スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)

今日は動画編集を勉強している・ワンランク上を目指したい方におすすめの参考書を紹介します

Adobe After Effectsの参考書は「After Effectstトレーニングブック」がおすすめ

最近この本を買いました↓

Adobe After Effects トレーニングブック サンプルデータを触りながら学べるハンズオン形式の解説書

「After Effectsトレーニングブック」というAfter Effectsの参考書なんですが、なんと1冊6,000円もします(笑)

というか重いし分厚い!(笑)

 

動画とか作れるようになりたいなーって思い立って直ぐにAmazonでポチりました

After Effectsは世界中のテレビ局や映画制作でも使われているソフトなので”使いこなせれば”素晴らしい作品が作れるソフトです

というわけでこの本を買って実際に遊んでみました

レベル的には中級者向け

この本に書かれているレベルは中級者向けのものになります

スポンサーリンク
スポンサーリンク

一応ソフトの使い方とかボタンや操作エリアの名称とかは載ってますが、それらを理解していないで、いきなり読み始めるにはちょっとキツい1冊だと感じました

一方で、ボタンがどこにあって、操作方法も少しづつ分かってきた脱初心者みたいな方々にはおすすめできます

と、いうのもソフトを少しづつ使いこなせるようになってくると「あれも」「これも」やってみたい!

ってのが多かれ少なかれ出てきます

そんな時に活躍するのがこの「After Effectsトレーニングブック」です

 

個人的に面白かったのは、モーショントラッキングや3Dレイヤーの使い方について

テレビや映像作品で使われているような表現を自分でもそれなりに作れたので遊んでました(笑)

まあ、本に書かれている内容や目次はAmazonリンクから確認してみてください

もし、After Effectsの参考書を買おうと思っていた方でこの本を知らなかった方はぜひチェックしてみてください

スポンサーリンク

では

その他のAfter Effects関連書籍

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で