国内旅行

【保存版】ぷらっとこだまで格安グリーン車(N700系)の旅を満喫してみたら想像以上に快適だった話

スポンサーリンク

こんにちは、金はない!時間はある!
ブロガーsugiです。

今回はタイトルにもあるとおり、ぷらっとこだまを利用して”グリーン車”に格安で乗ってみたので、ブログでも紹介してみたいと思います。

仕事の移動で東京⇔名古屋間を利用

ぷらっとこだまとは?

そもそも「ぷらっとこだま」とは、東海道新幹線のなかでも各駅に停車する新幹線になります。

最速で東京⇔大阪間を移動するなら「のぞみ」一択ですが、時間に余裕があり鉄道旅を楽しみたい・安く移動したい方には「こだま」が最適。

ぷらっとこだまの特徴

新幹線の「こだま号」自体は、普通に乗車券と指定席or自由席切符を購入すれば乗車できるのですが、「ぷらっとこだま」はJR東海ツアーズが提供している、いわば”ツアー券”のような扱いになります。通常の運賃より安く利用することができ、ドリンク券も付いてくるので快適な旅が楽しめます↓

以下でメリット・デメリットについて紹介してみます。

ぷらっとこだまのメリット・デメリット

まずはメリットがこちら。
安く移動でき、グリーン車に格安で乗れ、ドリンクが貰える!って感じです↓

❍ ほぼ最安値で移動できる!
❍ +数千円でグリーン車に乗れる!
❍ ドリンクが無料で1本貰える(アルコールも350mlまでならOK)


一方でデメリットがこちら。
時間変更や途中下車できないのはちょっと不便ですね。。
あとキャンセルできないのは致命的ですが、何があっても100%移動する方なら問題ないでしょう(笑)

❍ キャンセルできない
❍ 時間変更できない
❍ 途中下車できない
❍ 座席変更できない

ぷらっとこだまの料金

執筆時点での料金表はこちら。
乗車券、指定席券コミの値段になります。

東京からだと、静岡、浜松、名古屋、京都、新大阪が乗降できる駅として設定されています。それ以外の駅(熱海とか三河安城とか)には停車するけど、ぷらっとこだまを使っての利用はできない。という感じです。詳しくはJR東海ツアーズの公式サイトをチェックしてみてください!

東海道新幹線の改札で発券

ぷらっとこだまの予約は、JR東海ツアーズのサイトから行えます。
注意点として、予約は前日までしかできないです。

切符は駅改札で当日発券できます。
利用明細とドリンク券、往復の切符が発券されました↓

ドリンクはJR東海の改札を入った中にあるコンビニで交換できるので、乗車前に交換しちゃいましょう。

グリーン車に乗車!

というわけで、東海道新幹線のグリーン車に乗車します!
山形新幹線つばさのグリーン車に乗ったことはありますが、東海道新幹線は何気に初めて。

入り口からテンションが上がります↓

東海道新幹線 グリーン車の内装と設備

言うまでもなく、グリーン車なので清潔さ・上品さは普通車よりも格段に違いした。
照明は暖色系で落ち着いたホテルみたいな印象。


1つ1つのシートもしっかりホールド感があり、座り心地・快適さは抜群。
最近は仕事や帰省で新幹線移動が増えましたが、やっぱりグリーン車での移動は格段に快適です↓


シートには1つ1つ読書灯が付いています。
手元のスイッチで操作できます↓


リクライニングは左手元のスイッチで行えます↓


足元スペースはこんな感じ。
成田エクスプレスほどではないですが、普通車よりも格段に広く快適です↓

スポンサーリンク


床は絨毯が敷かれているので全体的に柔らかいです。
コーヒーとかこぼしたら最悪なので気をつけたいところ↓

スポンサーリンク


着席した視点はこんな感じ。
窓には間接照明も埋めらていました↓


壁にも模様が付いていました。
これは普通車には無かったはず↓


テーブルはこんな感じ。
普通車よりも気持ち大きめのテーブルサイズで、16インチサイズのMacbook Proも余裕で広げられました↓


さらに、手前側にスライドする機能も付いているので、こんな感じで手前に引き寄せることもできます↓


さらにさらに!!
左側からもテーブルが出てきます(笑)
駅弁食べる時に便利ですね↓


中央の肘置き部分はこんな感じ。
上部は小物なども置けちゃいます↓


コンセントは肘置き部分に左右2箇所ありました↓


読書灯、シートヒーターは中央の肘置き部分にあった↓

グリーン車は想像どおり快適だった!

実際に乗ってみた感想は乗る前から分かりきっていたことですが、超快適でした(笑)

ちょうど仕事が立て込んでいる時期だったので、往復乗車中はほぼ仕事をしていましたが、下手なカフェより集中して作業できたかもしれません。

ぷらっとこだまは乗車時間が長いデメリットがありますが、グリーン車での移動ならそれを感じさせない快適さがあったので、時間がある方にはこだまのグリーン車を推したいですね。

フリーWiFiもある

東海道新幹線には、フリーWiFiが設置されています。

iPadなどのタブレットで動画を観たりネットサーフィンするには十分な通信速度が出ていたので、長時間の乗車でも快適に移動できそうです。

まとめ

今回はぷらっとこだまを利用して、東海道新幹線のグリーン車に乗車してみました。

スポンサーリンク

東海道新幹線のグリーン車に乗るのは今回が初めてだったのですが、想像以上に快適だったのでまた利用したいと思います。

機会があれば皆さんもぜひぷらっとこだまのグリーン車を利用してみてください。

+1,000円の課金だけで世界がちょとだけ広がると思います!

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
sugi
sugi
旅と冒険とクルマとガジェットが好きな26歳 個人事業主 / ブロガー / アフィリエイト / Webデザイナー / ライター / フォトグラファー / 投資家 / 月間12万PVブログ (SUGI MAG)なかのひと / インドアなら猫とアニメと洋画があればいい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。