スポンサーリンク

みなさんこんにちは(´・ω・`)

実は先日、自宅の車庫から出庫しようとした際に車同士で出会い頭の衝突事故がありました。

交通事故

(幸い相手も自分も生きてますので大丈夫です)

今回は交通事故が起きた時の修理代や保険代について体験談をまとめたいと思います。

車同士で交通事故を起こしてしまった方は参考までに。

車同士での交通事故は「出合い頭の衝突事故」事件現場はこんな感じ

事故現場を図にするとこんな感じ↓スイフト事故った 現場現場は住宅街で、自宅車庫からいつものように出庫したところ衝突しました。

この日は先週から降り積もった雪が山になっていて車庫周辺の視界が悪かったのが主な原因です。

雪のわだちなどもあり相手は車線中央から左よりを走っていました。

直進車線に右左折で起きた交通事故の過失割合

今回の事故は前提として車同士の事故になります。

相手が直進しているのに私が右左折で出ていく形になる訳ですから、交通事故の過失割合としては7:3で私の方が悪くなる計算になるようです。

運転はいつも通り注意していたつもりでしたが、結果として事故が起きてしまった訳なので…

どうにも納得いかないですね。。

視界が悪い場所での右左折や飛び出し、まして雪道では注意しなければならない。
ということですね。

まあ、お互い怪我がなくてよかったです。

車同士の交通事故は低速(時速20キロ)でもバンパーが割れる

相手の車はおよそ時速20キロほどの低速で走行していました。

私のスイフトは発進直後なので、時速5キロも出てない程でしたが、、

スイフトのフロントバンパーが割れましたスイフトバンパー割れ.01

スイフトバンパー割れ スイフトバンパー割れ02

 

下まで綺麗に割れてます↓スイフトバンパー割れ03

相手は軽自動車だったのですが、だいたいスイフトと同じぐらい破損していました。

改めて、車は凶器になる。
と実感した瞬間でした。

相手が車だからまだ良かったですが、これが歩行者や自転車・バイクだったらと考えると怖いですね。

小さな交通事故でも事後処理はとにかく面倒!事故がないのが一番

今回の事故は相手が近所の人であったこと・両者とも怪我もなかった(20km以下の速度だったので)こともあり警察は呼びませんでした。
※これ、あとから調べたらダメでした。交通事故が起きたら警察を呼んでください。届出の義務があるようです。

事故の相手が近所の人だったこともあり、現場の写真を数枚撮影して後日示談にすることにしました。

お互い車の走行に全く支障はない状態でした。

・・・

後日、保険会社を通して相手との事後処理をして頂きました。

こればかりは任意保険に入っていてよかったと思いました。

今回は相手方と自分のスイフトの修理を保険代から下ろして修理しました。

交通事故で任意保険を使うと「保険料」と「等級」はどうなるの?

私のスイフトは、フロントバンパーの修理代で合計4万円ちょい掛かりました。

フロントバンパーのみの修理だったので、フェンダー、メンバー、コアサポート周辺はまったく無傷です。

修理はスズキディーラーにお願いしました。

スポンサーリンク

1週間しないで修理から戻ってきたスイフトがこちら↓スイフトバンパー割れ04

スイフトバンパー割れ05事故の形跡がまったく無くなりました!

一方相手は、フロントバンパーの交換と病院代の請求で12万円の請求が来ました。

そしてこれが何故かめっちゃ高い!

軽自動車のフロントバンパー修理で10万円も掛からないと思うのですが,,,

相手のフロントバンパーは凹んでも、曲がってもなく、再塗装だけで十分治せるレベルだったのですが…

普通車でも5万円掛からないのに軽自動車で10万円とは(笑)

どこの業者にお願いしたらそんな金額が出てくるのか不思議ですね。

・・・

というわけで、合計16万円近い出費になった訳ですが、これを任意保険から払うと下記の問題があります。

任意保険を使うデメリット❍ 保険代が値上げされる(保険業者変えても無駄)
❍ 等級が下がる

詳しくは、いま加入している保険プランを確認してみてください。

任意保険は個別の契約によって金額が大きく異なるので一概に説明できません。

私の契約プランの場合、合計16万円の請求だったので任意保険から出した方が良いという判断になりました。

詳しくは、既に加入している任意保険会社がある場合には担当者に相談してみると早いと思います。

【追記】交通事故が起きたら迷わず警察へ連絡すること!

交通事故が起きたら、多くの方は気が動転してしまうと思います。

しかし、交通事故が起きたら迷わず警察へ連絡してください。
というか連絡する必要(義務)があります。警察

少なくとも、警察を呼ぶ理由は下記のとおり↓

交通事故が起きたら警察を呼ぶ理由❍ 事故現場の記録を残すこと
❍ 保険を使うのに交通事故証明書が必要
❍ 相手とのトラブルを避けるため

任意保険を使うには「交通事故証明書」という書類が必要になる場合が多いです。

「交通事故証明書」がないと、事故状況や過失割合も分からなくなりますし万一、裁判沙汰になった場合どうしようもなくなります。

また、小さな事故だから。ということで警察を呼ばないと後からトラブルに発展する場合もあります。

案の定、警察を呼ばなかったからトラブルも発生した

今回の交通事故は私の知識不足とお互いの確認もあり警察は呼ばなかったです。

しかし、交通事故から3日後。
事故から3日目に相手が「首が痛い」といって病院に行ったとのこと。

両者とも怪我がなくて一安心していた矢先にこれです。

これが当日とかなら分かりますが、3日後に「首が痛い」ってのはどうなんでしょうかね。。

相手は高齢者だったこともあり、仕方ないと思う節はありますが、、、

(後日、保険会社に病院代を請求したようです)

このように、自分が不利な立場に追いやられない為にも交通事故が起きたらすぐに警察へ連絡するのがおすすめです。

逆にもっと大きな交通事故で自分に非がありすぎる場合でも、素直に警察を呼んだほうがトラブルが起こる可能性はぐっと低くなるんだな。と思いました。

余談

事故が起きた現場で相手から真っ先に言われたのが…

sugi
大丈夫ですか??怪我ないですか?
事故相手
大丈夫。「弁償してくれるんでしょ?」

でした。

事故現場が雪山で視界が悪かったとはいえ、私にも注意不足があったとはいえ、相手が100%あなたが悪いでしょ?と言わんばかりの顔で車から降りてきたのにはめちゃくちゃ腹が立ちました。

え?なに?わざと突っ込んできたの?前みて運転してたのかな?徐行できなかったの?って。

もう過ぎたことなのでごちゃごちゃ言いませんが、老害というか。。人格を疑いますね。。

自分より何十年も長く生きてきた人間とはとても思えない言動に驚きとショックを受けました。

自分がこの”老害”と同じ歳になるまでには、ちょっとでも立派な人間になれるようにだけは頑張ろう。そう思いました。

まあ、そんなことがあって事故には懲りごりです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

交通事故はいつどこで起きるか分かりません。

今回は両者共に怪我がなかったのが幸いですが、事故相手が面倒な人だった場合はもっと大変です。

車は便利で楽しいですが、凶器ともなりうるので、安全運転を一層心がけたいと思います。

みなさんも車の運転はお気をつけください!

では。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で