【告知】『学生日記.asia』からドメインが変更になります(・∀・) 詳しくは ⇒こちら

【おすすめ靴底修理キット】SHOE GOO(シューグー)なら傷んだ靴底を自分で直せる!? 実際に使ってみた

シェアする

スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)

今日はものすごく画期的な商品を紹介したいと思います。

その名もSHOE GOO(シューグー)です。

WHITE BEAR(ホワイトベア) シューズ補修剤 シューグー 白 S-310

靴底に空いた穴にお困りの方・靴底のゴムが剥がれて困っている方は必見です。

穴が空いただけで靴を捨てるなんて勿体無いです。

どうしても靴を捨てたい方はこの記事を読んだ後に捨ててください。

靴底に空いた穴を素人でも簡単に治せる!? それがSHOE GOO(シューグー)だぞ!!

さて、今回紹介するのはこちら。

アメリカ生まれのSHOE GOO(シューグー)スポーツ・グーです。

SHOE GOO_シューグー_靴修理おすすめ_おすすめ

スポンサーリンク

左側が靴底に空いた穴などを埋めて補修することが出来る修理キット。

右側が靴底などが剥がれてしまったものを補修できる修理キットです。

SHOE GOO(シューグー)は誰でも簡単に穴の空いた靴を修理出来る便利なアイテム

ところで、みなさんは愛着のある靴ってありますか?

物が溢れている時代なので、大量生産・大量消費・大量放棄が当たり前になりつつあることに疑問を感じている私は、出来る限り物を大切に使うように心がけています。

そんな物を大切にする人の見方として・靴修理やゴム製品の修理剤としておすすめしたいのが今回紹介するSHOE GOO(シューグー)です。

こちらは私が3年以上履いている靴の靴底です↓

SHOE GOO_シューグー_靴修理おすすめ_靴底に空いた穴を修復

ご覧のとおり、かかと部分がかなりすり減っています。

というか、靴底に穴が空いちゃっているので、雨の日にはもう履けません…

SHOE GOO_シューグー_靴修理おすすめ_靴修理 DIY

スポンサーリンク

高い靴でもないので、普通の人なら『穴が空いた。寿命かな?』って言って捨ててしまいますよね?

けど、ちょっと待って下さい。

ここにあるSHOE GOO(シューグー)を使えば、また雨の日もこの靴を履いて出かけることが出来るようになります。

SHOE GOO_シューグー_靴修理おすすめ_仕上がり

使い方はとても簡単。

まず付属してきたヤスリ(アイスの棒みたいなやつ)でSHOE GOO(シューグー)を塗る部分に凹凸を付けていきます。

SHOE GOO_シューグー_靴修理おすすめ_やり方

凹凸が付いてきたらSHOE GOO(シューグー)を垂らします。

少し多めに出しちゃってもあとでハサミやカッターでカットして仕上げるので問題ありません。

SHOE GOO_シューグー_靴修理おすすめ_プロ

スポンサーリンク

そこからもう1本付いてきたアイスの棒みたいなもので慣らしていきます。

工作が苦手な私ですが、結構固めの液体ということもあって塗りやすかったです。
SHOE GOO_シューグー_靴修理おすすめ_見た目

もう片方も同じように修復。

SHOE GOO_シューグー_靴修理おすすめ_修復

ここから12時間から24時間ほど乾燥させます。

あとは待つだけです。

24時間後…

SHOE GOO(シューグー)を使ったところ、穴の空いた靴底はこんな感じに!
SHOE GOO_シューグー_靴修理おすすめ_靴底穴 治す方法

横から水が入らないよう、外側にも少し多めに塗っておいたのでこれで穴は完全に塞げました(・∀・)

乾いた部分を指や爪で押してみたのですが、完全にゴム質になっていたので硬さがあります。

サマータイヤ表面と似た感触になっていました。

ここで多めに塗っておいた方は、はさみやカッターを利用してはみ出した部分をカットすればOKです(゚∀゚)

最後に、修復が終わった靴で実際に外を歩いてきました。

SHOE GOO_シューグー_靴修理おすすめ_見た目 仕上がり

真上や後ろ側から見ても違和感なく修復することが出来ました!

