Mac

【画面綺麗すぎ】5Kディスプレイを搭載した最新iMac レビュー

スポンサーリンク

こんにちは、Apple信者のsugiです。
運良く5KモデルのiMacを6万円で手に入れてから毎日使い倒しています!

iMac 5Kディスプレイモデル購入レビュー_imacとBOSE

マジで画面が綺麗すぎてヤバい&作業領域が広すぎて快適すぎてオススメなので、これから5KディスプレイモデルのiMacを購入しようと考えている方はご参考までに。

iMac 5Kディスプレイモデルのスペック

sugiが使っているiMac 5Kモデルのスペックはこちら↓

写真 2015-12-27 15 36 48
iMac 5Kモデルのスペック

❍ 2015年モデル
❍ Core i5 3.3GHz
❍ 16GB RAM
❍ AMD Radeon R9 M290 / 2GB
❍ 1TB(fusionドライブ)

5Kディスプレイを内蔵しているだけあって、搭載メモリとグラフィックは通常のiMacより優れています。測定していないけどグラフィックのベンチマークスコアは普通のiMacより優位なのではないかと思います。

実際、普段使うAdobeソフトは快適そのもの、3DCGやCADなども余裕で扱えるスペックです。4K映像の編集などもかなりラクです!

ただ、SSDではないFusionドライブ(HDDとSSDを組み合わせたハイブリッド構造みたいなもの)なので、SSD単体と比べると動作速度は遅く感じます。普段Macbook Proを使っていることもあり、サクサク感はMacbook Proの方が格段に上です。

とにかく画面が綺麗すぎる! 5Kはヤバい!

商品名にもなっている「5K」はやっぱりヤバいです!!

そもそも5Kに対応しているコンテンツが少ないので、YouTubeなどを漁って4K映像をあれこれ再生してみましたが、感動レベルで画質が綺麗すぎてヤバいです!

iMac 5Kディスプレイモデル購入レビュー_YouTubeで4k動画を視聴する
iMac 5Kディスプレイモデル購入レビュー_imac5k感想

高解像度だから1画面でも十分!?

また、解像度が高いとウィンドウを複数並べて作業しても、文字の細部までしっかり表示されるので27インチサイズながら1画面で事足るような使い方もできているのも嬉しいポイントです。

iMac 5Kディスプレイモデル購入レビュー_作業範囲

Lightroomでの写真編集がめちゃくちゃ捗る!

sugiはカメラが趣味で色々撮っているのですが、撮った写真はLightroomで編集しています。

iMac 5Kディスプレイモデル購入レビュー_Retinaディスプレイ解像度

5K iMacは大画面だし、ディスプレイが綺麗すぎるので、写真編集が捗りまくる&楽しすぎて、写真の腕が上達したような錯覚に陥ります(笑)

スポンサーリンク

本体スピーカーの音質にも惚れ惚れした

また、2009年モデルのiMacと比較して本体内蔵スピーカーの音質が桁違いに良くなっていたのもポイント。

さすがにBOSEなどの高いスピーカーと比べてしまうと劣りますが、市販されている5,000円位のスピーカーと同等かそれ以上に音が良いと思います!

熱効率の良さは劇的に向上している

熱効率(発熱)が劇的に抑えられていると感じました。

作業量は2009年モデルのiMacと同程度であっても、背面の熱持ちが劇的に少なくなっていました!

まとめ

今回は新しい5KディスプレイモデルのiMacをレビューしてみました。

iMac 5Kディスプレイモデル購入レビュー_Retina液晶の品質は最高

スペックは2009年モデルのiMacと比べて劇的に向上していたので、写真や映像コンテンツを扱う作業をしたい方には5Kディスプレイモデルはおすすめです!

また、広い作業領域で仕事ができるので、複数のウィンドウを開いて作業するような職業の方にも向いていると思います。気になった方はぜひ近くの家電量販店で実物を触ってみてください!

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
sugi
sugi
旅と冒険とクルマとガジェットが好きな26歳 個人事業主 / ブロガー / アフィリエイト / Webデザイナー / ライター / フォトグラファー / 投資家 / 月間12万PVブログ (SUGI MAG)なかのひと / インドアなら猫とアニメと洋画があればいい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。