スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)
先日新しくSONY α7Ⅱを購入してウハウハのsugiです

今日はそんなウハウハの熱気が冷めないうちに面白いカメラアイテム(レンズフィルター)を買ってみたので紹介したいと思います
まだカメラを始めたばかりの人とかは「なにこれ?」「知らなかった!」ってアイテムだと思うので必見です

クローズアップレンズ(フィルター)って知ってる?? 標準レンズを手軽にマクロレンズにできるアイテム

花びらや昆虫などをかなり寄って撮った写真ってありますよね?
俗に言う「マクロ撮影」ってやつです

デジカメだと「マクロ撮影モード」が搭載されている場合が多く気軽に寄れますが、一眼レフの標準レンズではどうしても難しいところがあります

それっぽくは撮れるのですが「もっと寄りたい!」ってなってくると思います(笑)

そうなった時にいま持っている標準レンズに簡単に取り付けるだけでマクロレンズみたいな撮影ができるフィルターがあります
それが今回紹介する「クローズアップレンズ(フィルター)」です

ノーブランドのクローズアップレンズ(フィルター)を買ってみた

またまた楽天のポイントが貯まっていたので買ってみました
安かったので多分ノーブランドのフィルターです
楽天市場で900円と激安です
開封してチェックしてみましたが、ケースもしっかりしている・傷や汚れもなく品質は大丈夫そうです↓

クローズアップフィルターは高額なものから安いものまであります品質や歪みなどを心配する方は高いのを買えば間違いありません

kenkoはレンズフィルターをたくさん出しているブランドなので安心して買ってOKだと思います(高いけど)

【作例】クローズアップレンズ(フィルター)で実際に周りのモノを撮ってみた

あれこれ書くより実際に撮った写真を幾つか紹介します
SONY α7Ⅱの標準レンズにクローズアップフィルターを付けて撮影してみました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クローズアップレンズ(フィルター) 作例:「iPhone7 レンズ」

まずは手持ちのiPhone7を撮影カメラだけ出っ張ったデザインのiPhone、死んだジョブズが見たら発狂して水槽に投げ込むでしょうね

クローズアップレンズ(フィルター) 作例:「紫水晶(アメジスト)」

縁起が良い「紫水晶(アメジスト)
どこで買ったのか忘れましたが、なぜか部屋にあったので撮影してみました

ライティングとか全く気にせずに撮ったのですが、水晶のカットに光が当たって良い感じです(棒)クローズアップフィルターは歪みなどを気にしない・補正できれば、こういった宝石や時計などのアイテム撮影に活用できます

メルカリなどのフリマやECショップを運営している方にはおすすめのフィルターです

クローズアップレンズ(フィルター) 作例:「飲みかけのコーラ」

作例が雑ですみませんね(笑)
飲みかけのコーラが机にあったので撮影してみました目立たないプルタブでも主役にして撮れますね

クローズアップレンズ(フィルター) 作例:「頂いた妖精(粘土細工)」

最後は頂いた妖精(粘土細工)
作例を探して部屋を物色していたら目がキラキラ輝いていたので撮ってみました

これは割りと上手く撮れました!
目がめっちゃキラキラ輝いてる(笑)商品を魅せる写真を撮りたいならクローズアップフィルターもアリだと思います

まとめ クローズアップレンズ(フィルター)はかんたんに表現が広がるアイテム

いかがだったでしょうか
クローズアップレンズ(フィルター)は高くても2000円前後で購入できます

金額もそこまで高くないので、新しい表現や撮り方を試したい方にもおすすめですし、商品を魅せたい方にもおすすめです
マクロレンズの購入しようか迷っていた方はクローズアップフィルターも試してみては!?
では

写真加工を始めるなら必須ソフト

スポンサーリンク

この記事で紹介した写真はAdobe Lightroomを使って加工しました

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で