スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)

昨日に引き続き幕張の魅力を皆さんに紹介していきたいと思います。

今回紹介するのは幕張イオンモールに入っている『蔦屋書店』です。

千葉県在住の方でノマドをやっている方や休日を優雅に過ごしたい方におすすめできるスポットだったので紹介したいと思います。

「蔦屋書店」とは?

都会人を目指す田舎者のsugiは常に新しい『おしゃれ』に目を配っています。

そんな私の価値観にどストライクのお店が今回紹介する『蔦屋書店』です。

蔦屋書店 幕張イオン おすすめ

まず、蔦屋書店を知らない田舎者の為に紹介すると…

「蔦屋書店」とは?東京の代官山にある『代官山蔦屋書店』をモチーフに千葉に初めて出店した本屋。
蔦屋書店は、従来の本屋とは違い本屋とカフェ(スターバックスコーヒー)が併設しているのが特徴。本屋であると同時に新しい生活スタイルの提案も行う全く新しい本屋

本屋なのに雑貨が売っていたり、キッチングッズが売っていたり…

もはやちょっとしたセレクトショップも兼ねているのが蔦屋書店なのです。

と、まあ調子に乗って書きましたが蔦屋書店がイオンモール幕張新都心に入っていることを知ったのはつい先日のことです。

ごめんなさい。

顔洗って出直します。

まだまだ都会人にはなりきれていないので…

イオンモール幕張新都心の「蔦屋書店」には何があるの?

イオンモール幕張新都心には何度か行ったことがあったのですが、蔦屋書店は先日初めて行ってきました。

蔦屋書店のメインはあくまでも本屋なのですが、本を売っているコーナーの横にはスターバックスコーヒーが併設されているんですね。

千葉 幕張イオン ノマドカフェ 蔦屋書店おすすめ

店内は明るくオシャレ。

都会の人達はこんなに恵まれた環境に居られるのですから羨ましい限りです。

ちなみに蔦屋書店の隣はBOSEのショールームがあったり、旅行会社JTBも入っています。

また、蔦屋書店の隣には少しお高い文房具や雑貨なども売られていました。

品揃えよりも1つ1つの製品デザインや機能が洗練された良さげな商品が並んでいました。

売っている商品のレベルは高いと思います。

イオンモール幕張新都心の「蔦屋書店」はノマド利用に最適だった!

幕張の蔦屋書店を実際に利用してみて思ったのは休日の読書や勉強・ノマドワークに最適だと感じました。

蔦屋書店 幕張イオン スターバックス

さすがに土日祝日は人が多いのであまりおすすめできませんが、平日や夕方から閉店までの時間は割りと空いているようです。

実は最近、仕事の都合で東京までスイフトで通っています。

その帰り道にちょうど幕張イオンがあるので立ち寄ろうと思えば結構立ち寄れるんですよね。

東京で仕事終わった後にスタバでノマドワークして家に帰って寝る。

そして次の日も仕事へ。

こんな感じで生活すれば作業効率上がるし、土日祝日には仕事が残らないはずなのでしっかり休めそうです(笑)

「蔦屋書店」がノマドと相性が良いと思う理由

私が実際に蔦屋書店を利用して「これノマドと相性が良いな!」って思った理由を紹介します。

蔦屋書店 幕張イオン おすすめ

「蔦屋書店」はあくまで本屋! 調べ物や書籍の配列が勉強になる

あれこれ書きましたが、蔦屋書店のメインはあくまでも本屋です。

本の品揃えは近所の本屋より当然多いです。

私は新書や参考書などを求めて定期的に本屋を訪れています。

ところが、イオンモール幕張新都心の蔦屋書店は本屋とカフェが一緒になっているので調べ物やいま話題になっているネタを探すのが容易です。

スポンサーリンク

特に私みたいにブログをやっている人からすれば、本屋はトレンド(本屋が売りたい本・人気のある本・売れている本)をご丁寧に目立つ場所に置いてくれているのでネタを探しには大変重宝します。

席によってはコンセントがある!照明も明るく読書やPC操作に最適!

席によってはコンセントが付いていない場所もありますが、多くの席でコンセントが利用できるようです。

さらに店内はおしゃれで清潔。

しかも明るい!

