スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)

先日香港に行った時に気づいた疑問。

sugi
香港って高級車多くね?

について気になったので調べてみました。

これから香港に行く方・香港に行ったことがある方で香港に高級車が多い理由を知らない方は豆知識として読んでみてください。

香港は高級車がたくさん走ってる! あと日本車も多かった!

私が香港に行った時に気になったのは「香港のクルマ事情」でした。

やっぱりブログとかでクルマネタやってると興味出ます(笑)

そこで注意深く香港の道路や走っているクルマを観察してみると色々見えてきました。

香港のクルマ事情❍ 香港は高級車がたくさん走ってる!(ベンツ・BMW・あと意外にテスラが多い)
❍ 香港は日本と同じ右ハンドル
❍ 信号はちゃんと守る(当たり前だけど)
❍ 歩行者優先じゃない!←飛び出しても止まってくれない
❍ 「クラクション」はウィンカー並に使う!
❍ 煽ったり煽られたりしなかった
❍ ヤンキーとか暴走族とかいなかった
❍ 新しいクルマと古い車の差が激しすぎる

 

香港は日本と同じ右ハンドルなこともあってか、香港内では日本車がとにかく多いです。

それこそヴィッツとかスイフトも走ってましたし、プリウスとかエスティマとかハイエースとかアルファードなんかも多く走ってました↓

さすが世界のトヨタですね(笑)

香港で多く走っている・人気のある高級車ブランドは?

これは私感になってしまいますが、私が香港滞在中に目にした高級車で最も多かった車種を紹介します。

香港で目にする高級車 4位 「アウディ」

ちょくちょく日本車に混じって目にしたのは「アウディ

A4とか長めのセダンが人気みたいですね↓

香港で目にする高級車 3位 「BMW」

香港で目にすることが多かった高級車の1つがBMW

3シリーズと5シリーズをよく目にしました(というか迎えに来てくれた車がBMW 5シリーズだった)

香港現地ではじめてBMWに乗りましたが、乗り心地めっちゃ良かったです!

(((BMW欲しい…)))

香港でBMW人気あるのかな!?

香港で目にする高級車 2位 メルセデス・ベンツ

やっぱり多いですね。

ドイツじゃないのに世界中の金持ちはみんな「ベンツ」が大好きなんですね。

というわけで次に多かったのはメルセデス・ベンツ

 

ちょっと懐かしいセダンや↓

 

新しいCクラスが多かったです↓

あと高いホテルの前には、Sクラスのベンツ(日本で買うと1,000万円超える車)が目立ちました。

香港で目にする高級車 1位 テスラ

今回一番目にした高級車は意外にも「テスラ」でした↓

テスラはアメリカの電気自動車で世界各国で販売されています。

 

日本法人もあり、海外ではGoogleのエンジンが好んで乗っていることなどで有名です↓

香港でテスラは大人気なのか、路駐しているテスラを撮ってたら、黒いテスラが走って行ったり↑

こんな感じでテスラがめっちゃ走ってました。

番外編:ロールス・ロイスやフェラーリ・マセラティも走ってた

香港の街を散歩してる最中、高級ホテルには平然とロールス・ロイスが2台並んで止まっていたり、夕食を食べに訪れた店の近くに平然とマセラティとロールス・ロイスが止まってました↓

どちらも1台だけで家が一軒建つお値段です。

 

あと日本ではあまり見かけないマセラティSUVも目撃↓

まさに香港は高級車の見本市ですね。

香港でクルマを維持するのは大変なの?

香港にあまりに高級車が多いことから、香港でクルマを維持するのは簡単なのかな?と思って色々調べてみましたが、実は真逆でした。

香港は土地が狭いので、自家用車の数を国が制限しています。

そのため自動車所得税が高く、ガソリン代や駐車場代も日本より高いそうです。

なので香港で自家用車を所有しているのは高所得者に限られてくるようです。

その一方、中古車であれば所得税が掛からないので街の中古車屋でオトクに買うことができるのだとか。。

香港には車検制度がない

あまり驚きませんが、香港には車検制度がありません。

日本は新車購入後3年、中古車なら2年毎に車検を受けないと公道を走ることができません。

しかし、香港では車検制度がないので、それこそ動かなくなるまで使える訳です。

【余談】アメリカにも車検制度がありません。

まとめ

いかがだったでしょうか。

香港を歩いてると驚くほど高級車が多く走っていたので気になってまとめてみました。

これから香港に行く方でクルマに興味のある方は香港で走っているクルマを眺めてみてください!

では

関連記事

インスタグラムやってます!

今回紹介した香港はもちろん、世界の絶景をお届けしています(・∀・)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で