スポンサーリンク

皆さんこんにちは(・∀・)

今回は以前も紹介した『車にバックカメラを取り付ける方法』の記事への補足というかおすすめバックカメラをまとめた記事を書きたいと思います。

バックカメラの後付けを検討されている方は合わせて読んでみて下さい。

 

バックカメラを後づけする方法の記事

クルマにバックカメラを取り付ける方法。 愛車のスイフトにバックカメラを取り付けてみた。

 

今回はおすすめのバックカメラをまとめました

バックカメラの取り付けは外すパーツの数が多いので面倒に感じるかもしれませんし始めて車を弄ろうと思っている方には少々難易度が高いように聞こえるかもしれません。

でも実際にやってみるとさほど難しくないのでぜひ挑戦してみて下さい。

※自己責任でお願いしますね!

 

%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b03%e4%bd%8d
スポンサーリンク

画質・品質は間違いなし!! パナソニックのバックカメラ CY-RC90KD

パナソニック(Panasonic) バックカメラ CY-RC90KD

ブランド買いするならパナソニックのバックカメラがおすすめです。

パイオニア製のバックカメラとどちらを紹介するか悩んだのですが、こちらのバックカメラの方が売れていてレビューも高評価だったことからこちらを紹介します。

 

パナソニックは白物家電ブランドで有名ですが、デジカメやビデオカメラ・カーナビも販売しているのでブランドとしての安心感と画質にも不満はないと思います。

 

【楽天市場】CY-RC90KDを購入

 

%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b02%e4%bd%8d

ナンバープレートと同化する目立たないバックカメラ GOGO ROADLESS

GOGO ROADLESS バックカメラ リアカメラ 12V IP68の防水レベル ネジでナンバープレート取付車載カメラ 黄色

ナンバープレートと同化出来るように軽自動車には黄色・普通車には白色のバックカメラが販売されています。

 

どうしても後付けのバックカメラは目立ってしまう場合があるので目立たないように綺麗に取り付けたい方にはおすすめです。

さらに、防水機能が付いていることに加え『ガラスレンズ』が採用されているのもポイントです。

 

 

%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b01%e4%bd%8d

コスパ最強なバックカメラ!! 5ヶ月以上使っても全く問題なかった A0119N

【一年保証42万画素 夜でも見える】防水/カラーCMDレンズ採用バックカメラ (A0119N)このバックカメラは以前ブログでも紹介させて頂いた商品ですね。

自分で取付けてみたのですが、初心者にもわかりやすい説明書もしっかりと付いていて夜もちゃんと映るバックカメラでした。

 

現時点まで高圧洗浄機でバシャバシャ洗ったりしましたが故障や不具合などもなく順調に使えています。

画質に関しては価格相応ではありますが、私のスイフトのバックライトをLED化していることもあり夜の映像にも不満はありません。

クルマにバックカメラを取り付ける方法。 愛車のスイフトにバックカメラを取り付けてみた。

 

2017/01/12現在でのAmazonの価格が1,980円と凄くお買い得です。

自分で取り付ければ工賃もタダなので、おすすめです。

画素数

42万画素

防水機能

画角

スポンサーリンク
170度

バック時のガイドライン線

あり

初期状態

スポンサーリンク
鏡像映像出力

画像センサー

OV7959

映像形式

NTSC

最低被写体照度

0.2Lux/F1.8LEDの場合0Lux

付属品

 ○英語説明書

○電源ケーブル(1m)

○映像ケーブル(6m)

○取り付けネジ

○バックカメラ

 

 

バックカメラの取り付けに自信がない方はプラス1,000円でバックカメラをワイヤレス化出来る!?

ワイヤレスキット バックカメラ等の配線取り回し不要にする

いやー、便利な時代になりました。

 

バックカメラの配線を通す過程で、助手席と後部座席のステップ部分などを剥がす必要があるのですが、どうしても初心者には難易度が高い作業かもしれません。

 

バックカメラではなくブラインドカメラ(前方のカメラ)にしたい場合も配線が複雑で面倒な場合があるかと思います。

 

そんな時に役立てたいのがこちら『バックカメラをワイヤレス化するキット』です!!

 

バックカメラの取り付けに自信がない方もプラス1,000円払ってこのキットを買えば幾分楽にバックカメラを取り付けることが出来るようになると思いますので気になる方はチェックしてみて下さい。

 

 

【注意点】バックカメラはモニターが必要なので別途用意する

【ノーブランド品】2系統の映像入力 12V車用 ミニオンダッシュ液晶モニター 4.3インチ バック切替可能

バックカメラはカーナビに出力が出来ますが、そもそもカーオーディオしかお持ちでない場合には、別途モニターやナビを購入する必要があります。

 

まだ車にモニターがない場合には、バックカメラ用のモニターを購入するか

 

ゴリラのようなダッシュボードに取り付けるカーナビを購入するか

 

自分でカーナビを取り付ける方法があります

カーナビ取り付け方法 スイフトにカーナビを取り付けてみた。

 

バックカメラが曇る・水滴が付いて見えにくい場合の対策方法

カーメイト 洗車用品 リアカメラコーティング エクスクリア 10ml C65

バックカメラに水滴が付いてしまって見えにくい場合があると思います。

そんな問題を解決できるのが『カーメイト 洗車用品 リアカメラコーティング エクスクリア』がおすすめです。

 

特に雪道などを走行すると、道路の汚れが水滴と一緒にカメラ部分に付着することが多いので、一度塗っておけばクリアな視界を保つことが出来るようになります。

 

 

バックカメラおすすめ まとめ

いかがだったでしょうか。

気になるバックカメラは見つかりましたでしょうか。

バックカメラはカー用品店でも購入できますが、海外製の安価なバックカメラはネットの方が安く買えるのでおすすめです。

バックカメラと一言で言っても、価格や品質なども全然違いますのでよく比較・確認して用途に合わせたバックカメラが買えると良いですね。

 

皆さんの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

では。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で