スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)

Twitterでも告知していましたが、先日2017年3月30日にASUSの新製品発表イベント『ROGシークレットイベント』に招待して頂きました。

asus rog シークレットイベント_会場

そこで新製品を触る機会を得たので普段ゲームはやらない私ですが会場の様子とASUSから新しく発表された製品をまとめてみました。

行けなかった方にも会場の雰囲気が少しでも伝われば嬉しいです。

 

ASUS ROGとは!?

asus rog ロゴ

このブログを読んでくれている方の多くは”車好き”であると思いますのでASUS ROGについて簡単に説明したいと思います。

 

まず、ASUSは割と知っている方が多いと思います。

ご存知パソコンブランドですね。

まあ、最近はパソコンだけじゃなくドライブレコーダーやスマートフォンなんかも作っているので家電量販店に行けば必ず目にすることがあると思います。

スポンサーリンク

 

以前このブログでもASUSドライブレコーダーをレビューしています。

ASUSがドラレコを発売していた!? ASUS Reco Classic Car Cam レビュー 評価

ASUS RECO Syncは『ドライブレコーダー』と『アクションカム』2つの顔を持つ製品だった。実際に使ってレビュー

 

2万円前後で購入できるモバイルノートブックもレビューしました。

【実機レビュー】ASUS Vivobook E200HAは2万円で買えるパソコンなのに優秀 これはおすすめ

 

一方、ROGは少々マニアックなジャンルなので興味のない方は聞き慣れないブランドかと思います。

ROGはハイスペックなゲーミングパソコンやゲーミング関連グッズを出しているブランドです。

asus rogu公式ホームページ

 

目立った特徴をまとめると…

◎スリムなのからゴツいのまである。

◎出しているパソコンは全てガチ。ハイスペックというより化け物集団。

◎インテリアとして置きたくなるカラーが自由自在なLEDライト内蔵。

◎男心くすぐる仕様。

◎オーバークロック耐性がある。※一部製品除く

と、まあこんな感じの特徴があるブランドです。

 

ROGの公式ホームページを観てもらうと分かると思いますが、ラインナップされている製品はどれも家電量販店に並んでいる普通のパソコンとは全くレベルが違う”プロ仕様”であって”ハイスペック”なものばかり。

 

なかでも今回発表された製品は”ハイスペック”なんて生易しいものではなく、もう化け物レベルの製品でしたが…(笑)

 

ROGは世界で戦うプロゲーマー仕様にも耐えられる設計の凄いパソコンですが、これからPCゲームを始めようと思っている方や、とにかくハイスペックなパソコンが欲しいという方にもROG製品はおすすめですので新しくゲーミングパソコンの購入を考えている方はROGも購入リストに加えて良いと思います。

 

ASUS ROGシークレットイベントの様子を動画でチェック

ASUS ROG シークレットイベントの様子を撮影してみたのでよかったらご覧ください。

 

会場は秋葉原にあるe-sports SQUARE AKIHABARA

e-sports 秋葉原 ゲーミング会場

ASUS ROGシークレットイベントに参加するため秋葉原へやってきました。

スポンサーリンク

最近は仕事で東京に行く機会は増えましたが、秋葉原に来るのは久しぶりです。

 

ASUS ROGシークレットイベントの会場はe-sports SQUARE AKIHABARAです。

ここは様々なゲームイベントなどが開催される場所みたいです。

秋葉原には何度も遊びに行きましたがこの建物に入るのは初めて。

 

受け付けを済ませ、カメラぶら下げて早速新製品をチェックしていきます。

asus rog シークレットイベント_参加してみた

 

入場時に新製品の情報が書かれたパンフレットとシールとマグカップ?を頂きました。

asus rog シークレットイベント_記念品

 

会場に入ると19時から開催されるトークショーとゲームの対戦ステージがあって

asus rog シークレットイベント_会場

 

その反対側に新製品がずらーっと並んでいました。

asus rog シークレットイベント_会場様子

 

そして最新のVRを体験できるブースもありました。

asus rog シークレットイベント_会場様子 vr体験コーナー

VRって気になっているけど未だ体験したことがないんですよね…

 

