スポンサーリンク

こんにちは、スマートウォッチ初デビューのsugiです。

今回はタイトルにもあるとおり、価格が下落してきた初代Apple Watchを中古で購入してみたので、しばらく使ってレビューしてみたいと思います!

これからAppleWatchを買おうと思っている方は今が狙い時です。

【けっこう安い!イオシス】中古で状態の良いApple Watchをチェック

初代AppleWatchを買ってみた!

AppleWatchが発売されてから少し日が経っていますが、以前から気になっており、中古で状態が良く価格も控えめなやつを購入してみました↓

AppleWatch時計_画面種類

今回買ったのはスポーツモデルのAppleWatch。
サイズは42mmです。

Apple Watch 開封レビュー

早速ですがAppleWatchを開封していきます。
箱は化粧箱のようなデザイン。美しいです↓

Appleウォッチ箱


AppleWatchの付属品はこちら↓

Appleウォッチ

本体のほか、説明書、替えベルト、充電アダプター、充電ケーブルが付属してきます。


AppleWatchには様々な種類のラインナップがありますが、今回は42mmのスポーツモデルを購入しました↓

applewatchレビュー

42mmというのが画面サイズで、スポーツモデルはベルトがシリコン材質になっているのが特徴です。

本体

じっくり見ていきましょう。
こちらは本体。中古ですが、傷や汚れもなく美品です。
ある程度使っていると思いますが、白のバンドでも汚れは付きにくいのかもしれません↓

AppleWatchかっこいい

画面はいつもむき出しなので、使用中に傷が付かないかやや心配です。一応保護フィルムも売られているので付けた方が良いのではないかと思います。

側面には物理ボタンがある

AppleWatchはタッチパネルを搭載しているので、基本的にはタッチ操作が可能なのですが、左右に付いている物理ボタンからも操作できます。ボタンを操作するとバイブレーショーンと連動しており、質感と操作性は良いと思います↓

AppleWatchデザイン

背面はセンサーと充電ポート

背面には、心拍数などを測定出来るセンサーや充電ポートが搭載されています↓

AppleWatch防水性


ヘルスケアなどの健康アプリを使えば、AppleWatchを着けているだけで心拍数などを測ることができます↓

AppleWatch心拍数測定


そのほかランニングなどの運動には便利そうです↓

AppleWatch運動


AppleWatchを充電するときは、本体裏面に以下のような聴診器状のマグネット式アダプターを接続して充電します↓

AppleWatch充電
AppleWatch充電器
AppleWatch充電器聴診器


充電スタンドは別売で様々なものが売られています↓

ワイヤレス充電スタンド AEOEO Airpods pro/iPhone/Apple Watch充電器 4in1 急速充電器 置くだけ充電 ワイヤレス充電器 iPhone 11 / 11 Pro/XS/XS Max/XR/ 8 / 8 Plus、Galaxy S10 / S10+ / S9 / S9+/S8 / S8+/Note 9 などにも対応 その他Qi対応機種も適用
AEOEO

AppleWatchを日常生活で使ってみた!

ここからは、Apple Watchを実際の日常生活で使ってみました。色々と思ったことを書いてみたいと思います。

AppleWatchディスプレイ強度

文字盤のデザインは様々な種類が用意

AppleWatchの時計モードはかなり豊富です。気分によって時計の柄やアナログ・デジタル表示を切り替えられるほか、ディズニーのキャラクターが入っていたり、アプリを使って自分の好きな壁紙を配置することができます。

スポンサーリンク

表示はデジタル/アナログに対応しており、実用性においても期待できそうです。

スポンサーリンク
AppleWatch地球時計
AppleWatch時計_画面種類
AppleWatchミッキー時計
AppleWatchレビューしてみた
AppleWatch心拍数

初代AppleWatchのバッテリー持続時間

初代Apple Watchのバッテリー持続時間ですが、sugiがおよそ2ヶ月ほど使ってみた感覚では1日は確実に持ちました。

余計な操作をしなければ約2日間は充電しなくても使うことができました。一度も液晶を表示させることなく待機状態で放置したら3日はギリギリ持ちました。

AppleWatchバッテリー駆動時間

初代AppleWatchでこれだけバッテリーが持てば十分だと思います。デジタル時計や内蔵電池の腕時計とは比較できないですが、自動巻きの時計と比べれば良い勝負なのではないかと思います(使ったことないけど)

また、今回は中古で購入しているのでバッテリーの良し悪しについては上記で書いたとおりでこれ以上は書かないでおきます。

初代Apple Watchの防水性能

初代AppleWatchでは、生活防水レベルはクリアしているとのことですが、あまりがっつり濡らしたり、プールや海中では使えません。AppleWatchの防水性はこれから頑張って欲しいですね。

せいぜい雨に濡れても大丈夫。ぐらいだと思います。
2世代目以降では10m防水位には対応して欲しいですね。
今後の進化に期待です。

通知のON/OFFに対応

Apple WatchはiPhoneの設定とは別に通知オフや機内モードに変更することができます↓

AppleWatch接続機器

Apple Watchはセキュリティロックも可能

こちらはiPhoneなどと一緒で、パスコードロックすることができます。Apple Watch単体では悪用される可能性は低いですが、セキュリティ面でも安心できます↓

AppleWatchパスコードROCK

AppleWatchはiPhoneがないと活用しきれない!?

しばらくApple Watchを使ってみて感じたのは、Apple Watch単体ではあまり活用できないという点です。

AppleWatch電話機能は使えるか

インターネット回線はもちろん、電話の着信やLINEやアプリの通知など、すべてiPhoneの情報がApple Watchに送られてくるので、iPhoneを持ってない方は、宝の持ち腐れになってしまう可能性が高いと思います。


もちろんその逆で、Apple WatchとiPhoneを掛け合わせることで、かなり便利なガジェットになるのもまた事実です。まだ発売されて間もないですが、これから様々なアプリが登場してくれば、もっと活用の幅は広がっていくのではないかと思います。

AppleWatch電話

質感は良いので使いやすかった!

実際にAppleWatchを購入してから2ヶ月ほど毎日着用してみましたが、柔らかいラバーバンドだったので親しみがあり使いやすかったです。

AppleWatchホーム画面

操作性はやや不満

一方で操作性については、慣れていないこともありますがやや不満が残りました。ぶっちゃけ使いにくいです。

スポンサーリンク

Apple製品らしい直感的な操作なのだと思っていたのですが、やや癖があります。使いたい機能の画面がすぐに出てこないので、戸惑う場面がありました。

ここは今後改善してくれると嬉しいですね。。

充電中は使えない!

早朝から日付が変わるまでApple Watchを着けている日があって、さすがに日付が変わるころにバッテリーが怪しくなってきました。

そこで思ったのですが、Apple Watchは一度外さないと充電ができないんですね。充電中はApple Watchが使えないんです、、

急な外泊や旅行などで充電できないと、本来の時計としての機能を果たせないこともあったので、バッテリーについては改善の余地があると思います。

まとめ

今回は初代Apple Watchについてレビューしてみました。

実際に使ってみた感想として、iPhoneをバリバリ使いこなしている方は、Apple Watchがあることでさらに活躍の幅が広がって良いのではないかと思いました。

一方、機械音痴の方には操作性や活用方法の面でやや不安があるような感じがします。買うのは自由ですが、使いこなせるか問題があるからです。

とはいえ、初代Apple Watchはかなりお安くなってきたので、購入を検討されている方はぜひ一度チェックしてみてください!

では

【けっこう安い!イオシス】中古で状態の良いApple Watchをチェック

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で