スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)

今日は先月末にPAPAGO!(パパゴ)から発売されたばかりの新作ドライブレコーダー『GoSafe D11/D11GPSモデル』のレビューをしていきたいと思います。

papago gosafe d11 ドライブレコーダー_デザインPAPAGO! GoSafe D11は小さいドライブレコーダーが欲しい方・フルHDで録画できる/夜に強いドライブレコーダーが欲しい方におすすめのパパゴ最新ドライブレコーダーです。

ドライブレコーダーの購入を検討している方は必見です。

脱法ドラッグや高齢者の踏み間違い事故などが増えたこともあって、ドライブレコーダー需要は急激な広がりを見せています。

まだドライブレコーダーを取り付けていない方もそろそろ取り付けを検討してみてはいかがでしょうか。

PAPAGO! GoSafe D11は「GPSなし」「GPSモデル」の2種類がリリース

今回新たにリリースされたPAPAGO! GoSafe D11標準モデルGPSユニット(通常別売)が付属したGPSモデルの2種類が発売されています。

GoSafe D11本体のスペックや拡張性は全く変わりありません。

要するに別売のGPSユニットが最初から付いてくるか否かという点だけが違います。

今回私がレビューするのはGoSafe D11 GPSモデルです。

papago gosafe d11 ドライブレコーダー_おすすめ

PAPAGO! GoSafe D11 付属品

PAPAGO! GoSafe D11の付属はこちら↓

GoSafe D11付属品○ 本体
説明書/保証書
○ メモリーカード 16GB
○ シガー電源
○ マウントアダプター

とまあこんな感じ。

今回紹介しているGoSafe D11 GPSモデルは外付けGPSユニットが標準で付属してきます。
※オールバイというお店で後からGPSユニットを買うことも出来ます。

PAPAGO! ドライブレコーダー取り付け方法

ドライブレコーダーの取り付け方法は過去記事で詳しく紹介していますので、下記リンクを参考にしてみて下さい。

PAPAGO! GoSafe D11 外観デザイン

まずはPAPAGO! GoSafe D11の外観デザインから見ていきましょう。

GoSafe D11無人ステルス偵察機Nighthawk(ナイトホーク)みたいなゴツゴツした特徴的なデザイン。

レンズを中心にオシャレにエッジ処理された特徴的なデザインです。

papago gosafe d11 ドライブレコーダー_デザイン

 

パパゴのドライブレコーダーはデザインが個性的なので”好き嫌い”が分かれるかもしれませんが、GoSafe D11はルームミラー裏に隠れるほど小型サイズなので気にならないかもしれませんね。

papago gosafe d11 ドライブレコーダー_評価

 

運転席ポジション辺りから見るとこんな感じ↓

papago gosafe d11 ドライブレコーダー_GPS取り付け

 

真側面から見るとこんな感じ↓

papago gosafe d11 ドライブレコーダー_画質HD

 

上部↓

papago gosafe d11 ドライブレコーダー_GPS

左から『GPS』『電源/データ通信USB』『メモリーカード』『AV出力』となっています。

 

液晶は2インチ。

GoSafe D11本体が小さい割に液晶は大きめです↓

papago gosafe d11 ドライブレコーダー_性能

下に付いているボタンは初期設定が終わると滅多に触ることはありませんが操作しやすくGood!

あと、どうでもいいですが私が愛用している時計『ルミノックス』にもF-117 Nighthawkが描かれています。

ミリタリーウォッチはルミノックスがおすすめです(笑)

PAPAGO! GoSafe D11の機能/スペック

PAPAGO! GoSafe D11のスペックと機能についてまとめました。

製品名 PAPAGO! GoSafe D11/D11 GPS
センサー 300万画素 CMOSセンサー
視野角 F2.0 142°超広角レンズ
(水平119° 垂直67°)
液晶 2.0インチTFTモニター
センサー Gセンサー内蔵
対応メモリーカード MicroSD 8~64GB(Class10)
LED信号機 東/西日本 全国のLED信号機に対応
録画ファイル形式 1920X1080p30 FHD /.MOV
1280X720p60 HD /.MOV
1280X720p30 HD /.MOV
640X480p30 VGA /.MOV
映像補正 HDR補正
TV出力 3.5mmミニピンジャック 
OMTPタイプのコネクタを持つケーブル
音声録音 ON/OFF
電源電圧 12/24V →5V/1.5A
動作温度 0~60°C
本体寸法 L56 x W56 x H30(mm)
本体重量 約45g
購入リンク

Amazon
楽天市場

スポンサーリンク

GoSafe D11に対応しているメモリーカード

PAPAGO! GoSafe D11は最大64GBまで対応しています。

要件を満たすメモリーカードはこちら

※メモリーカードには相性があります。

パパゴ独自の安全機能はGoSafe D11でも使える!