アニメSAO的なバーチャルMMOが登場するのを個人的に心待ちにしている節があるのでASUS ROGにも頑張ってもらいたいですね(笑)

sao バーチャルmmo フルダイブ

出展:ソードアート・オンライン

奥には現行型のゲーミングノートパソコンが展示されていました。

asus rog シークレットイベント_歴代ゲーミングノートパソコン

 

横にはYouTubeでライブ配信を行うスタジをがセッティングされていました。

asus rog シークレットイベント_ライブ配信会場

 

ちなみにライブ配信中の様子はこんな感じでした↓

asus rog シークレットイベント_ライブ生放送 youtube
とりあえず会場の様子はこんな感じ。

次、新製品チェックしていきます。

 

ROG GX800VHは水冷ユニットを搭載した化け物ノートパソコンだった。

私が一番気になった製品がこれ。

今回発表されたばかりのROG GX800VHです。

 

正面から見ると少々ゴツいパソコンですが、実はこれとんでもない化け物ノートパソコンなんです。

asus rog シークレットイベント_73万円ハイスペックパソコン

 

少しづつ後ろに回ると…

asus rog シークレットイベント_GX800VH かっこいい

 

!?

!?????

何か着いてますね。

asus rog シークレットイベント_水冷ゲーミングノートパソコン

実はこれ、着脱できる水冷ユニットなんですね。

 

構造的は車のラジエーターと似たものになっているので車を持っている方は車のラジエーターを想像してみてください。

それがこの中に小型化されて入っているんです。

asus rog シークレットイベント_rog gx800vh 水冷ユニット

自作パソコンを作ったことがある方なら知っていると思いますが、これまで水冷パソコンはデスクトップパソコンというのが常識でした↓

…のはずですが、ROGは水冷ユニット搭載のゲーミングノートパソコンを出してきました!!

 

これは凄いの一言ですww

久しぶりにパソコンを見て『うぉー!!!!!!!!』ってなりました。

 

そして、さらに凄いのはここから。

GX800VHが展示されている台には別売であろうリュックサックタイプのバッグとスーツケースが置かれていました。

asus rog シークレットイベント_水冷ゲーミングノートパソコン凄い

正直これだけでもカッコいいので買いだと思いつつ話を聞いていると、なんとこれ3つセットでの販売なんだそうです(笑)

 

つまり、GX800VHを1台買えば…

asus rog シークレットイベント_73万円ハイスペックパソコン

 

もれなくROGのロゴが入ったカッコいいバッグとスーツケースが一緒に手に入るということです!!

asus rog シークレットイベント_gx800vh スペック

これはなんとも見逃せません。

お得感バッチリです。

 

さらによくよく話を聞いているとスーツケースの方はROG GX800VHの冷却ユニットをしまうためだけのケースだったのです!(笑)

asus rog シークレットイベント_ROG GX700_キャリーバッグ標準付属

確かに水冷ユニットは取り扱い注意ではありますが…

まさかノートパソコンに水冷ユニットを取り付けて外出先でも使えるようにするとは…(笑)

 

GX800VHは内蔵バッテリーで数時間稼働するので理屈では外出先でもゲームはできますが…

さすがにこれだけゴツいパソコンをスタバとかで広げてドヤれるほどの度胸はないですね(笑)

まあ、ゲーム大会や友人宅や遠征先で使えるよう想定された設計だと思いますが(笑)

※水冷ユニットは別電源ですので水冷ユニットを取付けてGX800VHを使う場合にはコンセントが必要です。

 

さらに、GX800VHはオーバークロックに対応したノートパソコンです。

オーバークロックした状態で使っても安定させる為の着脱式水冷ユニットがある訳です。

 

画面は4K解像度のUHD液晶ディスプレイを搭載しています。

asus rog シークレットイベント_ROG GX700_4k UHDディスプレイ

 

キーボードはメカニカルキーボードを搭載。

30キー同時押しに対応しています。

何度も言いますがこれ、ノートパソコンですからね(笑)

asus rog シークレットイベント_ROG GX700_メカニカルキーボード&ライトニング機能

さらにキーボードはライトニング機能搭載で鮮やかに光ります。

しかもカラーを1キー毎に設定できる凄い機能付き・ω・

 

