スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)
ついに!! ついに、私が都会人になる日がやってきました!!浅草 夜 観光 撮影スポット_スカイツリー絶景今回は友人を引き連れレンタカーを借りて自力で引っ越しをやってみたので、その様子を備忘録的に書いていきたいと思います。
引っ越しの計画をされている方は必見です!

「ハイエースバン」試乗インプレはこちら

2017年末に「千葉」から「埼玉」へ引っ越しました

目次

人生初のお引っ越しは「山形」から「千葉」へ

つい先日まで専門学生だった私ですが、無事に学校を卒業することが出来ました。
いままで20年間山形に住んでいた私ですが、ついに千葉へ旅立ちます!
これで私もようやく都会人というわけです( ・´ー・`)どやとは言っても、数年後には山形に戻る方向で考えています!
しかし、このご時世どうなるか分かったものじゃないので、とりあえず千葉にちゃんとした生活基盤を移すつもりで家財道具全部持って行くことに。

というわけで、今回はsugiの引越し物語です(・∀・)

引っ越しを考えたら「まずは業者に見積もり」を依頼してみる

引っ越しは「自分」でやる方法「業者」にお願いする方法があります。
まあそんなことは誰でも知ってると思いますが、重要なのはここから

自分でやる引っ越し VS 業者に頼む引っ越しどちらが安くできるの!?
ってこと。大抵の場合、自分で引っ越しをした方が安くできる場合が多いですが、以下条件に当てはまる方は一度、引越し業者に見積もりを依頼してみることをおすすめします。
複数当てはまる場合には、自分で引っ越しを行うより安くできる可能性が出てくると思います。

引越し業者に頼むとトクをするケース・知り合いに引っ越し業者がいる
・引っ越し業者のクーポンなどを持っている
・引っ越しが2回目or新婚などで荷物が多い
・200km以上離れた遠方への引っ越し
・エアコンや洗濯機の脱着をしたい
・シーズンオフの引っ越し
・引っ越しするのが少し先or日程の調整ができる
・半分は自分で運び、一部(大きな家具)だけお願いしたい
・会社が引越し代を出してくれる(据え付け家具や大きな家具が多い)
(引越し先が2階以上orエレベーターない)

※「()」で書いたものは、個々の判断によります。

実際に見積もりは出していませんが、上で挙げた条件と複数重なれば安くなる場合が多いかと思います。
もし、引越し業者の方が安くできそうであればプロに任せた方が安心できますので業者をおすすめします。

引っ越しすることが大体決まったら、複数の引っ越し業者から一括で見積もりを出してもらえるサービスがあるのでぜひ利用してみてください。

このサービスを利用すれば、通常は1社1社から取り寄せなければならない見積金額をまとめて聞けるのでおすすめです。
利用は完全無料で「アリさんマークの引越社」「アート引越センター」「サカイ引越センター」など大手引越し業者と料金を比較できます。

参加企業一例↓大手引越し会社 一括見積もり

自分で引っ越しする場合に必要なのは”友人へのワイロ”と「レンタカー」

上記で紹介した一括見積りを利用して、おおよその相場が分かった次に検討したいのが「自分で引っ越しをする方法」です。
業者に頼んだ時の金額と「自分で引っ越し」した場合の見積もりを出して比較してみましょう。

引っ越しで掛かってくる費用はこんな感じ↓

「自分で引っ越しする」のに必要な費用・レンタカー代
・交通費(ガソリン・有料道路・駐車場など)
・梱包資材(ダンボール・ガムテープなど)
・友人への賄賂(お礼)

ちなみに私の場合はこうなりました↓

項 目 費 用
レンタカー代(トヨタレンタリース 2日間 ハイエースバンをレンタルした場合) 23,760円
ガソリン代(軽油) 8,000円
高速道路料金(往復) 18,000円
友人2人への賄賂(報酬) 20,000円
梱包資材 購入代(ダンボール・ガムテープなど) 5,000円
合 計 74,760円

