スポンサーリンク

みなさんこんばんは(・∀・)
前回は不覚にも雪山に突っ込んでバンパーが壊れたけど安く直せた!という記事を書きましたが、、

実はその後、さらに事件がありました。。

スイフトの「リアウォッシャー液」が出ない!? 調べたら運転席足元が水浸しに、、

オートバックスでバンパーを修理して貰ったついでに、他に気になる箇所はありますか?と聞かれたのでスイフトの「リアウォッシャー液が出ない」ことを相談してみたところ。。

運転席で盛大に漏れてました!!

リアウォッシャー液出ない

原因を調べてもらったところ、運転席の足元付近でウォッシャー液を後席に送るホースが外れていたようです。「え!?そんなことってアルの????」って感じで頭の中には「?」マークだらけです(笑)

リアウォッシャー液のホースは熱帯魚とかのエアーポンプと同じようなホースが使われていました。このゴムホース、汎用性高いですね(・∀・)


輸入車では、純正ウォッシャー液を使わなかったことが原因で目詰まりしたり、ポンプが故障したりでウォッシャー液が出なくなることはあるようですが、国産車で、しかもホースが外れてウォッシャー液が出なくなる不具合や故障ってかなり珍しいのではないかと思います。あれこれ調べたり聞いてみましたが、超レアなケースだったみたいです。

ウォッシャー液が出ない不具合の修理大は8000円

結局、バンパー修理のほかリアウォッシャー液漏れとホース接続の修理を急遽お願いすることに。リアウォッシャーの修理代は8,000円ちょいでした(近所のオートバックスに依頼)

スポンサーリンク

作業が長引いたようで、閉店時間を過ぎても笑顔で対応してくれたのは嬉しかったです。

【余談】「リアウォッシャー液」は出なくても車検は通ります

車検が近い方は「リアウォッシャー液」が出なくても車検は通るのか気になると思いますが、リアウォッシャー液がでなくても車検は通ります。

しかし、リアのワイパーが付いている場合はゴム劣化などで拭き取りが出来ないと車検には通らないので要注意です。また、フロントガラスのウォッシャー液が出ないと車検には通りませんので、ウォッシャー液とワイパーはあわせて確認しておきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

バンパー破損だけでも十分ショッキングだったのに、悪いことは重なるものですね。。

しかし、ウォッシャー液が車内(運転席の足元)に漏れ出しているような形だったので、早急に対処できたのは不幸中の幸いです。これを放置すると電気系統のショートやボディーが錆びたり、カビや悪臭の原因になるところでした。。

車の調子が悪い・いつもと違うと思う点があればすぐに車屋さんに相談することをおすすめします。私たち素人が思っているより、ケースによっては深刻な場合がありますのでて遅れるになる前に相談してみると良いと思います。

早めに修理したことで、部品全交換などを回避できたり、工賃が安くなる場合があります。ちょっとでも車がおかしいと思ったら一度車屋に相談してみてはいかがでしょうか。今回はレアケースですが、なにかの役に立てば嬉しいです!

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で