パソコンは明るい部屋でやるものだと教わりましたが、GX800VHだけは暗い場所で使いたくなるパソコンです。

asus rog シークレットイベント_ROG GX700_メカニカルキーボード

 

細部までクールに作られたデザインも大好きです(・∀・)

asus rog シークレットイベント_ROG GX700_電源ボタン かっこいい

 

タッチパッドの左右ボタンも独立しています。

これが下位モデルとの差です。

asus rog シークレットイベント_ROG ゲーミングノートパソコン タッチパッド独立

 

そして気になるお値段は739,800円(税別)です。

asus rog シークレットイベント_ROG GX700_価格73万円

オーバークロックできて着脱式水冷ユニットが付いてケース付きなことも考えると適正な価格だと思いますが、私のような貧乏個人事業主には高すぎて手が届きませんね(笑)

 

プロゲーマーの方、プロゲーマーを本気で目指す方は1台いかがでしょうか?

お金があれば是非とも欲しいスペックのパソコンですので間違いなく買って損はしないと思います。

 

GX800VHのスペックはこちら↓↓

GX800VH
OS Windows 10 Home 64bit
CPU Intel Core i7-7820HK
2.9Ghz(最大3.9Ghz)/8MBキャッシュ
メモリ 64GB(DDR4-2400)
液晶 4K 3,840×2,160(UHD)
ストレージ SSD 1.5TB(512GB×3)(PCI Express 3.0 ×4接続)
光学ドライブ
サウンド/マイク ステレオスピーカー(2W×2、3W×2)/アレイマイク内蔵
入出力 HDMI×1、Mini DisplayPort×1、Thunderbolt(type-C)×1、

USB 3.1(type-C)×1、USB 3.0×3、SDカードリーダー、

ヘッドホン出力×1、マイク入力×1

その他 92万画素Webカメラ内蔵/無線LAN ac対応/Bluetooth 4.1/

108キー英語キーボード/バッテリー駆動時間 約1.8時間

バッテリー充電時間 約1.5時間/最大消費電力 約660W/

重量 約5.7kg/保証:購入日より12ヶ月のインターナショナル保証

リンク

【公式】GX800VH 製品情報

【楽天市場】GX800VH 購入

スポンサーリンク

 

スペック厨もビックリのハイスペックすぎる化け物ノートパソコンです。

asus rog シークレットイベント_GX800VH ハイスペックすぎる

このスペックで文句言えるのは未来からやってきた人ぐらいでしょうね(笑)

 

ROG XG STATION 2はデスクトップ用グラボがノートPCで使えるようになる凄いケースだった

こちらも私が気になった製品の1つ。

なんと、本来デスクトップ用のグラフィックボードがノートパソコンでも使えるようになった凄いケースなんですね。

ROG XG STATION 拡張グラフィックボード_ledかっこいい

 

こんな感じでノートパソコンと接続するだけで使えます↓

ROG XG STATION 拡張グラフィックボード_使い方

 

ROG XG STATION 2はLED内蔵でとにかく美しいです。

ROG XG STATION 拡張グラフィックボード_外付けグラボ

 

これ、知らない人が見たら小型パソコンに見えると思います。

私もぱっと見た時、デスクトップPCかと思ったのですが、よく見たらグラフィックボードしか入ってなかったので『あれ??』ってなってASUSの方に聞いたらグラフィックボードケースなんだと(笑)

ROG XG STATION 拡張グラフィックボード

 

ROG XG STATION 2面白いですww

ROG XG STATION 拡張グラフィックボードノートパソコンをパワーアップ

これをノートパソコンに繋げば、3Dゲームとか動画の書き出し速度が上がるということですよね?

もちろん接続するパソコンのスペックにもよると思いますが…

こういった面白い製品がじゃんじゃん増えて欲しいところです。

【楽天市場】ROG XG STATION2

 

ROG SWIFT PG258Qはゲームする為に生まれてきたような最強のゲーミングディスプレイだった。

このディスプレイ、欲しいですASUSさん(笑)

 

ROG SWIFT PG258Qはゲームをやる為に生まれてきたようなディスプレイでした。

asus rog シークレットイベント_ASUS ROG PG258Q 新製品ゲーミング液晶ディスプレイ_レビュー

 