まさにパソコンや読書をするための空間になっています。

残念ながらWi-Fi環境はあまり良くないので、私は自前でWiMAXを持ち歩いて使っています↓

wimax契約した

周りの目も気にせず作業ができる

以前はマクドナルドや都内のカフェや公園などで仕事が出来ないかとチャレンジしていましたが結局ここが一番でした。

一番は周りにもパソコンを使っている人が多いので違和感なくその場に溶け込めるのが良いですよね(笑)

多分、ここなら落ち着いて仕事が出来ると思います。

美味しいコーヒーが飲める! しかも2杯目は100円!!

スタバのコーヒーは結構好き嫌いがあるようですが、個人的にスタバのコーヒーは大好きです。

ちょっと濃いですが、なぜか無性に飲みたくなる時が定期的にやってきます(笑)

そんなスタバのコーヒー。実はおかわりすることが出来るって知ってましたか?

スタバには『ワンモアコーヒー』というサービスがあって、本日のコーヒーに限りですが2杯目が最初に注文したサイズと同じかそれより小さいサイズのコーヒーを100円で飲むことが出来ます。

コーヒーを買った時のレシートが必要になりますが2杯目は100円で飲めるというのは長居したい人からすればとても嬉しいですよね。

営業時間が長い!(朝9時から夜10時まで)

蔦屋書店というかイオンモール幕張新都心の営業時間は朝9時から夜10時まで営業しています。

さすがに土日祝日は混みますが、平日や夜の時間帯は空いていることが多いと思うのでゆったりすることが出来ると思います。

さらに蔦屋書店内には122席が用意されているのでゆったり出来ると思います。

駐車場が6時間無料! クルマで気軽に行ける!

イオンモール幕張新都心の駐車場はなんと6時間無料です。

公共交通機関を使ってもさほどお金は掛からないはず。

私に限っては通勤途中の場所にあるので利便性は凄い良いです。

気軽に行ける・帰れるというのも幕張の蔦屋書店の魅力の1つですね。

【余談】シェアオフィスを借りるという選択も良いと思っている

ノマドカフェやノマドワーク。

とても良いと思いますし自分もやっているのですが、ある程度の稼ぎが出てきたら自宅と作業場は分けたいところ。

実はこれ、割りとマジメに悩んでいる早急の課題の1つ。

お世話になっている某会社の社長さんからも言われたのは『個人で仕事してるとメリハリがすごく大変ですよね。』ってこと。

はい。

仰るとおりでございます。

だって朝起きて徒歩3歩で仕事場(机)です。

4歩歩けばこたつとテレビがあります。

外にはいつでもアパートと現実逃避が出来るよう愛車のスイフトがガソリン満タンでスタンバってます。

これ、毎日朝早くから満員電車に揺られながら通勤している人からしたら凄く羨ましい環境なのかもしれませんが、実際はブラック以外の何物でもありません。

ご存知の通り個人事業ほど安定しない仕事はありません。

まして駆け出し半年目ですからね。。

そんなこんなで精神的にキツい部分もあるので赤字にならない範囲でシェアオフィスを借りようと割りと真面目に考えているんですよね。

シェアオフィスは安いもので月5万円ほどから借りることが出来たり住所や会社の登記先に登録出来たりもするので事務的にも楽みたいです。

また、自分専用スペースのほか共有スペースを借りることでシェアオフィス代を浮かせることも出来たりと様々なプランがあるようなので検討しているところです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

個人でWebの仕事していると仕事さえやれば時間の使い方や作業場所は自由という素晴らしい特権があります。

家に引きこもって仕事をするのもアリですが、どうせなら外で仕事がしたい。

じゃあどこで仕事する??ってかれこれ半年ほどあちこち探してみましたが、ようやく落ち着く場所が見つかりました。

スタバで美味しいコーヒーを飲みながら仕事できるのは個人で仕事してる人の特権ですね。

もしもまだ蔦屋書店やスターバックスを利用したことがない方はこれを機会に利用してみてはいかがでしょうか。

さいごに:イオンモール幕張新都心 蔦屋書店のアクセスと営業時間

イオンモール幕張新都心 蔦屋書店の営業時間は、イオンモール幕張新都心の営業時間と同様10時から22時まで。

グランドモールという建物の1階に入っています。

車で来る場合はイオンモール幕張新都心の駐車場(6時間まで無料)に停められます。

電車やバスなどの公共交通機関を使う場合には、JR幕張本郷駅からバスが出ていますのでそちらを利用すると便利です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で