スポンサーリンク

こんにちは、貧乏学生ブロガーのsugiです。

今回はタイトルにもあるとおり、画面の内側が曇っているジャンクiMacを買ってきたので修理してみました。


過去にもiMac修理企画をやって、そこそこ好評だったので今回は第二弾!
Macを安く買いたい方は必見です!

ヤフオクでジャンクiMacを入手

今回もヤフオクでジャンクiMacを入手しました。
ヤフオクはおもちゃ仕入れには最適ですね(笑)

iMacジャンク修理_2009年27インチimacジャンク修理方法

iMac 2009年モデルのスペック

今回購入したiMacのスペックはこちら。
2009年モデルで以前から欲しかった27インチモデルになります!

CPUCore i5
メモリ12GB
HDDなし
ジャンク理由・電源は入るけど白い画面でフリーズする  
・HDDマウント欠品
・画面曇りあり
・マウス・キーボードは付属

ジャンクiMacの仕入れポイント!

さて、今回私が選んだジャンクiMacは画面サイズが27インチであること・CPUがi5であること・メモリが12GB搭載されていることが購入のポイントになりました。

メモリは後から幾らでも増設できるので割とどうでも良かったのですが、今回は運良く12GBも入っていたので助かりました!

iMacの画面が曇っている場合の対処方法

まずはiMacの画面が曇っている部分を修理していきます。

中古でも、たまにiMacの画面が曇っているモデルを見かけますが、これはガラス内側が汚れている場合が多いので、液晶ガラスを外してアルコールスプレーで洗浄すれば大抵の場合は落とせます。

【第3類医薬品】消毒用エタノールIP「ケンエー」(スプレー式) 500mL
健栄製薬


iMacの分解方法は過去記事を参考にしてみてください↓

どうしても曇りが落ちない場合

どうしても曇りが取れない場合は、Amazonやヤフオクで交換パーツが買えるので交換してみるのも1つの方法です。

スポンサーリンク

修理代は割高になりますが、予算的に問題なければアリだと思います↓

【注意】液晶側の不具合は割高になる

注意点として、ガラスが曇っている場合はアルコールスプレーで落とせる可能性が高いですが、液晶側に黄ばみ(尿液晶)、明るさムラなどの不具合がある場合はディスプレイ交換になるので修理代は一気に高くなります。

実物を確認できないネット通販でジャンク品を買う場合は要確認ポイントです。

iMac本体の修理は失敗、、

画面は無事に治ったのですが、ここからHDD交換を行い、OSインストールして動作確認をしたところ、ロジックボードに不具合があることが発覚。

sugiには治せる技術がないので、コイツからは部品取りすることにしました。ジャンクiMacを買っても直せない場合もあります(笑)

【後日追記】 もう1台同じiMac買ってきて修理した!

修理に失敗した1台目のジャンクiMacと同じ型のiMacをあちこち探してみたところ、ジャンクじゃない中古iMacが割安で売られていたので買ちゃいました(笑)

imac mid2009 27インチモデル SSD性能

こちは1TBのHDDを内蔵しており動作に問題無いのですが、また画面に曇りがありました(笑)2009年モデルのiMacってそんなに画面が曇る不具合多いんですかね??

画面が曇っていたおかげで、お値段は55,000円(めっちゃ安い!!)
家に持ち帰ってエタノールで画面を拭いたら画面の曇りも取れて気になる箇所はなくなりました!

あとは直せなかったジャンクiMacからメモリとSSDを移植して作業完了!ちょっと苦労しましたが、ようやくまともに使えるiMacが完成しました!!

スポンサーリンク

まとめ

iMacのジャンク修理には失敗しましたが、画面の曇りを落とす方法は見つかったので何とかなりました!

imacのある部屋

ジャンクiMacは100%治せるものではないですが、自分で修理できればかなりお買い得なものになると思うので、気になった方はぜひチャレンジしてみてください!


【後日談】結局2台のiMacを買ったことになりますが、その後直せなかったiMacはまたヤフオクで売却したので、半分は資金を回収できました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で