スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)
今日は大きなクルマから高級車まで割りと幅広くフィットするデザインの車載スマホスタンドを見つけてきたのでレビューしたいと思います。
車載スマホスタンドをお探しの方は必見です。

W!CKED CHILI(ウィケッド・チリ) 「プロマウント・エア 515a」

さて、今回紹介する車載スマホスタンドはこちら↓プロマウント・エア 515aは、W!CKED CHILI(ウィケッド・チリ) というブランドから発売されています。

エアコン口に差し込むタイプの車載スマホスタンドで表面の出っ張りが少なく見栄えが良いのが特徴のスマホスタンドです。

W!CKED CHILI(ウィケッド・チリ) とは?
W!CKED CHILI(ウィケッド・チリ) とはドイツに拠点を置く、スマートフォン&タブレットPCのアクセサリーブランドです。
そのクオリティの高さから、シガーソケットUSBカーチャージャーはドイツ高級自動車メーカーのアクセサリー部門にも採用される実績もあり、とても信頼性の高いブランド

今回はそんなプロマウント・エア 515aの特徴と魅力を紹介していきます!

「プロマウント・エア 515a」は”シンプルだけど” 魅力満載の車載スマホスタンド

プロマウント・エア 515aを実際に1ヶ月以上使ってみて思ったのが、シンプルなんだけど魅力満載の車載スマホスタンドだった。ということ。
それぞれの魅力ポイントを詳しく紹介します。

魅力その1 「デザインがGood!! スリムでコンパクトだから邪魔にならない・目立たない」

魅力その1は、スリムでコンパクトだから邪魔にならない・目立たないこと。

プロマウント・エア 515aは、エアコン口に挿すだけの簡単取り付けで、長時間使わない場合には本体自体の取り外しができますので邪魔になりません↓

いざクルマに取り付けても薄型で凹凸が少ないデザインなのでクルマのインテリアデザインを大きく損ねることがないのも魅力ポイントの1つです。BMWとかメルセデス・ベンツとかドイツ系の輸入車とも相性が良いと思います。
もちろん、国産車(私の愛車スイフト)とも相性が良かったです。

スポンサーリンク

魅力その2 「スマホの脱着がしやすい」

このスマホスタンドは、脱着がラクにできます↓

取り付けの際、スマホスタンド側が伸縮するので片手でも取り付けできます↓↑iPhone7で検証

スポンサーリンク

ちなみにスマホの対応サイズは幅58~82mmまで、厚さは14mmまでとなっていますのでご注意ください。

魅力その3 「360°回転する」

3つめの魅力は「360°回転すること」↓スマホスタンドが回転すれば、地図アプリや動画視聴が快適になるほか、車種によっては充電ケーブルがスリムに収まります。

こちらも片手で360°回転できるので使い勝手は抜群です↓

魅力その4 「クルマとスマホに傷がつきにくい」

よく売られている吸盤式の車載スマホスタンドは、確かに使いやすいですがダッシュボードに革が使われている車や高級車などにはデザイン的に相性が悪いです。

夏場や直射日光を多く受ける車内で吸盤式のスマホスタンドをダッシュボードに取り付けておくと、どうしても跡が残ります。

でも今回紹介しているスマホスタンドは、エアコンの差し込み口に挿すだけなのでクルマに傷や使用跡が残る心配が最小限に抑えられます。

あと、スマホスタンド側の設計もちゃんと配慮されてて、スマホに傷がつかないように緩衝材が入っていました↓ちょい固めですが、その分スマホがしっかり固定されて使っている時にグラつかないのも良かったです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

プロマウント・エア 515aの魅力が伝わりましたでしょうか。

これから車載スマホスタンドの購入を考えている方は、プロマウント・エア 515aも候補に入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

では。

今回紹介した商品

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で