スポンサーリンク

みなさんこんばんは(・∀・)
山形に住んでる専門学生のsugiです

ある日、私はふと「東京に行きたい」と思い立ちます。東京タワー《たまにこう、何の前触れもなく突発的に何かしたくなる衝動ってありますよね(笑)》

ところが学生が東京に行くというのは、お金が無いので結構大変
山形から東京は距離的に遠いし…
でも、東京に行きたい!!!!東京タワー・・・・・・・・

高速バスを利用して山形から東京に行ってみた

ってわけで、今回は山形から東京まで格安で行ける方法として話題になっている高速バス(夜行バス)を利用して東京まで行ってみることにth_キラキラ号

金もない・クルマもない・コネもない私のような平凡な学生であっても「お小遣い程度のお金」で地方から気軽に東京へ行ける時代がやってきました!
時代は私に味方してます
偉大なる夜行バスに感謝です

高速バスのシートってどうなの??

よく高速バスのシートについて聞かれることがありますseat3by111高速バスのシートは、バスの種類やグレードによって全く異なりますので一概に言えませんが、最近のバスのシートは5時間程度(東京⇔山形間)ぐらいの移動であればどれでも全く問題なく快適に過ごせるレベルのものだと思います。

バスのシートについて気になる方は「シートリクライニングできるか」「足元幅」「何列シートか」を気にしてバスを選べばOK

また、夜行バスに乗る前にトイレが心配という方が多いですが、高速バスは何度か休憩を挟みながら目的地まで運行しています
バスによってトイレが付いている場合もありますが、山形⇔東京間では恐らくトイレが付いていないバスの方が多いです
もし、乗車中に具合が悪くなってしまった場合は添乗員さんに声をかければSAに立ち寄ってくれると思いますので、そこまで心配しなくても大丈夫でしょう

夜行バスを利用する前に準備したいアイテム まとめ

夜行バスを利用する予定がある方は恐らく他のサイトでも同じようなグッズを紹介されていると思いますが…
ここでも一応あると便利なアイテムを紹介します
参考までに

夜行バス利用前に準備したいアイテム 「マスク」

(PM2.5対応)快適ガードさわやかマスク レギュラーサイズ 60枚入

スポンサーリンク

まずあると便利なのが「マスク」
女性の方は寝顔や口元を見られるのを嫌がる方が多いですし、冬場など乾燥した時期にバスを利用する時にマスクは必需品です
バスの車内は皆さんが想像している以上に乾燥している場合があるのでマスクは持っていって損はありません

夜行バス利用前に準備したいアイテム 「スリッパ」

YideaHomeスリッパ ハウススリッパ ルームシューズ ボーダー柄 室内履き 棉 男女兼用

仕事で革靴やブーツなどを履いたまま長時間バスに乗ってしまうと予想以上に疲れます
スリッパ1つで変わる快適性があります

夜行バス利用前に準備したいアイテム 「首枕」

Purefly ネックピロー U型 手動プレス式膨らませる 旅行用 飛行機 バス オフィス 自宅 収納ポーチ付

よく寝違えたりして首を痛めてしまう方は絶対に持って行った方が良いアイテムが「首枕」です
高速バスでは寄りかかる場所がないので、これ1つあるだけで快眠できます

夜行バス利用前に準備したいアイテム 「アイマスク」

HUYOU(ふよう) 睡眠 アイマスク 立体型 軽量 安眠 アイマスク 圧迫感なし究極の柔らかシルク質感 睡眠 旅行 仮 眠 眼精疲労 疲労回復に最適 耳栓 収納袋付き (ブラック)

周りの音が気になる方には「アイマスク」がおすすめです
こちらは耳栓も付いているので、バスの走行音や飛行機に乗った時にはエンジン音からも開放されるのであると便利

夜行バス利用前に準備したいアイテム 「汗ふきシート」

GATSBY (ギャツビー) フェイシャルペーパー アイスタイプ <徳用タイプ> 42枚入

特に夜行バスを降りた後、シャワーを浴びたいけど場所がない時に便利なアイテム
これ1つあるだけで気分スッキリ1日が始められます

スポンサーリンク

夜行バス利用前に準備したいアイテム 「酔い止め」

【指定第2類医薬品】アネロン「ニスキャップ」 9カプセル

バスに弱い方は事前に用意しておくと便利
これは必要に応じて

夜行バスを利用するメリットとデメリット

夜行バスを利用するメリットは、やっぱり価格が安いこと
それに尽きます
けど、デメリットの方が実はたくさんあって…

デメリット ○ 目的地まで所要時間が掛かる
○ バスやプラン/人によっては狭い場合がある
○ 長時間座りっぱなしはキツい
○ 環境が変わると眠れない人には辛い

って感じ

山形⇔東京間 交通手段と価格 まとめ

夜行バスは一般的な昼行便の高速バスよりも価格が安い傾向があります
休日・祝日・長期休暇前などの繁忙期でもない普通の日ともなれば、山形⇔東京間の片道を2,500円で利用することができます