まず上下に伸びます。

asus rog シークレットイベント_ASUS ROG PG258Q 新製品ゲーミング液晶ディスプレイ

しかもかなり滑らかに上下するので下手したらゲームプレイ中に片手で調整できるかも。

プロゲーマーは絶対そんなことしないと思いますが(笑)

 

さらにディスプレイの回転もラクラクできます。

ディスプレイの角度調整は非常にやりやすいのが1つのポイント。ASUS ROG PG258Q 新製品ゲーミング液晶ディスプレイ

 

後ろ側のデザインはこんな感じ。

asus rog シークレットイベント_rog pg258q裏側
ディスプレイスタンド下にあるライトロゴもクールです。

ASUS ROG PG258Q 新製品ゲーミング液晶ディスプレイ_プロジェクター

 

しかも、このライトロゴはデフォルトではROGのロゴになっていますが自分でデザインをカスタマイズすることも出来ます。

asus rog swift pg258q スタンドライトロゴ カスタマイズ ASUS ROG PG258Q 新製品ゲーミング液晶ディスプレイ_ライトロゴ カスタマイズできる

 

スペック的な話をするとROG SWIFT PG258Qは、他ディスプレイと比べても圧倒的な描画スピードスピード240HZ(ヘルツ)リフレッシュレートを実現しているんですね。

ディスプレイ ヘルツ違い

ちなみに、ディスプレイのヘルツ数が高いほど映像が滑らかになります。

ディスプレイ選びの1つのポイントになります。

 

そのほか画面上に照準を表示するFPSゲームを有利に楽しめる機能や

rog swift pg258q fps照準機能

 

ゲームする時に役立つタイマーモードも搭載しています。
rog swift pg258q タイマーモード

 

画面のフレームレートが知りたくなったら表示する機能も標準で付いています。

rog swift pg258q フレームレート表示機能

 

デュアルディスプレイにしたいなら位置ガイド機能が役立ちます。

rog swift pg258q マルチディスプレイ

と、まあこんな感じでゲームをやる為に生まれてきたようなディスプレイ。

それがROG SWIFT PG258Qです。

 

あと個人的に良いと思ったのは配線を一纏めにできること。

せっかくカッコいいゲーミングPCを置いているのに配線がぐちゃぐちゃなのは見たくアリませんからね(笑)

rog swift pg258q ケーブルまとまる

 

ROG SWIFT PG258Qのスペックはこちら↓↓

ROG SWIFT PG258Q
サイズ 24.5型ワイド、フルHD(1,920×1,080ドット)

TNパネル、ノングレア

応答速度 応答速度1ms、リフレッシュレート240Hz
拡張性 DisplayPort×1、HDMI×1
リンク

【公式】ROG SWIFT PG258Q 製品情報

 

ROG GR8Ⅱは小型化されたパワフルゲーミングデスクトップだった

アパートなど狭い部屋に住んでいる方にもおすすめ出来そうな小型化されたゲーミングデスクトップパソコンがありました。

 

今回で2世代目になるROG GR8Ⅱです。

asus rog シークレットイベント_ROG GR8Ⅱ 新作小型ゲーミングパソコン

前面のLEDイルミネーションは800万色もの発光色から自由自在に選ぶことが出来るようになっています。

 

このサイズでスペックも申し分なく、Core i7 7700搭載、NVIDIA GeForce GTX1060を搭載しています。

またゲームへの没入感を高めるSuperemeFX機能を搭載していました。

 

詳しいスペックは公式ページで確認下さい。

 

ROG GT51CHはASUS ROGが本気を出した現状最強スペックのゲーミングデスクトップ!!

見るからにゲーミングデスクトップって感じの新作も発表されました。

それがこちら。

ROG GT51CHです。

asus rog シークレットイベント_rog gt51ch モンスター

 

フルタワーパソコンなので迫力と威厳があります。

実物を見るとマジでカッコいいです。

asus rog シークレットイベント_ROG GT51CH タワーデスクトップ asus rog シークレットイベント_rog gt51ch タワー

 

プリインストールしてあるAEGIS Ⅲを使えばハードウェアの情報がひと目で確認できるほか

asus rog シークレットイベント_rog gt51ch ライブアプリ

 

