スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)
千葉から埼玉に引っ越して1ヶ月が過ぎたsugiです。

さて、ジョブチェンジしたことで毎週2~3日は東京に行くことになり、千葉からの通勤に心底疲れていました。
クルマを持っているので千葉から東京まで片道2時間半かけて通っていましたが、地味に辛くなってきたので…

埼玉に引っ越しました!!

という訳で、今回は千葉から埼玉に引っ越した経緯とか、引越し費用とか、ブロガーの仕事部屋紹介なんかを書こうと思います。

12月初頭:東京までクルマで通える物件を探し始める

東京までクルマで通える物件を探すべく、埼玉を中心に物件を探し始めました。引越し自体は半年ほど前から考えていたのですが、動き始めたのは12月初頭。
ネットで賃貸物件を探しはじめ、その2日後に内覧の予約を入れ、2つの物件をみて、即日決めて契約してきました(笑)

本来ならもっと物件を探したいところでしたが、物件探しが遅れると引越しも遅れてしまうので、ぱぱっと決めちゃいました。

12月中頃:引越し先が決まり「千葉」から「埼玉」に引越し

タイトルでそことなくアピールしてますが、千葉の「賃貸アパート」から埼玉の「マンション」に引っ越しました!
ここ、重要ですよ!(笑)

そう、今回はアパートではなく、マンションです!!
ついにsugiも一人暮らしでマンションデビューです(・∀・)※画像はイメージです。

sugi
アパートからマンションに引っ越したぞー(・∀・)
みんな
なんだ!こいつ金持ってんな!

って思うかもしれませんが…

マンションとはマンションは英語で「大邸宅」という意味。
英語だとすごいお金持ちのイメージがあるが、日本での意味は「鉄筋建築」の建物というのが一般的。
つまり、鉄筋建築でさえあれば「マンション」と呼んでも嘘じゃない!!

スポンサーリンク

一瞬でもsugiがお金持ちになったと思った方。
残念でした。

そんな訳ないじゃん(笑)
BOSEのスピーカー使いたいから防音性の高い物件選んだ結果こうなっただけです(笑)

2回目の引越しは荷物量が増え予想以上にお金が掛かった

めでたく無事に引越し先が決まったところで引越し作業に取りかかりました。
退去と入居まで時間がないので、かなり雑に梱包していきます。

↓引越しで厄介なディスプレイや家電製品。それが大量にある…このディスプレイは箱もないので毛布に包んで持って行きました。

まるで夜逃げですね。

最初はハイエースを借りてきて友人と一緒にやる予定だったのですが、一人暮らし2回目の引越しは予想以上に荷物量が増えており、今回は業者から見積もりを取りました。

引越し業者の見積もりは完全無料で料金が比較できるサービスがあるので、こちらを利用するのが便利です。

2回目以降の引越しはどうしても荷物が多くなる傾向があるので、早めに取り掛かる・ある程度処分していかないとマジで終わらなくなることが実際やってみて分かりました。

引越しが初めてでない方はある意味注意が必要です。

引越しの半分を「サカイ引越センター」にお願いしてみた

私はクルマを持っているので小さな段ボールは自分で運べます。
引越し期間中も仕事で東京まで通っていたので、空き時間を見つけては新居に荷物を運んでました。

しかし、冷蔵庫・洗濯機といった大型家電や、テーブル・ソファー・ベッドなど大きな家具はどうしたものか困っていました。

普段は部屋に分散して置いているので、それほど量がないように思えますが、1箇所に集めると結構な量があるんです↓

ベッドのフレームはバラせても組み立てが面倒ですし、マットレスは地味に重い↓

レンタカーを借りてきて自分でやるのも良いですが疲れます。
それよりなにより、2回目の引越しだと、
洗濯機ってどうやって外すの?
家具ってどうやってバラすの?
やばい。外に自転車もあったんだ…
って問題が出てきて悩みました。

そこで、小さな段ボール類は自分で運ぶので、大きな家電と家具と自転車だけお願いしたい!という前提で無料見積もりサービスを使い、安くなりそうな3社から見積もりを取りました。

それから最終的に一番安い料金を提示してくれた「サカイ引越センター」に引越しをお願いしました。

サカイ引越センターにお願いして良かったので、別記事で感想を書きたいと思います。

【家賃6万円】引っ越した埼玉のマンションはこんな感じ!

