スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)

“料理”から”洗濯”から色々こなせるけど彼女いないsugiです。

さて、今日は料理をちょっと”ひと手間”で100倍美味しくできるキッチンアイテム(半分アウトドアグッズだけど)を購入したので紹介したいと思います。

自炊を始めたけどマンネリ化してきてる方は必見です。

料理の腕を上げたいなら、とりあえず「炙れ」ばいいと思う

sugiが一人暮らしを始めてから3年が経ちました。

3年も一人暮らしをしていれば料理の1つや2つぐらい作れるようになります。

引越し当初はカップラーメンにお湯を注いで感動していた私ですが、そこからパスタを茹ではじめ、コンビニ弁当を食べ比べ、カップラーメンに煮卵を入れれば美味いこと気付き今日になりました。

そこからさらにレベルアップして…

クリスマスには「ローストビーフ」作ってみたり↓

 

最近は日本人なら煮込みだろ!って思い立ち「もつ煮込み」を作ってみたり↓

そして、最近。
もうね、やることなくなってきました。。。

というわけで「ガスバーナー」を購入

というわけで「ガスバーナー」を購入しました。楽天市場のポイントが貯まっていたので、送料込み1,000円で買えるガスバーナーを探して購入しました。

ちなみにAmazonに500円のガスバーナーがあって、これも気になってたので「安さ重視」という方はチェックしてみてください。

「ガスバーナー」は1,000円ぐらいのものでも十分使える!

ガスバーナー」って安すぎるのもどうなのか?と思ってましたが、実際に使ってみると1,000円で売られているガスバーナーで必要十分だと思いました。

まあ高い「ガスバーナー」を使ったことがないので、そもそもの違いは分かりませんが…
少なくとも一人暮らしで料理を炙りたいとか言ってるsugiには1,000円のガスバーナーで十分だと思います。

では、sugiが購入した「ガスバーナー」を軽く紹介します↓
まずは本体の作りについて。
ネジ止めや引き金部分など、構造上で「これ危ないだろ」って気になる箇所も特になく、安心して使用できるものだと思います。

 

本体は小さめなので、手の大きい方には少々小さいかもしれません↓

 

火口はこんな感じ。

しっかりしてる印象です。

当然ですが、歪みや割れなどもありません↓

 

ガスバーナーの尻部分には「火力調整」するツマミがあります↓

 

ガスボンベを接続する部分はこんな感じ↓

「ガスバーナー」を買ったら「ガスボンベ」の購入をお忘れなく

ガスバーナーを買って喜んでいると「ガスボンベ」の購入を忘れることがあります。
お恥ずかしながらsugiは完全に抜けてました…(笑)仕方ないので、実家に帰省した際にバレないように1本調達してきました。

 

ガスボンベはどれを買っても同じだと思いますので、容量と値段をみてお好きなものを購入すれば大丈夫です。

スポンサーリンク

ソケットはすべて共通なので、国内で販売されているものに関しては特に意識しなくて大丈夫です。

「ガスバーナー」の使い方

はじめて「ガスバーナー」を使う方のために使い方を紹介します。

といっても、簡単です(笑)
まず「ガスバーナー」を「ガスボンベ」にセットします↓※向きに注意してください。

 

取り付けるとこんな感じになります↓それっぽいですね。

 

点火するには、尻の方にあるツマミを回しながら引き金を引きます↓火力調整はこのツマミを回せばOK!消す時は完全に閉めれば消えます。

 

するとこんな感じで「ファイヤー」できます↓

ちなみにキャンプなどアウトドアで持ち歩く場合、ガスボンベには蓋をすること・ガスバーナーは毎回取り外すこと。
この2つに注意しましょう。

容量は小さいとはいえ中身はガスなので漏れたり爆発したら大惨事になります。
取り扱いには十分注意しましょう。

自宅で開催した「ホタテパーティー」でガスバーナーが活躍!

先日、sugi宅で友人と一緒に「ホタテパーティー」を開催しました。世間では「タコパ(たこ焼きパーティー)」が流行っているようですが、sugiは時代を”サキドリ”するので、敢えてホタテパーティーにしました。
(まあ、ただホタテ好きなだけですが)

 

詳しくはまた別記事で紹介するとして、このホタテパーティーでガスバーナーが活躍しました↓

 

ホタテも炙りましたが、〆鯖にレモン汁をかけて炙ったのが最高にいい感じになりました(・∀・)イイ!!※となりの赤身(カツオ)も炙ってみましたが、カツオは失敗しました。

 

「ホタテだけ炙れればいいかなー」って思っていましたが、思わぬ副産物が出来上がりました!

まとめ

いかがだったでしょうか。

自宅でホタテパーティーは、片付けが面倒なのでアレですが、家に1台「ガスバーナー」があれば料理の幅が広がると思います。

特にお酒のツマミ系を作るのには欠かせないアイテムかもしれません。
チーズとか、サーモンとか、エンガワとか、〆鯖とか、まだまだ炙りたいものは沢山あるので、これからちょくちょく炙って行きたいと思います。

また、ガスバーナーは料理だけでなく、キャンプやBBQで素早く着火するのにも役立ちます。

気になった方はぜひガスバーナーを購入して炙ってみてください。
では。

「炙れるもの」募集してます

「これ炙ると美味いぞ!」ってものがあればぜひ教えてください!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で