パパゴと言えばお節介すぎる独自の安全機能がおすすめです。

あくまでも”おまけ”と言ってる機能ではあるものの、どれもマイナーアップデートを重ねていて完成度が高いのもポイント!

PAPAGO!安全機能一覧↓

機能 詳細
動体検知監視機能 ※1 停車中の当て逃げやイタズラから守ってくれる機能
タイムラプス監視機能 ※1 停車中の当て逃げやイタズラから守ってくれる機能
速度制限標識警告 道路脇の速度標識を認識して制限速度を教えてくれる機能
出発遅延警告 前方の車が発進したら教えてくれる機能
ドライバー披露警告 予め設定した時間で休憩を促すアラートを鳴らす機能
ライト点灯忘れ警告 トンネルや夕暮れでライトを点けないと教えてくれる機能
速度超過警告 ※2 GPSユニットと連動して制限速度を越えると教えてくれる機能

※1 動体検知監視機能を利用するには別売の常時電源接続ケーブルが必要です。

※2 GPSユニットがない場合は別途購入が必要です。

【動画レビュー】PAPAGO! GoSafe D11の画質検証

PAPAGO! GoSafe D11の画質はYouTubeにアップした動画でチェックしてみて下さい。

以前レビューしたGoSafe 30/S30シリーズにはSONY製CMOSセンサーを搭載されていて、特に夜間走行時の画質が優秀でした。

今回GoSafe D11は300万画素の一般的なCOMSセンサーが内蔵されているので夜間走行時の画質が心配でしたが、安定して綺麗に撮れている印象でした。

GoSafe 130(税別1万円の安価モデル)と比べるとD11の方が画質が良いように感じます。

GoSafe 130D11で購入を迷っている方で”画質”を優先したい方はGoSafe D11がおすすめです。

PAPAGO! GoSafe D11はこんな人におすすめ

PAPAGO! GoSafe D11はこんな人におすすめです。

コンパクトなフルHD ドライブレコーダーが欲しい方

GoSafe D11はコンパクトだけど画質の良いドライブレコーダーが欲しい方におすすめです。

papago gosafe d11 ドライブレコーダー_レビュー画質はフルHDにHDR補正が効いた録画モードが有効なので、明暗差が激しい環境でも綺麗に録画出来ます。

また、2インチの液晶モニターを搭載しているので録画した映像のプレビューや設定がグラフィカルで分かりやすいです。

一体型こそ正義ですね。

フロントガラスが小さい/ドライブレコーダーが見えないように配線したい方

フロントガラスが小さいスポーツタイプの車に乗っている方やドライブレコーダーを目立たせたくない方にGoSafe D11がおすすめです。

papago gosafe d11 ドライブレコーダー_評価

ドライブレコーダーを目立たせたくないというユーザーは意外と多いようです。

運転中に視界に入ることすら拒む”面倒な”ユーザーもいます。

私も、そこまでではありませんがその気があるので人のこと言えませんが(笑)

GoSafe D11は軽量・コンパクトの小型設計です。

液晶モニターは常時表示とオフを切り替え出来ますので夜間走行時に気になることも少ないです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

PAPAGO! GoSafe D11昼夜問わず安定した画質で録画出来るドライブレコーダーでした。

papago gosafe d11 ドライブレコーダー_性能

サイズも軽量・コンパクトなので小さなスポーツタイプの車やドライブレコーダーを取付けて目立たせたくない方におすすめです。

ドライブレコーダーの購入を検討している方は購入候補の1つに挙げてみてはいかがでしょうか。

【楽天市場】PAPAGO! GoSafe D11を購入
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で