スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)
週末の夜に東京の夜景を眺めながらナイトドライブすることにハマっているsugiです。

ナイトドライブは交通量も少なく(たまにガチな走り屋がいて怖いけど)左車線をゆったり流してドライブするには最高のコースです。


夜の東京ドライブは言わずながら最高のロケーション。個人事業主はモチベーションの維持も大事なので、ドライブやイベントを誰よりも大事にしています(笑)

マツダ ロードスター(ND型)をタイムズレンタカーで借りてみた!

先日はマツダ ロードスターをタイムズレンタカーで借りてドライブしてきました!

人生初のオープンカーということでテンションMAXで最高に楽しかったのですが、乗っていてちょっと困ったことがありました。。

マツダ ロードスターは「シガーソケット」は付いていないの!?

マツダ ロードスターには、シガーソケットが1ポート付いていますが、設置場所が一見どこだか分からないようになっています。

おそらくロードスターに初めて乗る方は「シガーソケット」の位置は絶対に分からないと思います(笑)


一般的な車であれば、運転席付近にあることが多いですが↓

ロードスターの場合、シガーソケットの位置はぱっと見ただけでは確認できません。。

マツダ ロードスターには「シガーソケット」がちゃんと付いているぞ!

マツダ ロードスターのシガーソケットは、助手席の足元にありました。しかし、助手席に座った状態では全く見えません↓


ちょっと角度を変えても分かりません↓


さらに潜っても分からない。。↓


さらにさらに潜ると。。
ようやくシガーソケットを発見することができます↓

スポンサーリンク


開閉式の蓋が付いており、開けると電源が取れます↓


どうですか??
これは絶対に分からないですよね(笑)

sugiはドライブレコーダーを取り付けようと、シガーソケットの位置を探すのに苦労しました(苦笑)

「USBポート」はセンターコンソール付近にある

ちなみにUSBポートはセンターコンソール付近に2ポートあります。こちらは手元にあるので便利に使えます↓

ただ、電圧が低く充電速度が遅いのでsugiは使いませんでした。スマホ充電は急速充電に対応したシガーチャージャーがおすすめです↓

ロードスターは「グローブボックス」の位置が違う

また、車検証などが入っている「グローブボックス」の位置もロードスターは違います↓

運転席と助手席の中央部分にあり、オープン状態のまま駐車しても盗難されないよう施錠出来るようになっていました。

スポンサーリンク


乗ってみて思いましたが、ロードスターを大人2人でレンタルしてロングドライブするときは、ドライブ中の収納力には期待しない方が良いです。

トランクルームには結構入りますが、運転中に取り出せないので小さなポーチなどに小物を入れていくのがおすすめです。

キャンペーンを利用すればロードスターが格安でレンタルできる!

最後にロードスターをタイムズレンタカーで借りた料金について書いておきます。

今回はキャンペーンを利用して借りたので、6時間で8,000円ぐらいでした。ガソリン代と高速道路代を入れても12,000円ぐらい。

タイムズレンタカーは、マツダ車が多いのでぜひチェックしてみてください↓

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はマツダ ロードスターの「シガーソケット位置」について紹介してみました。

おそらく、初めてロードスターに乗る方の多くは「どこにあるの?」「ロードスターはシガーソケットがないの?」ってなると思うので、覚えておくと借りた時にスマートに使えます。

みなさんも機会があればロードスターでの走りを体感してみてください!

では

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で