スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)

今日は「ガイアパワー」という燃費改善グッズの紹介をしたいと思います!
実は今年の2月頃、株式会社ヨシハラ様に製品提供のお願いをしてお借りしていたのですが…

ガイアパワー mini_製品レビュー_本体

走っているのはいつも違う道で、千葉にいると山道走行する機会がなく、、5ヶ月も過ぎていました…

当初2ヶ月ほどでレビューを書く予定だったのですが。。
ほんと申し訳ない、、

と、いうわけで存分に試してみて分かった燃費改善グッズ「ガイアパワー」について紹介します!

燃費改善グッズ「ガイアパワー」とは?

「ガイアパワー」とは、タイトルのとおり車の燃費を改善する・良くしてくれる燃費改善グッズの1つです。

単に「燃費向上」とだけ言われても第一印象としては

avatar
sugi
本当かよ?
avatar
sugi
それ、本当に大丈夫!?

なんて言われそうではありますが、大丈夫です!
「ガイアパワー」は特許を取るなど、公的機関のお墨付きを貰っている製品なのです。

そんな「ガイアパワー」の製造・販売を行っているのが、福島に拠点がある株式会社ヨシハラです。

燃費改善グッズ「ガイアパワー」付属品はこちら

燃費改善グッズ「ガイアパワー」が届きました。
付属品はガイアパワー本体と取り付け用の結束バンドが2本↓


説明書は付属しておらず、パッケージ裏面に情報が記載されています↓


今回はスイフトを例に取り付け例を紹介しますが、ガイアパワーの公式ホームページでは、メーカー・車種別に取り付け方法が紹介されています。


ガイアパワー本体がこちら↓

厚さは1mm程度で厚紙のような質感。見た目の割に、結構ずっしりしていて例えるなら「お守り」みたいな感じ。


裏面はガーゼというか硬めの布が使われていました↓

さて、本体の紹介はこのぐらいにして早速「ガイアパワー」をスイフトに取り付けていきましょう!

「ガイアパワー」をスイフトに取り付け!

まずはエンジンルームを開けます↓


「ガイアパワー」が推奨している取り付け場所は幾つかありますが、今回はエンジンルーム中でもこちらの赤丸内辺りにある「エアダクト」にガイアパワーを取り付けていきます↓


この部分に↓


こんな感じで取り付け↓


「ガイアパワー」を巻いてみて、長さが少し足りなかったのでアルミテープを上から巻いておきました↓

ガイアパワーに問い合わせてみたところ、長さが足りない場合はアルミテープで覆ってあげれば効果はあるそうです。

これで取り付けは完了!

「ラジエーターホース」部分への取り付けも有効!

今回は取り付けていませんが「ラジエーターホース」部分への取り付けも有効です!スイフトであればこの辺り↓

燃費改善グッズ「ガイアパワー」を取り付けた後の燃費変化

※今回の燃費測定はスイフトに最初から付いている燃費計を参考にしています。

ガイアパワーをスイフトに取付けて1ヶ月ほど使い続けてみましたが、残念ながら燃費はほぼ変わらないという結果になりました。大幅に改善することもなく、悪くなることもありませんでした。

スポンサーリンク


というのも、sugiのスイフトはマニュアル車なのでガイアパワーを取り付ける前から18~20km/Lが平均燃費でした。千葉から東京まで片道50kmほど街乗りや渋滞した道路を走行した際も燃費は15km/Lを下回ることがないという優秀さです。

スイフトは元々燃費が良いので、ガイアパワーをお借りする前から「どうせこれ以上燃費は伸びないでしょ」って思ってたのですが案の定、変わりませんでした。

まあ、今回検証したのがマニュアル車なので、sugiの運転が下手すぎるのが原因で燃費が改善しない・変わらなかったかもしれませんが、私が試した限りではこのような結果でした。

補足

「ガイアパワー」を取り付けることで「燃費が改善した」という実例も多く掲載されています。もしも効果が現れないようであれば、取り付け位置を変えて試してみてください。

燃費改善グッズ「ガイアパワー」は「トルク向上効果」も期待できる!

スイフトの燃費には変化がなく改善が見られませんでしたが、「ガイアパワー」のもう1つの効果である「トルク向上効果」では効果を実感することができました!!

マニュアルのスイフトを運転したことがある方は分かると思うのですが、スイフトって低回転のトルクが弱いです。まあ1.3Lエンジンなので、そもそもパワフルでないことは間違いないですが、それでも低回転のトルクを少しでも上げたいと思っていました。

ちなみに、低回転域のトルクが向上するとこんなメリットがあります。

低回転トルクが向上するメリット

❍ 発進・クラッチを繋げるのがラクになる!
❍ エンストしにくくなる!
❍ 坂道発進しやすくなる!
❍ 早めにシフトチェンジできる!
❍ シフトチェンジでギアを上げすぎてもビビリが軽減される

といった感じ。

渋滞で走っては停まってを繰り返していると、発進時のパワー不足を感じていたのですが、「ガイアパワー」を取り付けた後は発進がだいぶラクになりました!

また、低速ギアからのシフトアップするときのノッキングも明らかに減りました。そのほか、坂道発進や高速巡航時も以前よりも快適になったように感じました!

BMW 320i スポーツ(F30)に「ガイアパワー」を取り付けてみた

2019/08/10追記

2019年2月にスイフトからBMWに乗り換えました。
BMWに乗り換えてしばらく経った5月中頃に「ガイアパワー」を取り付けてみました。

BMW 3シリーズは、2リッターのターボエンジンを搭載しているのでトルクへの不満は全くありませんが、燃費の変化がどうなるか検証しています。

BMWの燃費記録は「みんカラ」で公開していますのでぜひチェックしてみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

私も最初は半信半疑でしたが、実際に使ってみて効果を実感することができました!

こういった製品は、取付けてカッコよくなるといった「見た目」的なものではないので、どうしても購入を躊躇してしまう商品ではないかと思います。

sugiはトルク向上という観点で効果を実感できましたので、気になっている方はぜひ商品ページもチェックして検討してみてください!ガイアパワーは購入から6ヶ月間の「返金保証」が付いていますので安心して購入することができます。

「燃費について真剣に悩んでいる」「もうちょい低回転域のトルクが欲しいな」って方は試しに買ってみても良いと思います。

気になる方はチェックしてみてください。

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で