スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)
今日は青森にある奥入瀬渓流に行ってきました

奥入瀬渓流は海外からも観光客が訪れる人気スポットです
青森まで来たら一見の価値ありのスポットだったのでみなさんに紹介したいと思います!

奥入瀬渓流は初夏がおすすめ 写真好きなら外せないスポット

秋田に長期滞在しているsugiですが、今日は青森にある奥入瀬渓流まで行ってきました十和田湖・奥入瀬渓流 (5)この日は朝6時前から、ばあちゃんが気合い入れて弁当作ってました
それで起こされました(笑)
年寄り朝早いよ〜(・∀・)

秋田から奥入瀬までは車で3時間ほど
そこそも距離あります

・・・・

って訳で奥入瀬の入り口(十和田湖)に到着十和田湖・奥入瀬渓流 (8)

ちょっと雲はありますが、いざ奥入瀬渓流へ十和田湖・奥入瀬渓流 (7)

途中緑のトンネルを抜けて…十和田湖・奥入瀬渓流 (9)道路脇が駐車場になっているので適当に空いている場所を見つけて駐車
ここからは徒歩で散策

奥入瀬渓流を撮影するのに必須アイテム

ここで奥入瀬渓流を撮影するのに欠かせないアイテムの紹介
というか奥入瀬渓流に限らず、渓流とか流れが速い川を撮る時は共通です!

カメラ

カメラが必要です
今回はSONY α77を使用ソニー SONY  デジタル一眼 α77 ボディ SLT-A77V

スポンサーリンク

三脚

手持ちでも撮影できますが、下で紹介するような水の動きを滑らかに撮りたいなら必須アイテムです。【Amazon.co.jp限定】 HAKUBA 4段三脚 W-312 ブラック エディション 小型 3WAY雲台 アルミ W-312BK

NDフィルター

NDフィルターはサングラスみたいに真っ黒なもの
シャッタースピードを短くする分、センサーに入ってくる光量を抑えるのに使います。Kenko NDフィルター PRO1D プロND8 (W) 77mm 光量調節用 277430

スポンサーリンク

レリーズ

レリーズはシャッターを押す時に手ブレしないようにするために使います。【ロワジャパン】【プロ専用 液晶LCD タイマー機能付 撮影回数設定無制限】【PDF日本語説明書あり】SONY ソニー RM-VPR1 対応 シャッター リモコン コード レリーズ

SONY α77で撮った「奥入瀬渓流」

SONY α77で撮影した奥入瀬渓流はこんな感じ!
ところどころ手ブレしてるのは、まだ初心者なので勘弁してやってください(・∀・)

十和田湖方面から奥入瀬渓流に入ると一番最初にある滝↓十和田湖・奥入瀬渓流 (15)

十和田湖・奥入瀬渓流 (14) 十和田湖・奥入瀬渓流 (13) 十和田湖・奥入瀬渓流 (12)

この辺りは流れが穏やかです↓十和田湖・奥入瀬渓流 (11)

自然のパワーを感じます↓十和田湖・奥入瀬渓流 (10)

十和田湖・奥入瀬渓流 (5) 十和田湖・奥入瀬渓流 (4) 十和田湖・奥入瀬渓流 (3) 十和田湖・奥入瀬渓流 (2) 十和田湖・奥入瀬渓流 (6) 十和田湖・奥入瀬渓流 (1)

まとめ 奥入瀬渓流はカメラ好きには堪らないスポットだった!

いかがでしょうか。

奥入瀬渓流はカメラ好きには堪らないスポットです!

まだまだカメラ練習中ではありますが、奥入瀬渓流は以前から行ってみたいスポットだったので間近で見れて写真が撮れてとても楽しかったです!

山形から青森は遠いですが、来る価値は間違いなくあります!

青森に来たらぜひ行ってみてはいかがでしょうか

【余談】写真加工に使ったソフト

余談ですが、今回紹介した奥入瀬渓流の写真加工にはAdobe PhotoshopとLightroomを使ってみました。

RAW撮影すると加工しやすいので一眼レフをお持ちの方は合わせて試してみてください。

スポンサーリンク

では

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で