【告知】『学生日記.asia』からドメインが変更になります(・∀・) 詳しくは ⇒こちら

iiyama(イイヤマ) ProLite X3291HS 32インチ レビュー 大画面モニターが欲しい方におすすめ

シェアする

スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)

今日はiiyama(イイヤマ)から発売されている32インチの大画面液晶ディスプレイ(ProLite X3291HS)の紹介をしたいと思います。

大画面ディスプレイが欲しい方・作業効率をアップさせたい方は必見です。

“iiyama(イイヤマ)”とは?? 安いけど大丈夫なの!?

iiyama(イイヤマ)とは、マウスコンピュータというメーカーが展開している液晶ブランドです。

長野に拠点があり組み立ては日本で行っています。

iiyama_pro lite_x329IHS_iiyamaロゴ

iiyama(イイヤマ)の主力商品は今回紹介する液晶ディスプレイのほか、iiyama PCというBTO(カスタマイズできるパソコン)の販売も行っています。

iiyama(イイヤマ)ディスプレイは他のディスプレイブランド(LGなど)と比べて圧倒的にコスパが高いのが魅力で、大画面モデルになるほどコスパが高くなる傾向があります。

iiyama(イイヤマ)ディスプレイはAmazonをはじめ全国のパソコン工房系列のお店などで購入することができます。

iiyama(イイヤマ)の32インチディスプレイ(ProLite X3291HS)が激安で売られていたので衝動買い

実はこの商品は全く買うつもりがありませんでした(笑)

スポンサーリンク

先月秋葉原に行った時に、たまたま立ち寄ったお店でProLite X3291HSが激安で売られていて、あまりにも安すぎるので衝動買いしてしまったのでした。

iiyama_pro lite_x329IHS_大型ディスプレイ

…こんな金の使い方してるからお金貯まらんのですよね(笑)

自覚ありますが衝動買いなので仕方ないです。

これも生理的欲求の1つですから・ω・

ちなみに2017/05/27現在、価格.comでiiyama(イイヤマ)ProLite X3291HSは売れ筋ランキングが11位・価格が25,900円となっています。

これは~30インチ以上のディスプレイサイズカテゴリーでも最安値です。

価格重視で大画面が欲しいなら、今回紹介するiiyama(イイヤマ)ディスプレイ以外に良いものはないと思います。

iiyama(イイヤマ) 32インチディスプレイ(ProLite X3291HS) 開封・レビュー

iiyama(イイヤマ) 32インチディスプレイ(ProLite X3291HS) スペック/性能 まとめ

レビューする前にiiyama(イイヤマ) ProLite X3291HSの基本性能/スペックをまとめます。

スポンサーリンク

iiyama_pro lite_x329IHS_31インチはテレビになるか

iiyama(イイヤマ) ProLite X3291HS スペック
画面サイズ 31.5インチ(32インチ)
アスペクト比 16:9
解像度 フルHD(1920✕1080)
パネル種類 AH-IPS
表示色 1677万色
コントラスト比 1000:1
応答速度 5ms
輝度 250 cd/m2
消費電力 55W
iiyama(イイヤマ) ProLite X3291HS 機 能
入力端子 DVI/D-Sub/HDMI ✕1
スピーカー 搭載
音声出力(AUX) 搭載

特徴としては…

○ AH-IPSパネル採用で発色が良く低消費電力
○ ブルーライト低減機能やLEDバックライト明るさを簡単に調整できるので夜間使用にも便利
○ ECOモードは最大45%の消費電力削減ができる