前提として、ハイエースを1泊2日で借りた・往復高速使った・友人に賄賂払った。って感じです。
あくまで一例としてですが参考までに。

私の愛車はスイフトなので、さすがにスイフトに家具は積めず今回はレンタカー(ハイエース)を借りました。
既にハイエースに乗っている方やトラックなどを自前で持っている方は借りる必要はありませんね。

友人2人への”賄賂”が高くつきましたが、無償労働させることができればおよそ5万円弱で引っ越しが出来ることになります。
アルバイトでないので問題ないはずです。

「自分で引越し」をやるなら用意したい梱包資材

自分で引越しをやることになったら、こちらの梱包資材を買っておくと捗るので便利です。ボックスバンク ダンボール(段ボール箱)120サイズ 10枚セット 引越し・配送用 FD05-0010-a

ガムテープはクラフトタイプで十分↓

ダンボールは100~120サイズが手頃なサイズなのでおすすめ↓

液晶やコップを梱包するには「プチプチ」が必須↓

「毛布」はテレビなどを包むのに活躍します!
引越しが終わったら冬のベストアイテムとして再利用できるスグレモノ↓

引っ越しは「ハイエースバン」がおすすめ

私が住んでいる家の近くにトヨタレンタリースがあったので、そこでハイエースバンを1泊2日レンタルしました↓ハイエースバン トヨタレンタカー

普段乗ってるクルマがコンパクトカー(スイフト)なので、後ろがすごい広い!そしてデカい!ハイエースバン 加速性能荷室に布団敷けば車中泊も余裕な大きさがあって「すげー!これ欲しい!!」ってなりました(笑)
積載量は、一人暮らしを始める方にとって必要十分な容量があります。

引越しに「ハイエースバン」がおすすめな理由

引越しにはハイエースがおすすめだと書きましたが、それにはいくつか理由があります。

ハイエースバンは「とにかく荷室が広い」

ハイエースバンは、とにかく荷室スペースが広いです!

私が乗っているスイフトとは比べものになりませんし、エルグランドやアルファードと比べても荷室が広いです。ハイエースバン 加速性能引っ越す荷物の量にもよりますが、20代男性が一人暮らしを始めるにあたり必要なものを余裕で積むことができます。

例えば、今回私が積んだものは…

ハイエースに積める荷物量○ 布団・マットレス
○ 自転車
○ 机
○ 47インチテレビ
○ オフィスチェア
○ 本棚
○ 木棚×2(バラさずそのまま)
○ iMac
○ プリンター
○ 120サイズ段ボール10個前後

そのほか、細々したものを積みましたがまだまだ余裕があります。

sugi
…恐るべし、ハイエースバン(・∀・)

荷室の寸法はこんな感じ↓ハイエースバン 寸法

また、引越し先で大きめの家具/家電を購入しても当日持ち帰れます。

お店によっては配送料などが不要になるので費用がだいぶ抑えられます。

ハイエースバンは「意外と運転しやすく視界広い! しかも小回り効く」

ハイエースバンは見た目からして大きな車なので、小回りが効かないと思うでしょ?
私も実際乗ってみる前までそんな偏見を持ってました。

ところが、いざ運転してみるとこれがめちゃくちゃ運転しやすい!
ハイエースバンは着座位置が高いので、見通しもよく、意外にも小回りが効くので想像していたより断然運転しやすかったです。

((車の運転に慣れていない方は要注意ですよ))

ハイエースバンは「長距離でも疲れにくい」

今回、ハイエースバンで1,000kmほど長距離引越しをした訳ですが、意外に疲れなかったです。
むしろ快適ですらありました。

要因は色々あると思いますが、まずハイエースバンが良い車であることが一番に挙げられます。

ハイエースバンの荷室にびっしり荷物を詰め込み、大人3人が乗車したのですが、それでも加速パワー(トルク)があるのは驚きました。

…ハイエースバンが欲しくなりました(笑)