JR山形新幹線つばさで山形駅⇔東京駅間を利用した場合は1万円ちょい掛かるので、いかに夜行バスの料金が安いかが分かります

山形⇔東京間の交通費 比較
所 要 時 間 料 金
JR 在来線 約12時間 5,780円
JR 山形新幹線つばさ(自由席) 約3時間 10,160円(通常期)
JR 山形新幹線つばさ(指定席) 約3時間 11,030円(通常期)
JR 山形新幹線つばさ(グリーン車) 約3時間 14,560円(通常期)
高速バス(ウィラー昼行便) 約5-6時間 約 4,500円
高速バス(夜行最安値) 約5-6時間 約 3,400円

まとめ 高速バスは安く移動したい方におすすめ

高速バスは交通費を浮かせたい方・会社がケチで出張費が少ない方・お金がない私のような学生におすすめです

確かに長時間座りっぱなしの夜行バスは、何度乗っても疲れます
でも、工夫次第で疲労を少しだけ軽減することは出来ると思います

また、夜行バスは1泊のホテル代わりにも出来るのがおすすめポイントです
例えば、金曜日の夜中に出発して土曜の早朝に着きますよね

夜行バス以外の交通手段を利用して同じ時間帯に同じ場所に居るには、前泊する必要があると思います
そう考えると夜行バスって魅力ありますよね
安く移動したい・ホテル代を浮かせたい方に夜行バスはおすすめです

After Story : 新宿バスタに着いたのでそこからすぐに秋葉原を目指す”オタク”

さて、新宿駅前に到着
時刻は朝の5時ですth_キラキラ号 新宿近所のおじいちゃんが元気に活動を始める、あの朝5時です
sugiが寝始めるあの朝5時

無事に着いたは嬉しいですが、朝5時に到着されてもやることないから暇です
ひとりで東京に来るのは今回が初めてだったので右も左も分からないし(笑)

高速バスをよく利用する方のブログとかを見ていると、早朝でも開いているネカフェやカプセルホテルなんかを利用したり、銭湯行くみたいですが、私にはハードル高かったです(笑)

なので、全国展開している24時間営業のマクドナルドで朝マックをすることに
これぞ都会人の習慣です
地元山形では味わえない体験です

・・・・・・・・

朝マックを満喫してもまだ朝の7時
全く時間が潰せません

スポンサーリンク

仕方ないので電車で秋葉原に向かいます
夢の人生初秋葉原です
《ちなみに今回私が東京にやって来た目的は秋葉原の電気街を散策することでした》

・・・

しばらく電車に乗って秋葉原に到着ですth_秋葉原駅

にしても都会の電車賃って安いですね
ちなみに山形にはまだSuicaが導入されていませんので紙の切符を買うしかありません
はやくSuicaが田舎にも来て欲しいです

・・・

まあ、それはさておき秋葉原に降り立ちました!th_秋葉原 その2ところが、思わぬ誤算が
いまの時刻は朝7時ちょい過ぎ

そう、秋葉原の朝は遅かったのです
私が行きたかった秋葉原の裏通りにあるジャンク街の開店時刻はなんと10時から11時だったのです

秋葉原駅前の通りもご覧の有様↓th_秋葉原

業者すらいない(笑)
『朝からバリバリ秋葉原散散策だー』と考えていた私の期待が無残にも打ち砕かかれます

これはさすがに困りました
仕方ないので近くのコーヒーショップで時間を潰すことに

ちょっと早い朝の秋葉原を散策しながらコーヒーショップへと向かいました
↓街中に堂々とエロゲのポスター貼ってあって、すごいカルチャーショックを感じたth_IMG_3388コーヒーショップで粘りに粘った4時間ちょい
店を出たのは朝の10時頃でした

そして、ようやく秋葉原を散策開始(・∀・)
秋葉原、やっぱり楽しいです
山形にも秋葉原みたいな電気街が欲しいです

・・・・・

そういえばここではじめてランボルギーニを見ましたth_秋葉原とランボルギーニ秋葉原の写真撮ろうとしたら偶然入ってました(笑)
山形でランボルギーニとか走ってないから新鮮です
田んぼるぎーに(軽トラ)なら腐るほど走ってますが(笑)

・・・・・

まあ、そんな感じで観光して帰りました
今日は予約しておいたアパホテルに宿泊

明日の昼行便で山形に帰ります
やっぱり都会楽しい!
一度はやっぱり都会で一人暮らししてみたいですね

スポンサーリンク

おわり

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で