイン専門学校と全く同じ年式・型番のモデル

2011年以降のCore i5を搭載したiMacは現役でもバリバリ使えるのでおすすめ

 

もしも治らなければ学校のパソコンとすり替えてしまえば良いので私は自信満々で購入しました。←これやったら犯罪ですよ(笑)

まあ、学校の先生がMacにやたら詳しすぎるので、すり替えがバレたら一発退学間違いなしです

私はそこまでバカではありませんので大人しく修理いていきます

 

本当は27インチのiMacが欲しかったのですが、ちょうど私がヤフオクを見ていた時に27インチモデルのiMacがあまり出回っていない上に高かったので今回は諦めて21インチを落札したのでした

21インチでもサイズ的にはノートパソコンより十分大きいので満足です

ジャンクiMacのジャンク理由

さてさて、今回購入したiMacのジャンク理由がこちら

ジャンク理由○ HDD抜き取り済み(マウントは付属)
○ HDD無いから起動しないよ
○ よく分からないからジャンクで!

といった、ちょい謎な感じで出品されていました

まあ、HDD抜き取ってる時点で分解歴あるし、素人ではない気もしますが…(笑)

 

HDD入れるだけで起動する確率が高いので大丈夫かな!?って思いポチってみた次第です

これ直せるでしょうか…

スポンサーリンク

iMacを分解するのに必要な工具とパーツ

ジャンクiMacを修理する前にiMacを分解するのに必要な工具を紹介したいと思います

この記事を読んで頂いてる方の大半は素人さんだと思うのでちょい丁寧に紹介します

iMac分解に必要な工具『吸盤』

IMAC A1311 A1312 A1225 A1224ガラス装着用 バキュームリフター 強力吸着盤

「おいおい、なんで吸盤が出てくるんだよ?」

って思う方もいると思いますが、iMacのガラスは磁石でくっついているので強力な吸盤を使って外す必要があります

だから吸盤が必要です

iMac分解に必要な工具『特殊ドライバーセット』

JK6088A 38in1特殊ドライバーセット トルクス ヘクスローブ 六角棒 Y型 三角ネジ 五角 ペンタローブ プラス マイナス iphone5 アイフォン ハッピーセット コンパクト

iMacの分解には「+・ードライバー」も必要ですが、そのほかに星型のドライバーが必要になります

この星型のドライバーはアップル製品のほかHDDとかにも使われてる規格のやつです

持っていない方は絶対必要になるので買っておきましょう

iMac分解に必要な工具『エアダスター』

エレコム エアダスター ECO 逆さ使用OK ノンフロンタイプ 3本セット AD-ECOMT

これは絶対にあった方が良いです!

ジャンクで買ってくるiMacは大抵”汚い”です

 

せっかく分解するのですから掃除しない手はありません

ホコリは精密機器の天敵ですので、絶対にあった方が良いに決まってます

iMac分解に必要なパーツ『HDD/SSD』

【Amazon.co.jp限定】WD HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 3TB WD Blue WD30EZRZ/AFP SATA3.0 5400rpm 2年6ヶ月保証 (FFP)

私が今回買ったジャンクiMacには記憶ストレージ(HDD)が入っていませんでした

ジャンクで売られているパソコンは大抵このHDDが抜き取られています

HDDが抜き取られる目的は様々ありますが…

HDDが抜き取られる理由○ データを復元され悪用されないため
○ 他の故障箇所を誤魔化すためなどといった理由が背景にあります

などといった理由が背景にあります

 

いずれにせよれ、これがないとOSをインストールできないので買います

私は速度を求めてSSDを買いましたが、容量重視の方はHDDがおすすめです


 

おすすめは速度が早いSSDです

スポンサーリンク

iMac分解に必要なパーツ『DDR3 RAM(メモリ)』

CFD販売 ノートPC用メモリ PC-12800(DDR3-1600) 4GB×1枚 204pin SO-DIMM (無期限保証)(Panramシリーズ)D3N1600PS-4G

たまにメモリエラーで起動しないパソコンもありますね

私が今回購入したiMacのメモリは問題ありませんでしたが、交換・増設を検討されている方はDDR3のメモリを買いましょう

※2011年ジャンクiMacの対応はDDR3規格です

iMac分解に必要なパーツ『内蔵DVDドライブ』

純正仕様品 APPLE GA32N スロットイン型 SATA 内蔵 DVDドライブ

もしもDVDスロットが壊れているのであれば内蔵DVDドライブを交換しましょう

壊れていても動作に支障はありませんが、完璧に治したい方は交換が必要です

 

OSインストールがUSBメモリから行える・外付けDVDドライブから行える場合は壊れていても別に修理する必要はありません

iMac分解に必要なパーツ『液晶ガラス』

IMAC 21.5 インチ A1311 2009 2010 交換用 フロントガラス

今回は破損していなかったので不要ですが、ガラス割れがある場合には別途用意しておきましょう

 