というポイントがあります。

夜間使用が多い/長時間使う方にとって「ランニングコスト」と「疲労軽減」の2観点から魅力的なディスプレイだと思います。

iiyama(イイヤマ) 32インチディスプレイ(ProLite X3291HS) 開封

では、買ってきたiiyama(イイヤマ) ProLite X3291HSを開封していきたいと思います。

画面サイズが32インチ(厳密には31.5インチ)なので相当にデカいです。

箱から出すのもちょい大変でした。

iiyama_pro lite_x329IHS_大型ディスプレイ

こちらが付属品↓

iiyama_pro lite_x329IHS_付属ケーブルとか

スポンサーリンク

内容物としては…

○ 説明書/保証書
○ 電源ケーブル
○ DVIケーブル
○ D-Subケーブル
○ HDMIケーブル
○ オーディオケーブル

となっています。

安価なディスプレイなのに最初からHDMIケーブルや3本も映像ケーブルを付けてくれるのは嬉しいですね。

そしてスタンドが入っています↓

iiyama_pro lite_x329IHS_付属品

スタンドは組み立て式ですが、ドライバー1つあればすぐに簡単に組み立てられます。

iiyama_pro lite_x329IHS_モニターアーム

裏からドライバーを回すだけ。

iiyama_pro lite_x329IHS_組み立て

はい。

組み立て完了。

iiyama_pro lite_x329IHS_31インチフルHDディスプレイ

この商品の重量は7kgあるので大きさの割に軽い方ではありますが、幅があり重いので取扱いには十分注意しましょう。

液晶ディスプレイ面はデリケートなので手で触ったり、ぶつけて破損させないようにしましょう。

iiyama(イイヤマ) 32インチディスプレイ(ProLite X3291HS)の拡張性は??

組み立てが終わったところでProLite X3291HSの拡張性について紹介します。

前記したスペック表にもある通り裏面の拡張性はこんな感じです↓

iiyama_pro lite_x329IHS_拡張性

左から「HDMI」「DVI」「D-Sub」「オーディオ出力」「オーディオ入力」となっています。

ケーブルも最初から一通り付属してくるので、普通に使う分には追加で買う必要はなさそうです。

拡張性は、この価格帯の割には良い方だと思います。

いまは大抵HDMI入力があれば何とかなるので、これで困る方は少ないと思います。

ただ、場合によってはHDMI機器を複数持っていて接続したい。という方もいると思います。

そんな方には「HDMIハブ」とよばれるこちらの製品がおすすめです。

ちなみに「電源ボタン」や「色」や「エコモード」などの設定はディスプレイ正面右下にあります。

iiyama(イイヤマ) 32インチディスプレイ(ProLite X3291HS) 液晶・画質は!?

ProLite X3291HSの画質を紹介する前に32インチという大きさ感がイマイチ伝わらないよ。

という方のために、9.7インチサイズのiPad Proと比べてみました↓

iiyama_pro lite_x329IHS_31インチ ipadと比較

一言でいうと、かなりデカいです。

私は以前LGの27インチモニターを2画面並べてデュアルディスプレイで使っていましたが、32インチのモニターを目の前にドンと置いた時の方が迫力というか威圧感がありますね(笑)

あまり近づきすぎたり、大きさに慣れるまでは感覚的に少し疲れるかもしれません。

32インチというと家電量販店で5万円弱で売られている一人暮らし向けのサイズですね。

ちなみに机に置く前がこちらで↓

iiyama_pro lite_x329IHS_デスク

置いたらこうなりました↓

iiyama_pro lite_x329IHS_デュアルディスプレイ作業効率アップのコピー

デカいですね(笑)

さて、ProLite X3291HSの画質ですがAH-IPSを採用していることもあって画質は大満足です。

発色も良く、LEDバックライトを搭載しているので目が疲れにくいです。

好みに合わせて「明るさ調整」「ブルーライト低減機能」などが付いているのも嬉しいポイントです。

また、解像度がフルHD(1920✕1080)なので作業領域も広く使えるほか映像や文字もクッキリ鮮明に表示することができます。

ProLite X3291HSは、フルHD画質でHDMIが付いて32インチで2万5千円前後とコストパフォーマンスの面で言えば、本当に素晴らしいの一言です。

私はこのディスプレイで、写真の現像だったりHTMLやCSSなどプログラム言語のソースコードを編集したり動画編集をやったりとクリエイティブな方面で使うことが多いです。

写真や印刷物など本職で「色」を扱う仕事をしている方はそもそもこのディスプレイを欲しいなんて思わないと思いますが、プログラマーやタスク処理(ウィンドウを何個も広げるような作業をする方)にとってはかなり重宝するのではないかな?と思います。

