スポンサーリンク

こんにちは、ブロガーのsugiです。

今回は、ASUSから発売されているドライブレコーダーの紹介をしたいと思います!

asus-reco-classic-car-cam_%e5%ae%89%e5%85%a8%e9%81%8b%e8%bb%a2%e6%94%af%e6%8f%b4

ASUSは、sugiが高校生の頃にはじめて作った自作パソコンでもお世話になったブランドです!そんなASUSがドライブレコーダーを発売していると知ったのは本当に最近のことでした。

パソコン業界でのASUS製品には好感と信頼を持っていますが、ドライブレコーダーの性能や品質は一体どうなのか。ASUSのドライブレコーダーをお借りしてから1ヶ月間、2,000kmほど走ってじっくり使ってみたASUSドライブレコーダーの感想を書いていきたいと思います。

ASUSとは?

まずASUSについて簡単に紹介します。

ASUSは、台湾を拠点に世界中で販売するパソコンパーツブランドです。マザーボードやグラフィックボードといったPCパーツをはじめ、スマホやノートパソコン・タブレット・ゲーミング関連ブランド・そして今回紹介するドライブレコーダーまで幅広く製品を作っています。

ASUS Reco Classic Car Camのスペック

今回紹介するASUSのドライブレコーダー「Reco Classic Car Cam」のスペックは以下のとおり。

F値F2.0
主要機能・画角:140°ワイドアングル
・フレームレート:30fps
・Gセンサー:3軸加速度センサー
・搭載機能:
 HDR (ハイダイナミックレンジ) 撮影機能
 車線逸脱警告機能 (LDWS)
 前方衝突警報機能 (FCWS)
液晶裏面に2インチ液晶
記録画質・フルHD 1080P (1,920×1,080)
・HD 720P (1,280×720)
※SDは最大64GBまで対応
ビデオ記録フォーマット:MOV (AVC / H.264)
ファイル分割:5分毎で分割
GPS外付けGPSが付属
電源入力:DC 12V~24V
出力:DC 5V/1A
電源用シガープラグ付属 (ケーブル長さは4m)
使用可能温度動作時:0 ℃~65 ℃
保管時:-20 ℃ to 70 ℃
サイズ幅53mm×奥行き22mm×高さ83mm
重量75g
付属品・シガープラグ
・マウントホルダー
・GPSレシーバー
・microSD (8GB Class 10)
・ケーブルクランプ
・クイックスタートガイド
・保証書

ASUS Reco Classic Car CamはフルHDとHDR対応に対応しているほか、独自のファイル保護システムと安全運転をサポートしてくれる機能が搭載されているのでその機能にも注目です。

開封・付属品

では早速開封していきます。パッケージは日本語で黒ベースでした。

asus-reco-classic-car-cam_%e7%ae%b1


シガーケーブル↓

asus-reco-classic-car-cam_%e3%82%b7%e3%82%ac%e3%83%bc


GPSアンテナ↓

asus-reco-classic-car-cam_%e4%bb%98%e5%b1%9e%e5%93%81


取り付けアダプタ↓

asus-reco-classic-car-cam_%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%89


そしてドライブレコーダー本体↓

asus-reco-classic-car-cam_%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc%e6%9c%ac%e4%bd%93

そのほか、説明書とSDカードが付属しています。

ドライブレコーダーの大きさ比較

余談ですが、ドライブレコーダーの大きさを比較してみました。サイズは一般的なボールペンの半分ぐらいの大きさです。

dsc07840

ASUS Reco Classic Car Camをスイフトに取り付け!

愛車のスイフトに取り付けてみました。
取り付けイメージはこんな感じになります↓

asus-reco-classic-car-cam_%e5%ae%89%e5%85%a8%e9%81%8b%e8%bb%a2%e6%94%af%e6%8f%b4


側面にはSDカーナビスロット(最大64GBまで対応)があります↓

スポンサーリンク
asus-reco-classic-car-cam_%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc%e5%ae%89%e5%85%a8%e8%a3%85%e7%bd%ae


反対側には上からUSB電源、HDMI出力、GPSレシーバーがあります↓

asus-reco-classic-car-cam_%e5%81%b4%e9%9d%a2
asus-reco-classic-car-cam%e8%a3%8f%e9%9d%a2%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3


ボタン周りの操作は液晶下にまとめて配置されています。操作しやすく使いやすいです↓

asus-reco-classic-car-cam_%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3

ASUS Reco Classic Car Cam 走行映像

今回もYouTubeに検証用に動画をアップしておきました。
画質参考にどうぞ。


今回は画質比較や検証のため3機種で同時に撮影していました。他の映像は後日アップロード予定ですのでお楽しみに↓

%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc3%e6%a9%9f%e7%a8%ae%e7%94%bb%e8%b3%aa%e6%af%94%e8%bc%83%e3%80%80%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%81%ae%e3%83%89
%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc%e7%94%bb%e8%b3%aa%e6%af%94%e8%bc%83

ASUS Reco Classic Car Cam 画質評価

気になる画質ですが、1万円弱のドライブレコーダーということを考えると非常によく撮れていると思います。

asus-reco-classic-car-cam_%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3

やはり高いドライブレコーダーの映像の方が鮮明であることは間違いないですが、1万円前後で買えてこれだけ撮れれば必要十分であると思います!

スポンサーリンク

動画でも紹介しましたが、暗い場所や西日など直射日光下など不利な条件下での映りも良く撮れている印象。全体的にHDR補正がなかなか優秀だと感じました。

オリジナル機能も魅力

Reco Classic Car Camには、独自の安全運転をサポートする機能が搭載されています。なかでも2種類の目玉機能を紹介したいと思います。

車線逸脱警告機能 (LDWS)

『車線逸脱警報機能』とは車線を外れた時に警告してくれる機能になります。設定をオンにしておくと、車線をはみ出した際にブザー音で警告してくれます。

前方衝突警報機能 (FCWS)

こちらの機能は試していないので分からないですが、前方の車に近づきすぎると警告してくれる機能です。この機能はなるべく使わないよう安全運転を心がけたいところですね。

まとめ

ASUS Reco Classic Car Camを実際に使ってレビューしてみました。

1万円前後という価格帯で安全運転を支援する機能を搭載しているのがとても魅力的ではないかと思います!

asus-reco-classic-car-cam_%e6%80%a7%e8%83%bd

また、GPSが使えたりフルHDでHDR補正にも対応しているというのは1万円弱のドライブレコーダーの中でもかなり優秀。ASUSは元々パソコン製品を多く製造している会社ですので機械や基盤系は得意分野なのかもしれないですね。

Amazonでの購入レビューを一通り読んでみても、購入したほとんどの方が満足しているようです。ドライブレコーダーの購入を検討されている方はASUS Reco Classic Car Camも候補に入れて検討されてみてはいかがでしょうか。

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で