ハイエースバンの良かった点○ パワー(トルク)がある! 坂道や加速がスムーズ
○ ハンドルが軽い
○ 着座位置が高いので疲れにくい/運転しやすい
○ 足廻りが丁度よい

ハイエースバンは「普通免許で運転できる」

嬉しいことにハイエースバンは普通免許で運転できます。
中型とか大型でなく、普通免許でOKです。

レンタカー(ハイエースバン)を安く借りる方法

ハイエースバンなど、レンタカーを借りて引越しをしようと考えている方はここからが重要。
レンタカーはどこで借りるかで値段が変わってきます。ハイエースバン トヨタレンタカーレンタカーを安く借りたいなら、手取り早く一括で調べるサービスがあるので、一度検索してみてください。

そのほかにも安くレンタカー(ハイエースバン)を借りる方法があるので紹介したいと思います。

レンタカー業者が不定期で実施してる「キャンペーン」情報をチェックしてみる

レンタカー業者は不定期でなにかしらのキャンペーンを実施しています。

私が今回利用した「トヨタレンタカー」では、引越しパックということで段ボール数枚が無料で貰えました。
日時や車種で該当するキャンペーンが利用できればレンタカーが安く借りられます。

「タイムズレンタカー」に会員登録すれば”20%オフ”でレンタカーが利用できる

駐車場でお馴染み「タイムズ」はレンタカーサービスもやっています。

通常価格は、他社レンタカー業者と比べて、高くも安くもありませんが「タイムズレンタカー」に無料会員登録すれば20%オフ(会員価格)でレンタカーを利用できるようになります。

さらに、タイムズレンタカーで不定期に開催しているキャンペーンと併せて利用すれば、レンタカー料金が半額になる可能性もあるので、ぜひ一度チェックしてみてください。

「楽天トラベル レンタカー」ではキャンペーン情報を一挙に公開中!

ホテル予約でお馴染み「楽天トラベル」からレンタカー予約もできます。

全国のレンタカー業者から検索ができ「トヨタレンタカー」をはじめ、各社ホームページから普通に予約するより安くなる可能性が高いです。

スポンサーリンク
また、楽天カード発行(無料)でポイントが貰えるので新生活で出費が多い時期に助かります。
キャンペーンなどを併用すればレンタカー代ぐらいはポイント還元できると思いますので、ぜひチェックしてみてください。

引っ越しは予想以上に重労働!! 持っていく荷物選びが大事!

今回、実際にハイエースを使って引っ越しをしてみて後悔したことが1つありました。
それは荷物を積みすぎたこと。

ハイエースバンの荷室に上から下まで荷物を詰めたので車内はこんな感じに↓ハイエースバン 積載量まず後ろが全く見えない!

高速道路は、ずーっと同じ車線走ってるから問題ありませんが、高速道路を降りた後の一般道が地味に怖かったです(笑)
あと3車線の高速道路、なんなのあれ(´・ω・`)
普段は2車線道路しか走らないので怖かったです…

今回の引越しでは、今まで自分が使っていた物のほぼ全てを持っていったので荷物量が増えてしまったので、”地味に”反省しています。

あまりにも荷物積めすぎたので、周り走ってる車からみたら

夜逃げかな?

とか思われたかもしれませんね(笑)

これから引越しをする方にアドバイス。
実家など、荷物をおいて置ける場所があるならどうにか荷物を減らした方が良いと思います。

そうでなくとも引越し先で新しいの買うとかした方が良いです…
マジで。

増えすぎた家具や家電製品を売却・処分できるサービス

引越しにあたり、増えすぎた家具や家電製品を売却するなり処分するなりしたい方におすすめのサービスを幾つか紹介しておきます。

「トレファク引越」は一括相談が得意!?