余談ですが、たまに「iMacのガラスが曇っている」ことが理由で値下げされているiMacがありますが、あれは液晶ガラス内側が汚れているだけの場合が多いので消毒用アルコールで吹けば落ちる場合があります

ただし、液晶パネルが変色している場合にはどうしようもありません

あくまで液晶ガラスが曇っている場合の対処法としてはおすすめです

 

そのほかエタノールは「キーボードてかり」なども綺麗に落とせるのでおすすめです

ジャンクiMacを分解&修理する方法

さて、ここからが本題

いよいよジャンクiMacを分解して修理していきます

IMG_2941

iMacの画面を取り外す方法

まずはiMacの画面を外していきます

iMacの画面枠には磁石が使われていますので、iMacの画面を外すには外側に力を加える必要があります

iMacジャンク修理_液晶取り外し

 

そこで、先ほど紹介した吸盤を下画像のようにくっつけ画像矢印方向に引っ張ると外れます

iMacジャンク修理_液晶交換

私はケチってかなり小さな吸盤を使ったので外すのは大変でしたが、これでギリギリ代用出来るので工夫次第でなんとかなりそうです

 

初めての方で自身が無い方は、取っ手のついた吸盤を買うことをおすすめします

これでガラスを外すことが出来ます

iMacジャンク修理_起動しないmacを修理する方法

 

iMacの画面を外すと中身はこんな感じです↓

iMacジャンク修理_液晶パネル取り外し方法

画像に付いている◯印部分にネジがあるので、1つづつ外していきます

 

ここで最初に紹介した特殊ドライバーを用います

iMacジャンク修理_imac特殊ドライバー

間違っても+−ドライバーで無理やり作業しなようにしてください

また、ネジはなくしやすいのでとにかく無くさないように注意してください

iMacのHDD交換 HDD/SSDに換装する方法

本当は画面を全部外して作業をしなくてはならないのですが今回は手抜きしたいと思います

というのも、ここからiMacを完全にバラすのはかなり面倒だからです

 

実は本体の基盤とディスプレイを3本だっけか?位のケーブルが接続されているのですが、そのケーブルを断線してしまうとかなり厄介です

 

こうなるとロジックボードの交換か液晶の交換かハンダ付けなどをしなくてはならないので冗談じゃありません

なので今回は手抜きします!(笑)

iMacのガラスと液晶のネジを外し、ディスプレイを慎重に手前に倒すとこんな感じのスペースが現れます

imac ストレージ換装

画像矢印部分にHDDかSSDを入れてやります

 

HDD/SSDを取り付ける際に、電源とデータのやり取りをするケーブルの2本を接続します

imac ストレージ交換方法

HDD/SSDを取り付けたら修理完了です

補足説明

iMacの純正HDDには温度を感知してファンを制御するための温度センサーが内蔵されています。
今回の私のようにApple社外のHDDやSSDを取り付ける際には温度センサーが内蔵さてれいませんのでOSインストールが終わったらファンコントロールアプリをインストールする必要があります。
そうしないとファン暴走が始まりますので一応覚えておきましょう。

iMacのHDD交換 HDD/SSD換装が終わったらMacOSをインストールして動作チェック

この後はOSをインストールして起動確認をします

通常HDDなしで売られているiMacで、その他に問題がなければこれで起動してくれます

 

私はこれで無事にインストールまで終わり動作確認したところ大丈夫そうでした

IMG_2943

これでジャンクiMacが蘇り完全復活を果たしました

これからiMacをバリバリ酷使していくつもりです(笑)

【おまけ】ジャンクiMac修理 トラブルシューティング

ジャンクiMacを購入してきたものの、どこが悪いのか分からず修理に悪戦苦闘している方のために最後にちょっとだけトラブルシューティングを残したいと思います

参考までに

メモリエラー

Mac起動時にビーブ音が鳴ったり、起動音がするけど画面が真っ暗な場合には一度取り外してセットし直すか新しいメモリと交換してみると解決する場合があります

これはメモリが壊れている可能性があります

CMOSクリア

iMacを一度コンセントから抜き、本体にあるボタン電池も外して完全に放電します

パソコンから全ての電気を抜き取ることで状態が改善される場合があります

HDD/SSD交換

フリーズする・動作が重い症状にはこの作業が有効です

Macの場合は外部ドライブよりOSを起動することも可能ですので、外付けHDDにMacをインストールしてそこから起動が出来るか確認してみると良いでしょう

まとめ

以上がジャンクiMac修理手順になります

今回は結局HDDを交換してOSをインストールしただけなので難易度は簡単です

 

しばらく使ってみてからこの記事を書いていますが、とりあえずは問題なさそうです

iMacを安く買いたい方は自己責任で真似してみてください

スポンサーリンク

では

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で