スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)

先月から立て続けに2本のレンズを買って興奮気味のsugiです。

レンズの紹介はまた後日するとして、今回は埼玉でポートレートを撮影したい方におすすめの場所を紹介したいと思います。

埼玉県で撮影スポット・ロケ地を探している方は必見です。

住宅街に突如現れる「花田苑」はまるで京都!本格的な日本庭園が広がる

埼玉県越谷市街には本格的な日本庭園「花田苑」があります。

sugiは去年末に埼玉に引っ越してから撮影と息抜きで2回ほど訪れていますが、もうすっかりお気に入りの場所です。

一度中に入ると、ここが住宅街のなかであることを完全に忘れてしまいます。

雰囲気はまるで京都です。

 

見事な竹林や↓

 

味のある郵便ポスト↓

 

広々とした壮大な日本庭園が広がります↓

「花田苑」は非常に管理が行き届いており、1周散歩するだけで遠くまで旅行に行ってきた気分にさせてくれます。

緑が多いのでリラックス効果・気分転換にも最適です。

sugi
この近くに引っ越せばよかった…

日本庭園「花田苑」は四季を感じられる場所

これは「花田苑」だけではなく日本庭園に共通して言えることなのですが、日本庭園は四季を感じるのには最高の場所です。

庭園内に植樹されている木や草花はもちろん、散歩道や池など、どれか1つを取ってみても四季を感じられます。

東京の”コンクリートジャングル”に囲まれて仕事していると”四季”より”死期”を感じている方も多いと思うので、日本の四季を体感できる場所ってすごく貴重で大切です。

春の花田苑は「満開の桜」が見頃

「花田苑」には桜の木もあるので、春は満開の桜が見頃を迎えます↓

スポンサーリンク

この桜の木の下、間違いなくインスタばえします。

私も春に訪れましたが、上野公園や中目黒のような混雑はなく花見を楽しめます。
※ただしシートを敷いたり酒盛りはできません。

ちょっと近場で春を感じたい!
桜の写真を心おきなく撮りたい!

って方にはおすすめです。

梅雨の花田苑は「紫陽花」が見頃

梅雨の季節には紫陽花が見頃を迎えます↓

夏、秋、冬はまだ行ってないので分かりません!

夏、秋、冬はまだ行ったことがないので分かりませんが、紅葉した風景や雪化粧した風景が容易に想像できます。

また訪れたら追記したいと思います(・∀・)

「花田苑」はポートレートの撮影場所におすすめ

花田苑は気分転換にも、散歩にも、創作活動のヒントを得るのにもおすすめですが、ポートレートの撮影場所としておすすめです。

私はこれまで風景や動物の写真ばかり撮ってきましたが、先日購入した単焦点のオールドレンズの影響もあってポートレート撮影を始めてみたいと思い始めるようになりました。

そうなると初心者でもポートレートをゆっくり撮影できそうな場所を探す訳です。

駅や公園、歩道橋や遊園地などなど。。

そういう考えでいくと、花田苑は最高のロケーションです。

広さもそこそあり、和の雰囲気を感じられる本格的な日本庭園なので、

❍ 東京近郊で本格的な日本庭園・和の撮影がしたい!
❍ 日本っぽいポートレート撮影場所を探している!
❍ 東京近郊で京都みたいな雰囲気の場所が近場にないかな…

って方は一度行ってみる価値はある場所だと思います。

「花田苑」はドラマや映画の撮影(ロケ地)にもなっている

ところで、花田苑はドラマや映画の撮影場所としても使われています。

ざっと調べた限りでも5作品以上で登場していました。

「花田苑」が登場する映画❍ 篤姫ナンバー1

 

「花田苑」が登場するテレビ・ドラマ❍ 水曜ミステリー9「東京-金沢 花嫁連続殺人事件 加賀繍の髪飾りに秘められた謎」
❍ 金沢のコロンボ 2
❍ 山村美沙サスペンス 赤い霊柩車
❍ 赤い霊柩車32 羅刹の三姉妹
❍ ゲイジツ野郎
❍ JIN-仁-
❍ 仮面の姫

「花田苑」の入場料

花田苑の入場料(入園料)は大人100円です。

小学生以下は無料です。

100円でこれだけ回れるので、全然安いです!

「花田苑」の駐車場

花田苑の入り口には駐車場があります

台数は結構入ると思います。

手前にはバイクと自転車を停められるスペースもあります。

sugiが訪れたのは桜が見頃の週末、紫陽花が見頃の週末でしたが、いずれも余裕で停めることができました。

駐車料は無料です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

花田苑は本格的な日本庭園なので、気分転換の散歩にも撮影などのロケ地にもおすすめです。

駅から少し距離があるので車がない場合、バスがおすすめです。

sugiもたまに出没するので、カメラやポートレート撮影に興味がある方は声かけてくれると嬉しいです!

機会があればぜひ足を運んでみてください。

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で