スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)

今日は以前行った日本橋にある”日本橋だし場”というお店の紹介をしたいと思います。

「日本橋だし場」は東京日本橋で“本格的な和のグルメ(鰹だし)”が頂ける斬新で新しいお店です。

和食が好きな方は絶対ハマるので一度は訪れて欲しいのが「日本橋だし場」です。

このお店は超絶おすすめ

 

日本橋にある「だし場」とは??

日本橋だし場とは、東京を中心に「一汁一飯」をコンセプトに、かつお節だし月替りのだしスープメニューかつぶしめし数量限定弁当惣菜などを楽しめるお店です。

鰹節の使い道や、新たな可能性などを発信するお店として話題になっているお店です。

 

「日本橋だし場」 営業情報

営業時間:10:00〜19:00
だし・ドリンクメニュー:10:00〜19:00
ランチメニュー:11:00〜14:00(お持ち帰りも可)
※地図は一番下に貼ってあります。

スポンサーリンク

 

「だし場」は鰹節を作っている「にんべん」という会社がプロデュースしたお店

にんべん公式ホームページ:http://www.ninben.co.jp

スーパーなどの売り場に並んでいる鰹節商品を見てみると「にんべん」という会社の製品が数多く並んでいます。

この「にんべん」という会社が「だし場」をプロデュースしています。

 

なかでも「日本橋だし場」は、鰹節の素晴らしさを伝えるためのお店としてオープンしています。

 

こちらは、にんべんが販売している商品の一部↓






スーパーで鰹節を買ったことがある方は「にんべん」を知っていると思います。

全国販売されていて有名です。

 

2017年2月放送のカンブリア宮殿で「日本だし場」が紹介されていた

なんで自炊もしない私が鰹節ブランド「にんべん」を知っているかというと、それは2017年2月頃に放送された「カンブリア宮殿」を観ていて紹介されていたからです。

スポンサーリンク

 

普通のコーヒーショップではカップにコーヒーが入って出てきますが、ここ日本橋だし場では、なんと鰹だしが入った「だし」が販売されています。

 

その斬新さと、美味しそうに「鰹だし」を味わっているお客さんを観ていたら私も行ってみたくなって行ってきたのでした。

私はすぐ影響されるの、こんな感じにチョロいですよ・ω・

 

黄金色に輝く「鰹だし」が1杯たったの100円で楽しめるのもおすすめしたい理由。

 

さらに「だし巻き卵」も1本150円で頂けます。

どちらも味付けはされていないので、素材の味が引き立っていて美味しかったです。

純粋な鰹ダシを楽しみたい方には絶対おすすめ

スポンサーリンク

鰹節は御存知のとおり体にも良いので、女性の方にもおすすめしたいですね。

 

日本橋だし場では、お弁当やランチメニューも用意されているのでお昼時を狙って行くのもおすすめです。

価格がお手ごろなのに、出てくるメニューのレベルは高いです。

これはぜひ一度食べてみて欲しいです。

 

まとめ 日本橋に行ったらぜひ行ってみて!

いかがだったでしょうか。

日本橋だし場は、素材の味を楽しみたい方におすすめです。

「鰹だし」だけで薄くて飲めない・「大したことないだろ」なんて思ってるそこのあなた。

 

「にんべん」は鰹節を専門に扱う会社なので味と品質は折り紙付きです。

「鰹だし」だけでは薄いという方のために「塩」や「だし醤油」などのトッピングが用意されているので(無料)それぞれ飲み比べてみるのもおすすめです。

 

もし、日本橋近くに行く用事のある方はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

絶対に行って損ははいと思います。

私もまた近いうち「だし」を味わいに行きたいと思います。

では。

「だし場」へのアクセス

そのほか「だし場」東京丸ビル羽田空港海老名SA上り線にあります。

スポンサーリンク

詳しくは「日本だし場」公式ホームページをご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で