スポンサーリンク

こんにちは、いつかは高級車(BMW、マセラティ、ランボルギーニ)に乗ってみたい貧乏フリーランサーのsugiです。

今回はタイトルにもあるとおり『高級車に乗る本当のメリット』について書いてみようと思います!高級車に乗ってみたい方は必見です。

高級車に乗るとどんなメリットがあるの?

まず高級車に乗るメリットですが、sugiは以下のようなメリットがあると思っています。

かっこいい

高級車は内外装のデザインや走りの質感が追求されており、メーカーによって特色があるものの、誰が見ても魅力的な要素があり、一般的な量産車に比べて明らかに魅力的に映ると思います。

かっこいい車に乗りたいというのは世の中の車好きの男性であれば理解できると思います。かっこいいは正義です。

高級車は乗り心地がいい

高級車のなかでもVIP向・ラグジュアリー要素の強い車種(レクサス、センチュリー、クラウンなど)は乗り心地が良く、車内の快適性がめちゃくちゃ高いです。

bmw 7シリーズ ラグジュアリーセダン

後席にマッサージ機能が付いていたり、リクライニングで長距離移動も疲れないシートになっていたり、大画面モニターでエンターテイメントを楽しんだりなどなど。高級車の乗り心地の良さは大きなメリットです。

故障が少ない

これは車種によって大きく異なりますが、新車で購入して3年間ぐらいは消耗品の交換を除き、ほとんど故障しないのが現在の高級車です。

輸入車も信頼性がかなり向上しており、新車で購入してから3年程度はほとんど故障しない・ノートラブルで乗れる車種が増えています。国産のクラウンやレクサスはタクシーで使われることも多く20万キロ走っても現役という車両もあります。

所有している喜びがある

sugiは高級車を所有したことがないので想像ですが、努力して本当に乗りたい車が高級車だったという方は、所有している喜びがあると思います。

そういった方はもっと仕事を頑張ろうと思うはずですし、俺は頑張ったと胸を張って言えると思います。高級車は社会的なステータスでもありますが、自己満足の世界でもあります。

社会的ステータス・信頼・ブランドイメージ

ビジネス寄りな話になりますが「高級車=お金がある」というイメージが一般的にあるため、取引先や接待などで高級車に乗っていると「安心感」を与えることができると思います。極端な話、ボロボロの送迎車で来られたら「この会社は大丈夫なのか」と心配になりますからね。

レクサス ls 車内

ただし、社風やブランドイメージにもよるので「大企業だから高級車」とか「うちより小企業のくせに高級車に乗っている」といった考え方はやや古いと思います。

節税対策

企業や個人事業主が儲かりすぎた時は、節税対策の一環として高級車を購入することがあります。

購入には様々な条件があるので、100%好きな車を買える訳ではないですが、事業者のなかには、新車一括で購入して数年間で償却させたり、中古で購入した型落ちの高級車を一括償却して節約している方もいます。

スポンサーリンク

高級車は『資産』と考えている

高級車は売却すればお金が残りやすいため「資産」として扱う考え方があります。

ベンツsクラス

ブランド時計や不動産よりは値崩れが激しい(輸入車はとくに)ですが、金額が残りやすいため、売却した後のことも考えて高級車を選んでいるオーナーさんもいます。実際、数年ごとに高級車を乗り換えているオーナーさんは意外と多いです。

高級車に乗るデメリット

高級車に乗るデメリットは以下のようなものがあります。

維持費が高い

高級車は、一般的な大衆車に比べてお金がかかります。

税金面では、車両重量が重いので「重量税」が割高になり、排気量によって自動税も割高になります。さらに、任意保険料も車両保険を入れると一気に割高になり、ガソリン代も高くなる場合があります。駐車場も幅が大きな車種は専用の駐車場が必要なのでお金がかかります。

このように、高級車は購入後も維持費が高くなりやすいので、購入前にしっかり計算して維持できるか計画することが大事です。

修理代が高い

最近の高級車は壊れにくくなっていますが、それでも1回故障すると修理代は高額になりがちです。

理由は、洗練されたパーツを使っている、流通量が少ない、同時交換のパーツが多い、工賃が高いなど様々な要因が考えられます。中古で高級車を購入する場合は修理代も念頭に入れて検討した方が安全です。

スポンサーリンク

【余談】日本の暴力団(ヤクザ)はベンツ離れが加速している

先日のネットニュースで話題になっていたのでご紹介。

日本の暴力団(ヤクザ)はこれまで黒塗りのベンツを好んで乗っていたようですが、最近のニュース映像などを見るとアルファードやヴェルファイアといった高級ミニバンに様変わりしていました。

アルファード

ネット上の解説では、暴力団の資金不足と弱体化が指摘されていましたが、実際はそれだけが理由ではないようで、さらに調べてみると意外な事実が出てきました。

暴力団(ヤクザ)がベンツ離れしている理由

❍ “ヤクザ感”を出さないようにするため
❍ 大人数が乗れるミニバンがいまの時代に合っている
❍ 同じ車を何台も連ねれば、親分がどの車に乗っているか分かりにくくなる
❍ 警察や世間の目が厳しい


その一方、トヨタのハイブリッドカー『プリウス』が意外にも人気があるようです。プリウスは多くの台数が走っているので職質されにくく、燃費も良く維持費が安いこともあって都合が良いという事情があるようです。

プリウス

たしかにノーマルグレードのプリウスが左車線を安全に走っていたらヤクザだとは誰も思わないですからね。。

【余談】海外のマフィアは高級車(ベンツ)を資産として考えている

車好きの弟と喋っている時に話題になった話があったので軽く紹介しておきます。(本を読んで知った情報らしいのですが、私がネットで事実確認しても情報が出てこなかったのであまり参考にならないかもしれません)

海外には『マフィア』という犯罪シンジケートがあることは恐らく多くの人が知っていると思います。そんなマフィアが乗っているのも、ベンツなんだそうです。

ベンツSクラス 快適性

彼らがベンツに乗るのには様々な理由があると思いますが、私が弟から聞いた話ではベンツは抗争などが起きた場合にすぐに現金化できるからなんだそうです。

以前、テレビで金融崩壊が進み札束が紙切れ同然の価値に下がりつつある国の紹介がされていて、そこで富裕層たちは現金で車を購入して資産として扱う様子が紹介されていましたので、もしかしたら本当なのかも?って思ったので一応紹介だけしておきます。

まとめ

今回は高級車のメリットについて紹介してみました。

高級車に興味のある方・将来乗ってみたい方は、価格だけでなく、コンセプト・乗り心地・資産性なども調べながら車選びをしてみてください!

では

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で