実際に買ってから2ヶ月ほど使ってこのレビューを書いていますが、ProLite X3291HSは画質・コスパ・使い勝手など、トータルでかなり気に入ってます。

iiyama(イイヤマ) 32インチディスプレイ(ProLite X3291HS) パソコンディスプレイとして使えば捗る!? 作業効率アップは間違いなし

前記しましたがProLite X3291HSを使えば間違いなく作業効率が上がります。

私は同時に開くウィンドウ数が多いので、こんな感じで2画面(デュアルディスプレイ)で使っていますが、これがめちゃくちゃ便利です。

iiyama_pro lite_x329IHS_デュアルディスプレイ作業効率アップのコピー

↑左が今回紹介しているiiyama 32インチ/右がDELL 23インチディスプレイ

デュアルディスプレイは作業がすごく捗るのでおすすめです。

デュアルディスプレイはアイデア次第で可能性が広がるので気になる方はついでに検討してみてください。

iiyama(イイヤマ) 32インチディスプレイ(ProLite X3291HS) はPS3やPS4などテレビゲーム用におすすめ

ProLite X3291HSはPS3やPS4などゲーム機用の画面としてもおすすめです。

「部屋にテレビがないからテレビを買うぞ!」

「けどテレビ見ないんだよなー」

って方は大抵の場合ProLite X3291HSの方が安いのでおすすめ。

テレビよりProLite X3291HSが安い理由は単純に地デジチューナーが内蔵されていないからです。

ProLite X3291HSの応答速度は5msとFPSをやるには少し物足りない感もありますが、このディスプレイ最大の魅力は何と言っても「大きさ」にあるのでどちらを取るかになってくると思います。

FPSを本機でやり込むには、途中から不満が出てくる場合もあると思いますがRPGやコンマ何秒という世界で生きてない人にとっては十分すぎる豪華なモニターになると思います。

iiyama(イイヤマ) 32インチディスプレイ(ProLite X3291HS) は一人暮らしのテレビとしても使える!?

先ほどからチラチラ書いてますが、ProLite X3291HSには「地デジチューナー」が内蔵されていません。

なので、ProLite X3291HSだけあってもテレビは視聴できません。

ですが外付けのチューナーを繋ぐことでProLite X3291HSをテレビ化することが出来ます。

地デジだけ観たいならこれ

地デジ/BS/CSも観たい!録画もしたいならこれ

テレビは観ない!YouTubeとかAmazonプライムビデオは観るって方はこれ

ディスプレイサイズがそもそも大きいので、一人暮らしのテレビ代わりとしても十分活躍出来ます。

テレビが不要になったらパソコンやゲームモニターにもなるので活用の幅は広いです。

また、寝室や子供部屋(引きこもる原因になるのであまりおすすめはしないけど)にも安価でテレビが置きたいという方にはおすすめです。

iiyama(イイヤマ) 32インチディスプレイ(ProLite X3291HS) のスピーカーは糞。全く使い物にならないので別の物を買う前提でないと後悔する。

ProLite X3291HSで唯一不満だったのが「内蔵スピーカーの音質」です。

サイズ・液晶・コスパ全て完璧。

唯一ダメなのは内蔵スピーカーです。

これはもうはっきり言って「使い物にならないレベル」です。

音の厚み(重低音)とかそんなレベルじゃない。

もう、100均の耳元スピーカーの方が断然音が良い。

そんなレベルです。

いまは仕事が忙しくて出来ないですが、少し余裕が出てきたらPS4とか買ってこのディスプレイでゲームを楽しもうと思っていたので、購入前に「スピーカー内蔵」ということに少しだけ惹かれていました。

けど、ProLite X3291HSの内蔵スピーカーは使えないですね。

音の特徴としては、機械の中で音が鳴っている感じ。

要するに音が篭っているんですね。

ある程度音量を上げても音割れなどは起こらないものの、音が篭っていてクリアに聞き取れないので音楽視聴には絶対向いてないと思います。

ProLite X3291HSを購入予定の方は、一度音を確認してみてスピーカーも別に買うつもりで購入することをおすすめします。

本当に内蔵スピーカーだけが残念過ぎます…

【まとめ】iiyama(イイヤマ) 32インチディスプレイ(ProLite X3291HS) はおすすめ

iiyama_pro lite_x329IHS_デュアルディスプレイ作業効率アップのコピー

いかがだったでしょうか。

iiyama(イイヤマ)の32インチディスプレイは仕事やプライベートでも快適に使っていけるポテンシャルのあるコスパ最強ディスプレイだと使ってみて思いました。(スピーカーを除いて)

購入してから2ヶ月ほど使っていますが、ドット抜けや不調などもなく良い感じです。

これからも私のクリエイティブ活動で酷使する予定ですので、まあ覚悟しておいてください(笑)

本当にスピーカーだけが残念なディスプレイでしたが、スピーカー抜きに考えてもコスパは最高なので、30インチ前後の大型モニターが欲しい方は購入候補の1つに入れても良いと思います。(値段は今回紹介したディスプレイが最安値なので恐らくこれを買うことになると思いますが(笑))

みなさんのディスプレイ選びの参考になれば嬉しいです。

では。

今回紹介したiiyama(イイヤマ)32インチ ディスプレイ

HDMI機器を複数繋げたい方へ

おすすめHDMIケーブル/変換アダプタ

おすすめスピーカー

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする