スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)

最近はとくに寒いですね、、
sugiが住んでいる地域でも初雪が降りそうな感じになってきました。

愛車のスイフトはFF(前輪駆動)/2WD/MT車なので雪道はやや不安

実のところ、まだ雪道の運転には慣れていないので運転は楽しいですが、やや苦手意識があります。愛車のスイフトは、FF(前輪駆動)で、2WD、MTミッションなので運転テクニック次第でよく走ったり、全然走らなかったりします。

去年シーズンに履いたスタッドレスタイヤはそろそろ寿命

また、昨年シーズンはスイフトを購入したときに付いてきたスタッドレスタイヤ(中古)を履いていたのですが、溝はあるものの劣化して固くなってきており、あまり効果が期待できなくなってきていました。

そこで今回はタイトルにもあるとおり、世間の評判や評価が高いスタッドレスタイヤ、ブリジストンの「VRX」を購入してスイフトに履かせてみました!交換直後の感想と、交換して1シーズン履いた感想もこちらに追記してまとめてみたいと思います!

スタッドレスタイヤの購入を検討中の方は一例として参考にしてみてください!

ブリジストンが誇るスタッドレスタイヤのフラッグシップモデル「VRX」を買ってみた!

おおよそ5万円しました… 高いです!ブリジストン!

今回は知り合い経由で卸してもらい、タイヤ館で交換してもらいました!

交換前(夏タイヤ)

スイフトスタッドレスVRX

交換後(スタッドレスタイヤ)

BLIZZAK VRXレビュー
VRX性能高い

溝はこんな感じです。ちなみに、かなり柔らかいです。

他のレビューにもありましたが、VRXに限らずブリジストンのスタッドレスは減りが早いらしいので、距離を走る私としてはとても心配な所です…

ブリジストンレビュー

どうか減りませんように…

ちなみに、スタッドレスは、購入して直ぐには効果を発揮しないそうです。一皮剥く為に、慣らしで100km程度走るのが理想だそうです。

スタッドレス型落ち

私の場合はタイヤを買って直ぐに仙台まで往復してしまったので、あっという間に慣らし終了でしたがw

BLIZZAK 性能

サイズは165/70R14です。ちなみに私のスイフトの夏タイヤは15インチです。

BLIZZAK 減りが早い

とりあえず雪が無い路面を走ってきましたが、かなりハンドルが軽くなりました。

また、ロードノイズがかなり減った気がします。

VRXの静粛性はとても優秀でした。また、道路の段差などの揺れも低減したように感じられました!乗り心地に関してはかなり良いです!

さすが高いだけあります。

もしかしたら、タイヤを変えるのが静音化の一番の近道なのでは??なんて思わせてくれる位ですw

今後、雪道を走っての感想やレビューなどを改めて紹介したいと思いますが、今回はこのくらいで失礼します!

スポンサーリンク

東北にお住まいの方は早めのタイヤ交換と安全運転を心がけましょうね!

では

まず大前提として10cm程度の積雪があります。

スイフトのフロントバンパーは地味に低い位置にあるので結構簡単に雪を巻き込んでしまうのが悩みです。

今日も何度か「ガリガリガリ」ってな感じでフロントバンパーに雪が当たっている嫌な音がしました。

結果無傷でしたが、フロントバンパーの作りはかなり弱いので雪だからとナメてぶつかると本当に割れます。皆さんも注意してくださいね。

↓今日の路面コンディションはこんな感じです。

スポンサーリンク
スイフト雪道走破性能

こちらが今回購入したVRXになります。

IMG_4730

とりあえず積雪のある路面を普通に慣らして走った時の安定感は昨年よりも増しているように感じました。

特に、発進や停止、カーブでのコーナリングなどは明らかに昨年のタイヤよりも良くなっていると実感することができました。

しかし、MT車の場合ですと、アクセルワーク1つで滑り具合が変わってくるので、発進時には注意してアクセルをコントロールする必要がありそうです。これは昨年同様です。

停止性能に関しては、かなり良いです!これは、もう昨年と断然違いました!

タイヤ1つで変わるものなんだなー と、改めて実感しました。高いってのは良いってことなんですねw

日本に住んでいればとりあえず高いものを買っておけば間違い無いようです。

スポンサーリンク

一方で誰もいない駐車場があったので、今回はそこで急加速と急停止の実験をしてみました。

やっぱり誰もいない場所で練習しておかないと、いきなり雪が降られて「走れ」と言われても怖いところがあるので慣らしのためにも走れてよかったです!

最後には、サイドブレーキを引っ張ってドリフトみたいな感じでタイヤを滑らせて遊んでましたww

雪道ドリフトは危険なので公道では絶対にできません。今回は人がいないのを確認して駐車場で行いました。

と、いっても40kmぐらいのスピードで急ハンドルを切ったらどうなるのかを試したりしつつですがね。

いずれにせよ、この季節はいくらドリフトをしようとも、タイヤは減らないし、タイヤ痕も残らないし、騒音も山中なので誰もいなくて、今回はかなりラッキーでした!

また、時間があって人がいない時にこっそりドリフトの練習でもしてみようと思います!

まぁ、スイフトはFFなのでかなり難しいですし、そうそうドリフトの練習ができる場所なんてないんですがねww

あ、ドリフトは自己責任でお願いしますね!

VRX 再レビュー

皆さんこんにちは(・∀・)

最近は山形⇔千葉をスイフトで往復しています。

で、毎回思うことがあるのですが、都会って雪が無いじゃないですか?

路面も日中であれば凍結していませんよね?

スポンサーリンク

そんな中、私のスイフトは気温14℃の日に一番高いスタッドレスタイヤを装着して都会を走っているのです。

ブリジストンのタイヤは発泡ゴムという素材で出来ている特性上、かなり柔らかいゴムでできています。

なので、とにかく減りが早い。冬になってから5千キロ弱走っていますが、既に減っています。

今年は特に暖冬だったので、スタッドレス殺しでしたし…

でも山形やら東北、千葉まで行くにしても峠も超えなくてはならないのでスタッドレス無しで走るのは自殺行為なので、我慢して履いているのですがね。

やっぱり都会に来たらノーマルタイヤ履きたいです。切実に。

さて、VRXを履いてあれこれ5千キロ以上走ったので、そろそろまともなレビューも書けそうだなーと思ったので、再度レビューしたいと思います!

走行性能

まず、スタッドレスの特徴でもあるのですが、ステアリング(ハンドル)が軽くなります。

なので、運転が非常にし易いです。と、言っても内輪差が変わるわけではないのであまり変わらないのですが、ハンドルを切る動作が軽快になります。

毎年この後にノーマルタイヤに戻すと一気にステアリング重くなるので嫌なんですがね。。。

直進性能はとても良い感じです。

アイスバーンでも、直進していて滅多なことが無ければ横滑りは起こしません。

一度だけ、-4℃のアイスバーンの峠道でカーブでハンドルを取られて怖い思いをしましたが、それでもしっかりと持ち直してくれました。

まぁ、スピードを出さなければ滑らないのですが、その日は50kmでも滑りました。 話がそれますが、4WDの車が欲しいです…

とにかく、走行性能に関してはGoodです。

あと、ロードノイズも軽減し、乗り心地もかなり変わりました!

タイヤで乗り心地が変わるというのは本当ですね!

制動性能

制動性能はなかなかのものです。

去年まで履いていた年式の古いスタッドレスの比じゃありませんね!

そもそもの安心感が違います!

やっぱり、急ブレーキなどを踏んだり、よっぽどの路面コンディションで無ければ期待以上の性能を発揮してくれます!

とは言っても油断は禁物なのが雪道なので、注意して運転する必要がありますが…

総評

いかがでしょうか。

VRXを使っている方、検討されている方。参考になりましたか??

東北地方で車が好きな人、分かっている人は大抵ブリジストンのVRXを履いています。

私も履いてみて初めて理解出来ました。タイヤなんてどれでも一緒だろうと思っていましたが、やっぱり高い製品にはそれなりの理由があるんですね。

VRXだと2WDの車での安心感がぐーっとアップしました!

でも、やっぱり次買う車は4WDにしますが(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で