【告知】『学生日記.asia』からドメインが変更になります(・∀・) 詳しくは ⇒こちら

【iPhone6 カメラ画質検証】山形にある文翔館をiPhone6で撮影してみた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

皆さんこんにちは(・∀・)

今日はiPhone6のカメラの画質検証をしたいと思います。

普段私はiPhoneのカメラは使わないのですが、iPhone6からカメラの画質が凄く良くなったようなので実際に撮って試してみることに。

そこで山形の重要文化財の1つ”文翔館”で撮影してみることに。

フィルムカメラで撮影した

以下の写真は全てiPhone6で撮影しています。

ちなみに文翔館は『映画るろうに剣心』をはじめ、映画やドラマ・アニメでも登場しています。

歴史的な建造物で山形の旧庁舎です。

山形にお越しの際はぜひ訪れてみて下さい。(笑)

iPhone6 カメラ性能はホンモノか!? 歴史ある”文翔館”で撮影レポート

では早速iPhone6のカメラを使って撮影していきたいと思います。

スポンサーリンク

せっかく雪景色していたので外側から撮っていきます。

文翔館正面がこちら。

山形旧県庁

文翔館はご覧の通り左右対称に作られているのが特徴です。

また、文翔館の敷地は地味に広いので入り口が幾つかあります。

こちらは正面から見て右側の入り口です。

山形観光 つばさ

そして左側の入り口からだとこんな感じ。
左右対称シンメトリー

写真中央の雪がボワーってなってるのはスタッフさんが除雪しているからです(笑)

心霊写真とかじゃありませんので大丈夫です。

スポンサーリンク

一応川っぽいのも流れていますが、冬なので水は来ていません。

冬の山形

文翔館は洋館なので雰囲気があります。

フォトショとかで合成加工とかすれば、良い素材に出来そうです。

山形文翔館撮影してきた!

また、文翔館の時計はちゃんと手入れされていて動きます。

中の時計は手動式で、担当のおじさんが時計のネジを巻いているそうです。

文翔館

明治

曇りの日に文翔館の周囲をバシャバシャ撮ってみましたが、ブログ素材程度には十分使えるレベルの画質で撮ることが出来ました。

スポンサーリンク

プリントしても十分な画質だと言えます。

色合いやコントラストも良い感じだと思います。

もともとiPhoneのカメラは外の撮影が得意ですが、曇の日や雪が積もっているシーンでも綺麗に撮れるようですね。

では、ちょっと暗い室内での撮影はどうでしょうか?

いざ、文翔館の中に入っていきたいと思います。

文翔館の館内をiPhone6で撮影

まずは正面入口から。

iPhone6ではHDRという機能が搭載されたので明暗差が激しい環境でも、黒つぶれや白飛びするのを防いでくれます。

実際に明暗差が大きかった正面入り口を撮ってみたのですが普通に撮れていました。

ここまで撮れるとデジカメが不要と言われるのも納得です。
山形歴史

文翔館に入るとすぐに見えるのが大きな階段ホール。
正面階段 文翔館

iPhoneで文翔館を

以前のiPhoneではノイズが入ってしまうような場所でもちゃんと撮れていますね。

階段を登って2階に上がると内装が豪華な部屋が幾つかあります。

文翔館 装飾

シャンデリアがあったり、細かな装飾が施されていたりと上品で気品ある空間が広がります。

カメラを持って旅に出る

文翔館 シャンデリア

なかでも、こちらの部屋は映画『るろうに剣心』でも使われた部屋だそうです。
文翔館 内装

るろ剣ファンの方は必見です!

さらに他の部屋もバシャバシャ撮ってみました。

山形観光スポット 有名

ここまで撮って見返してみたのですが、iPhone6 のカメラは非常に優秀ですね。

画質はもちろんHDR補正が優秀です。

そのほか解像度・コントラスト・ホワイトバランスなどもiPhoneのカメラだけでブログ運営が出来るレベルになってきましたね。
山形 歴史的建造物

山形観光スポット

文翔館は魅力ある建物で個人的にお気に入りの場所です。
文翔館管内

文翔館ではコンサートやイベントもやっていますが、歴史展示や写真展など文化的な使い方もされているので1ヶ月に1回ほど訪れても楽しいと思います。

歴史

文翔館を舞台に1つの映画とかアニメとか作れちゃいそうです。

制作会社のみなさん、聖地にいかがですか?(笑)

山形文翔館 コンサート

ちなみに私が訪れた日は山形交響楽団さんがリハーサルを行っていました。

山形文翔館 ぶらり歩き旅

iPhone6のカメラは明暗差がある環境や室内でも綺麗に撮れるようになりましたね。

iPhone4とかと比べると偉い違いです。

iPhoneが本当にデジカメのポジションを潰しに掛かってきましたね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は文翔館という建物を撮影してみましたが、気になる方はぜひ訪れてみて下さい。

また、iPhone6のカメラだけで1記事書いてみましたがiPhone6のカメラでもう十分ですね。(笑)

iPhone6があればカメラがなくても普通に取材出来ちゃいますね(笑)

私は将来的に海外でも仕事がしたいと考えているので、海外でも安く使えるsimフリーのiPhoneを1台用意したいと考えていました。

そんな訳で、数年後にはiPhone6の値段も下がっているはずなのでiPhone6のSIMフリー版を買って海外で使う予定です。

これからiPhone6を買おうと思っている方は参考にしてみて下さい。

では。

⇒ 格安SIM DMMモバイル

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする