スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)

以前、このブログではHIDを自分で取り付ける方法を紹介しました。

そこで今回は、数あるHIDの中からどれを買えば良いのかを調べてまとめてみました。

ヘッドライトを明るくしたい方・HIDに交換したい方は必見です。

【ベストセラー】fcl.のHIDがおすすめ

【HIDとは?】 HIDに交換すればこんなに便利に!

ヘッドライトをハロゲン球からHIDに交換すれば、オレンジ色の電球から白色・若干青色に変わります。
※6000K前後がちょうど白色で車検対応になります。

ヘッドライトが明るくなれば前方の視界が広がり、より安全運転が出来るようになります。

ヘッドライトの色が青白くなるのでドレスアップ効果もあります。

ちなみにバックライトの交換も合わせて施工すればより美しくなります↓

【最新比較】売れ筋 おすすめHIDはどれ?

楽天市場の売れ筋ランキングをもとに各社HIDを比較してみました。

 商品名  KINGWOOD HID  fcl HID 35W HIDキット Stakeholder inc
超薄型バラスト 
 信玄 HIDキット
画像 
W数 35W  35W  35W 35W 
対応ソケット H4  H1/H3/H3C/

H7/H8/H11/

HB3/HB4

H4  H1/H3/H3C/

H7/H8/H9/

H11/H16/

HB3/HB4 

3000K  – ◎ 
4300K –  ◎ 
6000K ◎  ◎ 
8000K ◎  ◎ 
保証期間  12ヶ月 12ヶ月 12ヶ月  12ヶ月 
価格 13,800円 7,680円 3,686円
(お試し価格)
 6,980円
 購入リンク 楽天市場  楽天市場   楽天市場 楽天市場

HIDを販売している会社に共通しているのは大抵が1年保証付き、完全防水であること。

スポンサーリンク

明るさは3000K~8000Kまで選択できるようになっています。

W(ワット)数に関しては35Wと55Wがあり、明るさだと55Wの方が上になります。

【最新】絶対に買って損しないHIDはどれ!? おすすめHID 3選

ここからはランキング形式でまとめていきます。

それぞれのHIDのポイントとメリット・デメリットも書いていきますのでHIDの購入を考えている方は要チェックです。

【3位】 Stakeholder inc HIDキット

こちらもレビューが高いHIDです。

品質はもちろん、バラストが超薄型タイプなのが他とは違う大きな特徴のようです。

いまはお試し価格ということで通常価格よりかなり安く買うことが出来ますので安いHIDを狙っている方は今がチャンスです。

【楽天市場】 stakeholder inc HIDを購入

【2位】前モデルより進化したHID ユーザー評価も高い!「信玄HID」

こちらはAmazonでも販売されているHIDキットですね。

信玄は、製品アップデートを欠かさないので製品と品質に好感が持てます。

1つの製品を作って終わりではなく、より高い完成度を目指して突き詰めている『品質重視』なのが特徴です。

他の激安HIDよりも品質をかなり強気にPRしているだけのことはあり購入したユーザーからの満足度も非常に高いHIDとなっています。

予算に余裕があるならば信玄のHIDがおすすめです。

【楽天市場】 信玄のHIDを購入

【1位】4年連続売上No.1でみんカラでも高評価HID「fcl. HID」

楽天市場で数あるHIDの中で一番売れているHIDがfclです。

fclの公式サイトには非常に分かりやすいHID解説ページが用意されておりユーザー目線で商品を売っている点は個人的に好感が持てます。

私がHIDを交換した時には無知で知らなかったのですが、以前からHID業界では有名なブランドだったみたいです。

最近私も『みんカラ』を始めたのですが、みんカラでfclと調べるだけでHIDを取り付けたオーナーさんが結構いらっしゃいます。

これまでの販売実績もあり品質も非常に良いHIDのようなのでおすすめです。

【楽天市場】fcl HIDキットを購入

まとめ

いかがでしょうか。

HID愛用者として言わせて頂くと、一度HIDの明るさを体験してしまうと普通の車のヘッドライトの明るさには不満を覚えてしまうと思います。

夜間の運転が多い方にはHIDは是非ともおすすめしたい商品です。

HIDの取り付けは一見複雑そうですが、自分でやってみると案外なんとか取り付けが出来るものです。

これから取り付けを考えている方は、このブログの過去記事にHIDの取り付け方法を紹介した記事があるので参考にしてみてください。

また、そもそもHIDじゃなくてLEDライトに交換しようと思っている方もいると思いますがHIDの方がコスパが良いので個人的にはHIDがおすすめです。

雪国などではLEDよりHIDの方が熱を持つので雪がヘッドライトに付着しにくいというメリットもあります。

興味があればHID取り付けも検討してみて下さい。

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で