スポンサーリンク

みなさんこんばんは(・∀・)

いやー、世間でドライブレコーダー話題沸騰中ですね!

東名高速での一件があってからドライブレコーダー業界の売り上げはどこも好調みたいです。

そんな話題沸騰中のドライブレコーダー業界ですが、このブログでも以前レビューしたTA-010Cがパワーアップして帰ってきたようです。

TA-Creativeが「TA-010C」ドライブレコーダー向けアップデートを提供開始

TA-Creativeは10月25日より「TA-010C」ドライブレコーダー向けファームウェアアップデートの提供を開始したようです。

TA-010C_TA-Creative_デザイン

TA-Creative「TA-010C」の特徴をひと言で表現するなら「群を抜いて高画質に記録できるドライブレコーダー」です。

実際に録画した映像はYouTubeの動画をチェックしてみてください↓

アップデートは下記リンクからダウンロードできます

TA-010Cのアップデート内容・変更点

TA-010Cのアップデート内容・変更点はこちら

トップ画面のインターフェースの変更

使用頻度の高いものがトップ画面のアイコンに配置されました

スポンサーリンク

動態検知やフォーマットなど、ドライブレコーダーでよく使う項目が表示されているのは嬉しいポイントです。

逆に使用頻度の低いものはメニューモードに移動されています。

衝撃感知による駐車モードの廃止

駐車モードは、基本的にモバイルバッテリーを使用し動体検知とGセンサーの併用にて行うようになりました。
※モバイルバッテリーからのみの電源供給での動作については動作保証の対象外

動体検知中のGセンサーの感度を調整可能に

通常のGセンサーの感度設定とは別に、動体検知中のGセンサー感度を設定可能に

動体検知の感度を3段階から選択可能に

動体検知の感度についても3段階の設定が可能に

録画待機状態から動態検知モードのオン/オフが可能に

録画待機状態で「OKボタン」を長押しすると動体検知モードのオン/オフが可能に

まとめ

いかがだったでしょうか

今回はTA−010Cドライブレコーダーのアップデート情報の紹介でした。

TA-010Cは画質が優秀なドライブレコーダーでsugiも注目していましたが、先日まで長らく在庫切れになっていました。

ここ最近、ようやく在庫が復活したのでドライブレコーダーの購入を検討されいてる方はTA-010Cの購入も検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で