スポンサーリンク

こんにちは、車の芳香剤の交換時期を忘れて放置しがちなsugiです。

今回はタイトルにもあるとおり、シート下に設置するタイプの芳香剤を買ってみたのでレビューしてみたいと思います。香りは好みがあるのであまり触れないですが、シート下に置くタイプってどうなの?って気になっている方の参考になれば嬉しいです。

車の芳香剤はどこに設置する?

sugiは車の芳香剤はこれまでエアコン吹き出し口に設置するタイプばかり買ってきました。理由は香りが風に乗って広がりやすく、それなりに効果が持続するから。

スイフトに乗っていた時から
エアコン吹出口に付ける対応を愛用していた

車の芳香剤は年々多様化している

車の芳香剤は様々な種類が販売されています。その数は年々増えており、最近はコロナウイルス対策用のウイルス除去タイプの芳香剤も販売されています。売れ筋の一例をピックアップしてみるとこんなに種類があります。

・・・

CMでも放送されているベストセラー「車のファブリーズ」
輸入車にはイマイチだけどスイフトに乗っていた時はかなり愛用していた↓


ミラーにぶら下げて使える吊り下げタイプの芳香剤↓


ダッシュボードに設置する香水瓶・ボトルタイプ↓


ウイルス対策に有効な置型タイプ(無香だけど)↓

スポンサーリンク

カーメイトから発売されている「BLANG」シリーズがおすすめ

数ある芳香剤のなかで、BMWに乗り換えてから変わらず愛用している芳香剤は、カーメイトから発売されている「BLANG アバフィッチ」です↓

単純に香りが好きで選んだのですが、オートバックスなどで香りサンプルがあるので気になった方は嗅いでみてください(笑)

香りは好きだけど持続性はイマイチだった

これまで3年ほど愛用してきましたが、香りの持続性はイマイチでやや不満がありました。エアコンや暖房を付けないと香りが広がらなかったり、取り付けてから1ヶ月ぐらいで香りが弱くなるのがちょっとした不満でした。

置き型タイプに変えてみた!

そんな経緯があり、エアコン吹出口から置型タイプに買い替えてみました↓


BLANGの置形タイプが販売されていることを知ったのがつい最近だったので、オートバックスで見かけて購入しました↓


パッケージは黒を基調にした目立ちにくいタイプ↓


開封してシートを剥がした状態で箱に戻し、シート下に設置するタイプです↓


今回は助手席に設置してみました↓

目立たないのが結構嬉しい!

実際に設置してみた感想としては、シート下に設置できるので芳香剤を設置している感が出ない・目立たないのは結構嬉しいポイントです。

香りの強さについて

香りの強さはフィルムを剥がす量で調整できると記載がありましたが、どうせあまり強くないだろうとsugiは全て剥がして設置しました。

案の定、最初は香りが強かったですが数日経つと、ほのかに香る程度になりました。結構控えめな感じなので、1つ設置してみて物足りなければ運転席側にも設置してみようと思います。

持続性はまだ不明

とりあえず購入して取り付けてから1週間も経過していないので、こちらはまた後日追記したいと思いますが、持続性は不明です。

メーカーによると40日前後は効果が持続するという話ですが、車内の温度によってゲルの減り具合は変わってくるのではないかと推測しています。

コスパは間違いなく良い

一方、コスパ面では優秀だと思います。

スポンサーリンク

結構大きさがある割に、Amazonで500円弱で購入できるのでお手頃感があります。実際にどの程度使えるか分かりませんが、好きな香りなので満足度は高いです!

まとめ

今回はカーメイトから発売されている「BLANG アバフィッチ」の置形タイプを購入してBMWに取り付けてみました。

香りが気に入っているので持続期間と香りのバランスを見ながら、エアコン吹出口タイプに戻すか、このままシート下タイプに切り替えるか様子を見ていきたいと思います。

どちらが良いかはさておき、同じ香りだけど違う場所に取り付けができるのは選択肢が広がりますし便利で嬉しいポイントです。カーメイトは結構大きなメーカーなので、これからもユニークな商品開発に期待したいところです。

気になった方はぜひ商品ページをチェックしてみてください!

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で