トレファク引越し」は、中古家具・家電・衣類などの販売・買取をしている会社です。トレファク引っ越し 評価チェーン店なので、全国にお店があります。

トレファク引越し」は、引越しで不要になった物の買取・処分、さらには引越しまで一括でしてくれるサービスがあります。

すべて一括でお願いできるので、なにより楽だし、買取価格なども相談できるかもしれません。

本/DVD/ゲーム類が多いなら「ブックオフ宅配買取」

古本屋でお馴染みの「ブックオフ」ですが、ネットでの宅配買取も行っています。ブックオフオンライン 宅本便がおすすめ近所にお店がない・時間がない方も送るだけなので気軽に利用できます。

なかでも全巻揃ったマンガ本や新書類が高く売れる傾向があります。
そのほか、点数に応じて買取料金をアップするキャンペーンなども行っている場合があるので一度チェックしてみてください。

もちろん本だけでなく、DVDやゲームが大量にあって処分に困っている場合もおすすめです。

【学生必見】大学の教科書や参考書は売れる!

こちらは学生向けの話になりますが、大学の教科書や参考書は書込みがあっても売れるって知ってますか?参考書や専門書は買取専門店の方が高く売れるテキストポン」というサービスがあるのですが、大学・専門学校などの教科書類は売ることができます。
これらは、ブックオフなどに持って行くより教科書買取を専門にしている業者の方が高く売れます。

学校を卒業して、不要になった教科書や参考書が大量にある方はぜひ査定にだしてみてはいかがでしょうか。

実際にハイエースバンを借りて引越ししてみた!

いろいろ書きましたが、結局sugiはハイエースバンを借りて自分で引越しをしました。
ここからは引越しの模様やコツを紹介します。

引越しは2〜3月上旬にやるのが無難! 繁忙期は避けるべき

まず、引越しの時期について。世間で引越しの繁忙期は、3月中旬から4月にかけてと言われています。
入学や就職が主な理由ですね。

人事異動や就職先の都合などで、どうしても時期が重なってしまうのは仕方ないですが、近年は人手不足による”引越し難民”※1まで発生しているので、なるべく早めに行動を開始することをおすすめします。

ほんと、それだけで引越し費用が幾らか安くなったりするので。。。

※1:「引越し難民」とは、引越したくても引っ越せない人達のこと。

レンタカーの予約は1週間前がベスト!

レンタカー業者によっては、利用の1時間前に予約すればOKというのもありますが、あくまでそれは軽自動車やコンパクトカークラスの話です。

地方に住んでいる場合は特に、ハイエースなどは取扱台数が少ない・ない場合もあるので、予約は1週間前にはしておきたいところです。

そうだ!引越しだ!今日やるぞ!

ってのは現実的ではありませんので辞めたほうが良いです。
良い結果にはならないハズです。

高速道路を利用するならETC機器の有無とカードを作っておく

最近のレンタカーにはETCが標準装備されていることが多いので、借りる前に確認しておけば良いと思います。
レンタカー ETCそれより肝心なのは「ETCカード」です。
トヨタレンタカーでは、ETCカードのレンタルもありましたが、ポイント還元率の高いクレジットカードと併せて作っておくと便利です。

学生or30歳以下の方は楽天カードか三井住友VISAカードがおすすめです(sugiも両方持ってます)

【要注意】冬の引越し・行き先によっては「スタッドレスタイヤ」有無を確認すること

今回のように冬の引越し・もしくは行き先や通り道で「積雪」や「路面凍結」が予想される場合にはスタッドレスタイヤ着用の有無を確認しておきましょう。トヨタレンタカー スタッドレス大抵のレンタカー業者は向こうから確認してくれますが、聞いてくれない場合にはこちらから確認してみましょう。

荷物の積み込みは程々に。荷崩れに注意!

