国内旅行

【保存版】1日6本限定の「しもうさ号」は激レア&快適な列車! 実際に乗ってみた!

スポンサーリンク

こんにちは、ブロガーのsugiです。

今回はタイトルにもあるとおり、1日6便限定(2021/12/26現在)で運行している「しもうさ号(JR東日本)」について紹介してみたいと思います!

偉そうに書いていますが、sugiも先日出張の帰りで偶然お目にかかって一度しか利用したことがありません!(笑) 「へぇー、こんな列車もあるんだ」程度に参考になれば嬉しいです!

しもうさ号とは?

「しもうさ号」は、JR東日本が1日6本(3往復)限定で運行している列車で、朝夕のラッシュ時間帯に合わせてダイヤが設定されています。

大宮駅から西船橋、新習志野、海浜幕張のルートで運行しており、sugiの最寄り駅である南越谷駅までも乗り換え0で行ける超快適な電車です!

3路線を跨いで直通運行している珍しい列車!

「あれ?」と思った方は流石。そう! しもうさ号は、東北本線、武蔵野線、京葉線の3つの路線を経由して直行運行している”めちゃくちゃ便利で珍しい”列車です!

普通に大宮から海浜幕張まで行こうとすると、乗り換えは1,2回、1時間15分から1時間30分ほど掛かりますが、しもうさ号なら1時間10分前後、乗り換えなしの直通で行くことができます!

直通運行ながら、各駅での停車時間が気持ち長いため、時間差はあまり無いものの、大宮始発に並んで乗れば座れる確率が高いので、運良く座れれば超ラクに移動することができます。これは東京千葉を往復していた「ホームライナー千葉」並みに画期的な列車です!

スポンサーリンク

本数が少ないのがとても残念ですが、sugiの住んでいる南越谷まで乗り換え0回、直通運行されているのでめちゃくちゃ便利です。

運良く乗ることができれば、大宮⇔海浜幕張間を座って移動できる!

追加料金は掛かるの?

しもうさ号は普通列車の扱いになるため、特急料金や追加費用などはありません。
グリーン車の設定もなく、全席向かい合わせの普通列車になります。

しもうさ号の時刻表

平日と土日祝日で時刻表が違いますが、執筆時点(2021/12/26)では、1日6本運行しているようです。

しもうさ号の時刻表は以下の時刻表サイトで確認してみてください。

Wikipediaで調べてみたところ、2010年から運行しているようで、sugiがただ知らなかっただけで、実は以前から走っている列車なんですね。

使われている車両は武蔵野線と同じ

ちなみに、使われている車両は武蔵野線内を通常走る電車と同じ車両になります。

今回はたまたま新しい車両でしたが、武蔵野線内を現役で走っている古い車両の場合もあるようです!

まとめ

今回はたまたま時間がピッタリだったので、大宮から南越谷駅まで座って快適に移動することができました!

本数が少ないこともあり、先日初めて知った電車でしたが、かなり快適でおすすめなので、時間が合えばぜひ利用してみてください!

快適でおすすめです!

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
sugi
sugi
旅と冒険とクルマとガジェットが好きな26歳 個人事業主 / ブロガー / アフィリエイト / Webデザイナー / ライター / フォトグラファー / 投資家 / 月間12万PVブログ (SUGI MAG)なかのひと / インドアなら猫とアニメと洋画があればいい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。