ASUS独自のASUS Aura機能を使ってパソコンのLEDライトをカスタムできます。

その日の気分で色を変えられるのは良いですよね。

asus rog シークレットイベント_rog gt51ch タワー 生業アプリ

 

拡張性はフルタワーなので言うまでもなく優れています。

前面にはUSBが3ポート、USBtype-Cが1ポート、マイクとイヤフォンジャックがあります。
asus rog シークレットイベント_rog gt51ch タワー全面拡張

 

背面はこんな感じ。

グラフィックボードはNVIDIAのGeForce GTX 1080の2枚挿し。

ストレージは512GBのSSD2台をRAID 0で構成した1TB+3TBのHDDを内蔵しています。

容量の大きなゲームや過去のゲームを丸ごと入れても多分余りますw

asus rog シークレットイベント_rog gt51ch 裏面拡張

 

そのほかオーバークロックに対応しており、4K解像度で快適にゲームプレイが可能となっています。

スペック厨も満足の1台です(笑)

 

これからゲームを始めたい方におすすめのパソコン

ASUS ROGブランドのゲーミングパソコンはクレイジーすぎるハイスペックな化け物ばかり。

『そこまでは要らない』『お金に余裕がない』という方には入門用(それにしても高価だけど)におすすめのゲーミングノートパソコンがあります。

 

ASUS FX502VMはPCゲームをやってみたい人の入門機におすすめ

ASUS FX502VMはパソコンゲームをやったことがない初心者の方が華麗にスタートを切るのに最適なゲーミングノートパソコンです。

asus rog シークレットイベント_fx502vm

ゴツゴツした如何にもゲーミングパソコン感が少ない落ちついたデザインが特徴。

標準でコントローラーが付属してくるので、コントローラーを使ってパソコンゲームをプレイしてみたい・したい方におすすめです。

 

スペック的にはメモリが8GBと他モデルより少なめですが、搭載しているCPUとグラフィックボードはいずれも上位モデルを搭載しているので、使っていてイライラすることは無いと思います。

 

画面サイズは15.6インチのフルHDディスプレイで拡張性も高いのでMayaなどの演算を必要とする3DソフトやAfter EffectsやPremiere Proなどの映像編集ソフトも快適に動作します。

 

ハイレベルな動画を作りたい・いま流行りのユーチューバーになりたい方にもおすすめのパソコンです。

【楽天市場】ASUS FX502VM 購入

 

ASUS FX553VDは家電量販店で売られているモデルよりハイスペックなパソコンが欲しい方におすすめ

NECや富士通などメーカーもののパソコンはゲームやクリエイティブな仕事をするよりもオフィスやネットサーフィンをすることを前提に設計されています。

asus rog シークレットイベント_fx553vd

そのため家電量販店で売られているモデルはCPUやメモリは上位のものを積んでいるのにグラフィックがオンボードだったりCPU内蔵だったりすることがあります。

もちろんそれでも普通に使えるのですが、いざゲームや動画編集など重たい作業をやろうとした時にその差が現れます。

 

パソコンを買って3年以上使う予定でゲームや3D、映像編集など重たい処理をしたいけどそこまで予算がない方にASUS FX553VDはピッタリのモデルです。

【楽天市場】ASUS FX553VD 購入

 

ASUS ROGシークレットイベントはライブ配信されました!!

今回のイベントはライブ配信されていましたので気になる方はチェックしてみて下さい。

こんな感じで新製品のトークショーがあったり

asus rog シークレットイベント_生放送

 

これから全国各地で開催される予定のASUSゲーミングイベントの告知などもありました。

asus rog シークレットイベント_全国でゲームイベントを開催

 

 

さいごに:ASUS ROGシークレットイベントに参加したら色々貰った

今回のイベントに参加したら色々貰いました。

マグカップ?みたいなボトルと帽子とノート。

あと、パンフレットとシールですね。

asus rog公式オフィシャルグッズ

 

ちなみにゲーム対戦に参加した方には帽子がプレンゼントされていたようです。

私はゲーム対戦に参加していませんが、インタビューに答えたので貰いました(笑)

asus rog シークレットイベント_オフィシャルグッズ 帽子

どれもROG公式グッズなので大切に取っておきたいと思います!

色々頂きありがとうございましたー(・∀・)

スポンサーリンク

またイベントあったら呼んでくださいね(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で