自分でやったのと業者に頼んだのを合わせて1週間ほどで埼玉のマンションに完全移行することができました。
せっかくなので軽く部屋紹介したいと思います。

ブロガー sugiの部屋情報家賃:6万円(駐車場代・管理共営費込み)
築年数:16年
間取り:約60㎡/風呂トイレ別・システムキッチン・3部屋(内1部屋は和室)
近隣情報:とりあえず田舎。目の前がぶどう畑・近くにお寺がある・コンビニ近くにない!
最寄り駅:バスで30分・クルマなら20分・徒歩1時間

家賃は駐車場代と管理共営費が込みで6万円
千葉に住んでいた時は5.3万円だったので7千円高くなりましたが、そこまで「高い!」ってほどじゃないですね。(もともと予算は7万円以下で考えていたので)

間取りは驚きの60㎡!
以前は風呂トイレ別の10畳1Kでしたが、なんと引越し先は、風呂トイレ別システムキッチン付き6畳部屋8畳部屋・そして6畳の和室2畳の物置部屋に廊下まであります(笑)

sugi
え!? ここ広くないっすか!? ってかデカすぎません??
不動産屋さん
そうですねー。でも物置いてけばそんなに広く感じないと思いますよー

って言葉を信じてみた結果…

sugi
やっぱ広すぎた。

ってなりました。
これ、一人暮らしには間違いなく広すぎます。
もう家族で住めますよ(笑)

ちなみにもう1件内覧した物件の方は、家賃6.3万円、風呂トイレ別、2部屋、約40㎡で駅近だったのですが、そちらはアパートだったので「軽量鉄筋」でした。
1階部屋でしたが、足音が響くのが気になりイマイチだったので、こっちにしました。

料理をやる気にさせる「システムキッチン」の威力が凄い!

千葉で一人暮らしをしていた頃は、駆け出し個人事業主だったので「金はない!時間はある!」って感じでした。
外食代ないから、もやし炒めとかもやし炒めとかもやし炒めとか作る訳ですよ。

でも、もやしって痛むの早いんですよね…
ちょっと家を空けて、買い置きしておいたもやしを調理してみると「変な味がする」ことがあったり…

そうなると料理なんてしなくなりますよね。
カップラーメンとかマクドナルドに魅力を感じ始めるんです。

しかし、今回の引越し先には「システムキッチン」があります↓前のキッチンはどこぞの合宿所並に小さかったのですが、コンロは大火力のものが3口もある!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

さらに、これよ!これ!!↓sugiは魚が大好きなんです。
でも、一人暮らしをはじめてから調理済みの魚しか食べられずにいました。

これは千葉に引っ越して地味に後悔しているポイントだったので、もうこれだけで満足してます。
使い方が分からなかったので、親に使い方を教わり塩サバを焼きました↓
魚焼いて食べられる。
幸せです。
一人暮らしで魚を焼きたいなら、魚焼きグリル付きの物件を探すことをおすすめします。
あと、換気扇が小さいと、部屋全体が魚臭くなるので注意しましょう。

食事したり・友人と飲んだりできる「リビング」

いつも食事したり、友人が遊びに来た時に飲んだりしてる「リビング

部屋が広いと友人が呼べるので良いのですが、みんな近くに住んでない・というか、そもそも友人が少ないので普段はひとりで酒飲んでテレビ観る場所になってます。
話は変わりますが、年末からsugiはアマゾンプライム会員になりました。
アマゾンプライム会員になると、テレビ番組やドラマ・アニメ・映画が見放題になるのでおすすめ!

最近は「孤独のグルメ」と「グランドツアー」にハマっていますが、観る暇なくまだ数話しか観てません!(笑)

今期アニメだと「ゆるきゃん」がおすすめ。
寒いけどキャンプしたくなります。

【ブロガーの部屋】ブログ書いたりホームページ作ったりする仕事部屋

そして、こちらがsugiの仕事部屋です↓8畳の広さがあるので、撮影スタジオも兼ねようと一番広い部屋を仕事部屋に選びました。

引越しの手伝いをしてくれた友人も余裕で踊れる広さ↓
いまはこんな感じ↓また別記事でレビューしますが、以前イケアで買った机のほか、照明と椅子を新しくしました。

即日契約するから「エアコン取り付け」交渉してみた結果…

ところで、この物件にはエアコンが付いていませんでした。
エアコンって後付けすると高いので、不動産屋さんを通して大家さんにエアコン取り付けを交渉して貰いました。

即日契約するのでエアコンを無償で取り付けてくれないか。と相談してみたところ、あっさり取り付けてくれました↓最新の「白くまくん」が付いてました!

新しエアコンは不快な臭いがないのはもちろん、電気代が比較的安いのでこれは嬉しいです!