幸いにも今回は大丈夫でしたが、荷崩れや輸送中に物が壊れないように注意しましょう。ハイエースバン 学生引っ越し 一人で荷物の積み込みは程々に。
荷崩れしないよう、安全運転しましょう。

カーナビはiPhoneやiPadで「グーグルマップ」を使うのが便利

これは個人的な意見ですが、カーナビはiPhoneやiPadでグーグルマップを使うのがおすすめです。

iPadと車載スタンドを持っているので、今回はこんな感じで使いました↓ハイエース カーナビ

グーグルマップは新しい道もちゃんと表示できますし、何より渋滞情報が優秀です。
渋滞や事故などがあった場合に迂回ルートを提案してくれます。

まあ、たまに訳分からない路地裏に案内されますが(笑)

運転は友人と交互に交代すると疲れにくい!

長距離ドライブなら友人と交互に運転を交代するのがおすすめです。
これがめっちゃラクです!ハイエースバン 運転のコピーまた、急いでいても適度に休憩するのが大事です。
そうでないと翌日の疲れ具合が違ってきます。

“引越し”という名目の「卒業旅行」

もしも余裕があれば、引越しがてら卒業旅行というのも良いと思います。

今回の引越しがそうですが、引越し先が山形から千葉なので1日目に引っ越しを終わし、2日目は観光がてら帰ってくる予定をしていました。

行く途中でちょこちょこサービスエリアに立ち寄ったりするのも良いですし、温泉や旅館などを経由していくのも楽しいと思います。

山形から千葉に向かう道中でサービスエリアに立ち寄ってました↓ロングドライブ疲れないコツ米沢から福島の峠道を超えて、高速乗ってしばらくすると「安達太良サービスエリア」があります。

多分これが「安達太良山」です↓サービスエリア 長距離ドライブ 楽しみ方

いつもは深夜ドライブですが、今日はまだ昼なのでお店も開いてます↓安達太良サービスエリア

お昼には高速のSAで蕎麦を食べました↓長距離ドライブ疲れないコツ高速道路サービスエリアの蕎麦は美味しいのでおすすめ。
安い・はやい・うまいです!

鬼平江戸処」をコンセプトにした江戸風のサービスエリア「羽生サービスエリア」にも立ち寄りました↓羽生パーキングエリア遠目で見るとドラマ撮影セットにしか見えないですね。

平日は割りと空いているので、行くなら平日がおすすめです。

無事に引越しできました!

お昼すぎには千葉に到着しました。

早速荷物を降ろし、カーテンとベッドフレームをニトリで購入。
その日のうちに設置して、部屋っぽくしました↓引っ越し先

引越し先のライフライン(電気・ガス・水道)の開通について

引っ越し先のライフラインについてちょっとだけアドバイス。

できれば引越し前日までに電気ガス水道を開栓しておくことをおすすめします。

電気と水道は引越し前日に通しておくと、到着してすぐにトイレが使えるので助かりました。電気と水道は電話一本で立ち会い不要な場合が多いですが、ガスは開栓時に立ち会いが必要です。
早めにスケジュールを調整しておくことをおすすめします。

ハイエースバン(ディーゼル)のガソリン代

今回の引越しで1,000キロ近く走りましたが、平均して9km/Lといった感じでした。
スイフトから比べると燃費悪いですが、これだけ荷物を積んで走ってこの燃費は優秀ではないかと思います。また、今回借りたハイエースはディーゼル(軽油)だったのでガソリン車に比べて安く上がりました。

自力で引越しをやってみた感想 まとめ

いかがだったでしょうか。
自分で引越しをするのに便利なサービスも一緒に紹介したので長くなってしまいましたが…ハイエースバン かっこいい最後まで読んで頂きありがとうございます!

山形から千葉は、意外と距離が離れているので引越し費用が高くなるのが怖かったですが、自分+友人2人で引越しをしたお陰で安くあがりました!

これをsugiひとりでやるのは大変ですが、周りに手伝ってくれる友人がいる方は、自分でハイエースを借りてきて引越しをしてみてはいかがでしょうか。

まずは引越し業者に見積を取ってみて、レンタカーだと幾らで出来るか計算してみてください。
今回は確実に自分でやった方が安くできました。

これから引越しをやる方の参考になれば幸いです。

では。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で