もちろん私は靴修理をするのなんて初めてでしたが、靴底に空いた穴を埋めるぐらいなら割と簡単に出来たのでおすすめです。

靴底だけ先にダメになってしまう方はSHOE GOO(シューグー)の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

コスパが良いので、お子さんのいる家庭や、営業マンなど毎日距離を歩く方におすすめです。

穴が空いただけで靴を捨てるのはもったいないです。

見た目では全く変わらないので、靴底に穴が空いてしまって困っている方はチェックしてみてください。

SPORT GOO(スポーツ・グー)は誰でも簡単に剥がれた靴を修理出来る便利なアイテム

さて、次に紹介するSPORT GOO(スポーツ・グー)は実際に使ってみて、前記で紹介したSHOE GOO(シューグー)よりも活躍の幅が大きそうな製品だと感じました。

まだ靴が剥がれていない方も、SPORT GOO(スポーツ・グー)は家に1つ置いといても良い製品だと思います(笑)

SPORT GOO(スポーツ・グー)の本業は、こんな感じに靴底が剥がれた時に接着するための商品です↓

SHOE GOO_シューグー_靴修理おすすめ_スポーツ・グー_穴修理

SHOE GOO_シューグー_靴修理おすすめ_スポーツ・グー_仕上がり

靴の作りが弱かったり、強い力が断続的に掛かってしまうと剥がれてきてしまうことがあります。

私は昨年仕事をしている時や山歩きをする時に履いていたこともあって靴底が剥がれかけていました。

こちらも同じように付属してきたアイスの棒みたいなスティックで補修していくと…

SHOE GOO_シューグー_靴修理おすすめ_スポーツ・グー_剥がれた靴を修理

こんな感じに仕上がりました↓

SHOE GOO_シューグー_靴修理おすすめ_スポーツ・グー_強力接着

SHOE GOO_シューグー_靴修理おすすめ_スポーツ・グー_靴の剥がれが一発で治る

SHOE GOO_シューグー_靴修理おすすめ_スポーツ・グー_靴修理 自分で

当初、接着力が弱いだろうな―。

また剥がれてくるの面倒だなー。

なんて思っていたこともあって、はみ出すぐらい多めに塗ったところ案の定塗りすぎました(笑)

ところが、SPORT GOO(スポーツ・グー)はもの凄い吸着力で、引っ張っても全く剥がれる気配がありません。

これは靴修理にも使えますが、その他の接着用途にも強くおすすめしたいアイテムですね。

SPORT GOO(スポーツ・グー)はもともとゴムパーツの接着に特化しているようなので、靴以外にも剥がれてしまったゴム製品を接着するのには重宝すると思います。

あと、靴の剥がれを治す場合のコツですが、付属のアイス棒ではなくさらに細い道具を使って塗っていくと良いと思います。

その方がはみ出さず仕上がりも綺麗に出来ると思います。

【応用】SHOE GOO(シューグー)を使ってすり減ったかかとの嵩上げをやってみた。上手くやれば仕上がりにも期待できる!?

最後に挑戦してみたのがこちら。

SHOE GOO_シューグー_靴修理おすすめ_スポーツ・グーすり減った革靴を修理する

少々お高い革靴です。

結構前に買った靴なのでだいぶ傷んで履かなくなっていたものをお蔵出ししてきました(笑)

このすり減ったかかとをSHOE GOO(シューグー)を使って修復していきたいと思います。

やり方は、厚手の紙を用意して靴のかかと部分に合わせて貼っていきます。

SHOE GOO_シューグー_靴修理おすすめ_すり減った靴底を修理

SHOE GOO_シューグー_靴修理おすすめ_革靴 靴底すり減る

貼り終わったらSHOE GOO(シューグー)を流し込み、付属のアイス棒で整形していきます。

何度も書きますが、多少はみ出しても後からカッターやハサミでカット出来るので大丈夫です。

SHOE GOO_シューグー_靴修理おすすめ_靴底修理方法

綺麗に塗れたら24時間ほど放置しましょう。

…24時間後。

はい。乾燥終わり。

SHOE GOO_シューグー_靴修理おすすめ_靴底きれいに

仕上がりはこんな感じになりました。

SHOE GOO_シューグー_靴修理おすすめ_すり減った靴底

今回使ったSHOE GOO(シューグー)は、自然色(ナチュラル)モデルを使ったのですが、色差が気になる方は白色のSHOE GOO(シューグー)も販売されているのでこちらがおすすめです。

ちなみにこの革靴は、これから変色してしまっている革部分を綺麗にしてからまた履こうと思っています。

あと、シューグーで修復した部分の色差については、使っていくうちに色が馴染んで気にならなくなっていくと思います。

極端にかかとがすり減ってしまった方は靴屋に持っていた方が速いですが、小さなすり減りなどはSHOE GOO(シューグー)で十分直せると思いますので、治したい靴がある方はぜひお試し下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか。

物を長く・大切に使うのはとても大切なことだし、良いことです。

SHOE GOO(シューグー)はそんなニーズに合っている製品だと使ってみて分かりました。

強度や接着力などは文句なし。使っていて剥がれてくることなどもありませんでした。

ただ、綺麗に施工できるかはその人の”センス”と”技術”になってしまうので修理は自己責任で。

今回紹介した製品

こちらもおすすめ!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする