スポンサーリンク

ドライブレコーダーをスイフトに取り付け!

早速、ドライブレコーダーをスイフトに取り付けてみました。

付属のシガーソケットから電源を取れるので、クルマのシガーソケットに挿します


このドライブレコーダーは小型タイプなので、スイフトに取り付けたらこんな感じになります↓

ちょうどミラーに隠れますので、邪魔にならず良い感じです!

スポンサーリンク

ドライブレコーダーの電源はエンジンと連動!

このドライブレコーダーは、エンジンのオン / オフと連動しています。

エンジンが入ると、ドライブレコーダーが起動し、
エンジンを切ると、ドライブレコーダーの録画も終了します。

手動で電源をオン・オフする必要などはありません。

普通車はもちろん、トラックや商用車でも使える「DC 12V/24V」対応!

メーカーホームページによると、商用車やトラックなど、電源がDC24Vのクルマにも対応しています。

普通車はあまり心配することはないですが、トラックなどに取り付けを検討されている方はチェックポイントであると思うので一応。

メーカーオプション品や常時電源コードなどの販売はない

ドライブレコーダーの機能のなかに駐車監視機能というものがあります。

おそらく駐車中に動く物体があったり衝撃を検知すると録画してくれる機能だと思うのですが、メーカーオプション品や常時電源コードなどの販売がなかったため、駐車監視機能のレビューは保留にしたいと思います。

ケーブルの形状はマイクロUSBだったので、ケーブルをお持ちの方はモバイルバッテリーと接続して動作を試してみてください。

こちらはリクエストがあれば追記したいと思います。

次のページへ続く

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
1 2 3 4 5