スポンサーリンク

こんにちは、Appleが大好きなデザイン系専門学生のsugiです。

今回はタイトルにもあるとおり、「Macの良さ」について書いてみようと思います。メリット・デメリットの両面からMacについて考えてみます!

これから何かしらパソコンを購入しようと思っている方はご参考までに!

Macと私との出会い

いまのsugiには欠かせないものとなったMacですが、もともと高校2年生まではWindows7が入ったVAIOのノートPCを使っていました。

情報科のある高校に入学したこともあり、入学祝いで親から初めて自分専用のパソコンを買ってもらい、2年ほど毎日愛用していました。

ところが、高校2年生の頃から始めた「在宅ライター」をはじめとするネット副業が面白くて色々やっていくうちに、Windowsを使い続けることに不満を感じるようになりました。

最初は学校の課題をやったり、ネットサーフィンやブログ、在宅ライターなどが主な使用用途だったのですが、そこから画像編集や動画編集といったクリエイティブ寄りの使い方が増えていったことで、Adobeソフトを使い始めたり、動画編集ソフトでAppleのFinal Cut Proが使いたくなったのがMacを購入するきっかけになりました。

ちょうど世間ではCore i5やi7を搭載できるMacbook Airが発売されたタイミングだったので、sugiは在宅ライターなどネットで稼いだお金を元に13インチのMacbook Airを購入しました。これが高校2年生の時です。

Macの良いところ(メリット)

ここからはMacの良いところ(メリット)を紹介してみようと思います!
前提としてだいぶApple信者病が入ってるので、寛大な気持ちで読んでくれると嬉しいです(笑)

Macがめちゃくちゃカッコいい!!

いざMacを買って所有してみるとかなりの充実感がありました!

Macbook Airは全面アルミボディでしかも薄い!!
最高にカッコいいしクールなのは言うまでもないですね。

ソフトウェアの安定感や動作速度が早い!

また、Windowsと比べてソフトウェアの安定感や動作速度がめちゃくちゃ早く感じました。

これは、Mac本体のハードウェアとMac OSを同じAppleが開発していることが大きな要因です。不具合やクラッシュなどは殆ど起きることがなく、フリーズもほぼ0だったのは涙出るほど感動していました(笑)

システムフォントが美しすぎる

Macは標準で入っているフォントのレベルがWindowsとは桁違いに美しいです!これはWindowsからMacに乗り換えてかなり衝撃的でした。

フォントが美しいので、在宅ライターのタイピングが捗りまくりました(笑)

キーボードがめっちゃ打ちやすい!しかもバックライト付き!

そしてキーボードがめっちゃ打ちやすいんですね。

しかも、バックライト付きで夜も快適に作業できる。神か!?神なのか!?レベルで惚れました↓

th_IMG_9606

外で作業したくなる

Macってカッコいいじゃないですか。
人間ってカッコいいもの持ってると外で使いたくなるんですよね(笑)

なぜでしょうか?

答えは簡単です。
Macだからです!!((適当))

学校終わりにマクドナルドやスターバックスに通ってパソコンカタカタしながらブログ書いたり在宅ライターの副業するのにハマっていました(笑)

スポンサーリンク

Macはデザイン系のソフトに強い

Macは色を正しく出せることや、Adobeソフトとの相性が良いことなどもありデザイナーやクリエイティブ寄りの仕事をしている方はWindowsよりMacユーザーの方が多い印象があります。

スポンサーリンク


sugiもMacにAdobeとFinal Cut Proをインストールしてバリバリ使ってますが、やっぱりWindowsで使うよりも快適なんですよね。

Macは起動速度がめちゃくちゃ早い!

Macの起動速度はWindowsと比べて2倍以上の差があります。

sugiが使っているMacbook Air(core i7/8GB/SSD)の2012年モデルとWindows7(core i7/16GB/HDD)の速度を比較すると以下のような結果になりました↓

【Mac】
❍ 起動:15秒
❍ スリープ:1秒以下
❍ スリープから復帰:1秒以下
❍ シャットダウン:3秒

【Windows7】
❍ 起動:1〜2分前後(下手すれば3分)
❍ スリープ:2秒以下
❍ スリープから復帰:5秒以下
❍ シャットダウン:40秒

この結果には、データを保存する媒体がHDDかSSDかという点が大きく影響してきますが、やっぱりMacは早いです。しかも安定しています!

OSのアップデートは無料!

WindowsはXP→7→8などOSが変わるたびに1万円前後の課金が必要になりますが、MacはOSが変わってもアップデートにお金は掛かりません。

ソフトウェアとハードウェアを同じ会社で作っており、AppleはMacを売るのであってOSで儲けようと思っていないのでこのような差が生まれています。

OSのアップデートが無料で行えるのは嬉しすぎます!!

【デメリット】まだまだ互換性が不安定

Mac単体では最高のパフォーマンスを発揮してくれますが、山形で使うにはMacを導入している会社はまだまだ少ないです。。

以前よりだいぶマシになってきましたが、WindowsとMacの互換性はまだまだ低いです。Macが普及すればもっと使いやすくなるはずなのであと数年は我慢ですね。。

【デメリット】購入後はカスタマイズできない

Macは購入後にカスタマイズできません。

自作PCのようにHDDを交換したりメモリを増設したりできないので、購入する時にスペック構成をよく考えてケチらない選択が必要です。ここでケチると数年間ずーっと後悔することになるので、、

【デメリット】修理代が高い!

まだsugiはMacを修理に出したことがないですが、Macの修理代は高額になります。

スポンサーリンク

理由はパーツが1枚の基盤に全部ハンダ付けされていることや、そもそもAppleの修理代が高いことが挙げられます。

画面交換で5,6万円、バッテリー交換で数万円、キーボード交換でも数万円などなどMacは滅多に壊れないですが、壊れた場合の修理代もそれなりに掛かるので追加でApple Careの保証に加入したり、大切に使うことをおすすめします。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はMacのメリットとデメリットについて紹介してみました。

パソコンの購入を検討されている方はぜひWindowsとMacを比べながら検討してみてはいかがでしょうか。

では

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で