【エアコン取り付け】エアコンの取り付け価格を調べる

賃貸で「和室」ってどうなの!? って思ってたけど意外と良いかも

賃貸で「和室」ってどうなの。
って思ってましたが、意外とアリなことが分かりました。賃貸で畳部屋「和室」というとあまり良いイメージがないかもしれませんが、畳は湿気を調整してくれる良い性質がありますのでお肌には良いみたいです。

あと畳の香りも良いですね!これは自然の芳香剤です(笑)

なので和室はゆっくり寝れる「寝室」にしてみました。

退去時にどっちみち畳が張替えになるようなので、その分も金額も退去費用に含まれていたので安心してベッドフレーム置きました。

家で仕事する個人事業主は「環境のメリハリ」ってすごく大事だと思った

引っ越してつくづく思いましたが、家で仕事する個人事業主は「環境のメリハリ」がすごく大事なんだと思いました。

千葉のアパートはワンルームだったので隣に漫画、後ろにベッド、テレビは隣の隣という“魔の環境”でしたが、ようやく環境を分けることができました。

これまでは環境を変えたくてカフェなどで作業をしていましたが、これからは本当の仕事部屋ができたのでガッツリ引きこもって作業ができます(笑)

そう考えると、仕事部屋があるって重要なポイントに思えてきました。
オフィス借りるお金が浮いたし。

引越しで「届出」が必要な書類多すぎ!個人事業主はさらに多い

私が引越を躊躇していた理由はこれ。
引越しに付随して変わる届け出や書類が多すぎるから、極力引越しなどはしたくなかったのです。例えば、住民票(転出届・転入届)・免許証・年金関連・国民健康保険・銀行・クレジットカード・各種郵便物の転送届などなど、人によって異なるものの、最低でもこれだけの届出が必要です。

もう正直に言います。
面倒くさい!!!

こればかりは仕方ないですが、極力引越しをしたくなかった理由はこれですね。

さらに、個人事業主は住所異動と納税地の変更書類・確定申告書類などを管轄だった税務署と、引越し先の税務署に提出する必要があります。
そんなに難しいことではないとはいえ、
面倒くさい!!!

のです。

まして12月ですからね。
年末の追い込み。
世間で「師走」と言われている由縁がなんとなく分かった2017年12月でした。

引越しの手続きが遅れると不便で凍死するので要注意

これははじめて引っ越す人に向けてですが、入居日が決まったら前もって電気・ガス・水道を開通させておきましょう。

引越しシーズンともなると業者はすぐに来れない場合もありますし、ガスに関しては立ち会いが必要な場合があるので事前に調べておくことをおすすめします。

今回は、電気・水道は問題なく開通していましたが、ガスの開栓に数日かかり、インターネットは1ヶ月近く待ったので早めに動くのが吉です。

この数日間は風呂に入れず、銭湯に通う羽目になったり、ネットがなくて仕事が止まったりと何かと不便な思いをしました。

埼玉はクルマ社会なので道路が走りやすい!! 他県へのアクセスも便利に!

意外なことに埼玉はクルマ社会でした。
私が住んでいる場所がそうなのかもしれませんが、感覚的に山形と道路事情はあまり変わらないように感じました。

時間帯によって、大通りは渋滞していることもありますが、東京へのアクセスや外環道や圏央道、さらには東北道・常磐道へ直結しているため、クルマで移動する前提なら他県へのアクセスが圧倒的に良いです。引用:NEXCO東日本

また、道路も走りやすく渋滞も千葉に比べて少ない感じがします。
千葉の道路を走っている時、渋滞が多いせいかスイフトの吹け上がりが良くなかったのですが、埼玉の道路を走り始めてから嘘のように調子良くなりました。
MT車って正直ですね。

通勤時間が1時間以内に短縮! 通勤時間が短いメリットが多すぎた

埼玉に引っ越したところ、これまで2時間半掛かっていた通勤時間・交通費が半分以下になりました!
道もだいぶ覚えてきたので、片道1時間掛からないで行けるようになりました。

その結果、仕事のパフォーマンスも上がり会社に行く前の時間で「朝活」したり、帰宅して寝るまでの時間を有効活用できるようになりました。

千葉から通っている時はとてもそんな余裕はなかったですが、通勤時間が短くなったことで大きなメリットが得られました。

まとめ

いかがだったでしょうか。
3年前に山形から引越してきた時は、まさか埼玉に引越すなんて思ってなかったので、つくづく人生ってどうなるか分からないですね(笑)

千葉は千葉で住みやすかったですが、いま住んでいる埼玉はもっと住みやすいです!
クルマ移動ありきで考えると、この家賃でそれなりの広さがある部屋を借りて引きこもれるのはなかなか良いです(・∀・)イイ!!

埼玉に拠点は移りましたが、SUGI MAGも自分の仕事も頑張ってチャレンジしていきたいと思います。
ほぼ私事な記事ですが、引越し前の方は参考にして頂けますと幸いです。

スポンサーリンク

では

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で