スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)
先日iPhone6のガラスを割って発狂しているsugiです。

幸いにも「SoftBankの安心保証パック」に加入していたので、今回はApple公式ストア経由でiPhone6を修理に出しました。

この記事では、タイトルにもあるとおり「iPhoneのガラス修理費用」「iPhoneを修理に出してから戻ってくるまでの期間」について書きたいと思います。これからiPhoneを修理に出す方は参考までに。

iPhone6のガラス修理代はいくら?

こんな感じで、iPhone6のガラスが割れました。状態としては、アルミボディーにも傷が入ってしまいました。Touch IDは無事です。

iPhoneのガラス修理代は4万円前後

iPhoneのガラス割れの修理代は公式Appleストアにお願いする場合4万円前後が相場のようです。なぜ一律ではないかというと、ガラス割れだけの修理であれば4万円前後ですが、アルミバンパーや内部のパーツが破損している可能性もあるからです。

正確な請求金額は修理工場に届いた時点で分かるので、確定した請求金額が分かるまでは多少のラグがあります。私が今回iPhone6のガラス割れ修理をAppleにお願いしたところ4万2千円でした。

少し前の機種・保証期限が過ぎている・安く修理したいならこちらがおすすめ

少し前の機種であったり、Appleの保証期限が過ぎている・公式の修理代が高すぎるという方は、Apple公式ストア以外の場所に持ち込んで修理する方法もありますが、以下のような注意点もあります。

iPhone修理をAppleに持ち込むメリット・デメリット

【メリット】
❍ 安心できる
❍ 一度修理に出すと90日間の無償修理保証期間がつく

【デメリット】
❍ 価格が高い
❍ 修理期間がやや長い(1週間から10日前後)
❍ 古いモデルは修理・サポートが終了している場合がある

iPhone修理をApple以外に持ち込むメリット・デメリット

【メリット】
❍ 価格が安い
❍ 修理日数が短い(最短即日)

【デメリット】
❍ 修理技術レベルにバラつきがある
❍ Apple公式サポートが受けられなくなる
❍ データ漏えいのリスクがある

スポンサーリンク


古いモデルのiPhoneでサポート期間が終了しているものや、中古で端末を購入したようなiPhoneであれば、Apple公式サポートは受けられないので街中にあるiPhone修理が可能なお店に依頼するのがおすすめです。

iPhone修理の実績が豊富なお店をいくつか紹介しておくので、気になった方は以下からチェックしてみてください↓

Apple公式のiPhone修理は2種類ある

Apple公式の修理窓口に修理を依頼した場合、「店頭修理」「宅配修理」があります。Appleストアが近くにない地方の方の多くは「宅配修理」になるかと思います。

最短で戻ってくるのはAppleストア店頭から依頼する方法

最短で修理から戻ってくるのはAppleストア(店頭)から直接依頼する方法がおすすめです。対面式で直接質問などもできるので、ほかにも気になっている箇所があれば聞くことができます。

Appleストアへの店頭持ち込みは、在庫があれば即日・取り寄せの場合は数日掛かるようです。

宅配修理が便利でおすすめ

近くにAppleストアがない場合は、この方法が一般的になると思います。宅配買取はAppleホームページから電話で申し込みができます。

指定した日時と場所に引き取りに来てくれるので便利です。梱包なども宅配業者が持ってきてくれるので助かります。今回はこちらの方法で依頼しました。

宅配修理で依頼した結果3日前後で戻ってきた!

Apple側の説明では、修理期間として1週間から10日間前後が一般的なようですが、実際はそこまで掛からないようです。山形から宅配修理を依頼しましたが3日で修理が完了したiPhoneが戻ってきました。

AppleでiPhoneの代替機種は貸してくれない

残念ながら、Appleは故障中のiPhoneの代替機種の貸し出しなどは行っていません。Softbank、au、ドコモなどのキャリアで契約していれば古い機種を代替機種を貸してくれる場合もありますが、在庫などの関係もあり事前に相談が必要です。

iPhoneが壊れら修理より買い替えた方が安い場合もある

iPhoneが壊れたら、修理するよりも買い替えた方が安くなる場合もあります。中古のiPhoneやSIMフリースマホに乗り換えると、以前よりも携帯代が節約できる可能性もあるので、こちらもぜひチェックしてみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はApple公式ストア経由でiPhoneのガラス修理を依頼すると「修理代」「修理期間」について紹介してみました。これはあくまで一例ですが、これからiPhoneを修理しなければならない方は参考にしてみてください。

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で