試乗インプレッション

【納車報告】納車6ヶ月待ちで新型ジムニー(JB64/MT)がついに納車!! 3ヶ月乗ってみた感想をレビュー

スポンサーリンク

こんにちは、ブロガーのsugiです。

ついに!ついに!!
待ちに待ったスズキ 新型ジムニー(JB64)が納車されました!!

去年は結構仕事頑張ったので自分へのご褒美と、仕事移動を快適にするため・プライベートの充実を加速させるなど、色々な目的で購入したジムニーですが、かれこれ6ヶ月待ってようやく納車になりました!

というわけで、今回はタイトルにもあるとおり新型ジムニー(JB64/MT)の試乗インプレッションをしてみたいと思います。これからジムニーを購入・納車される予定の方はご参考までに。

【おことわり】
この記事は納車から3ヶ月で5,000km弱走ったうえで感想を書いています。あと、個人的な意見なので全てが全て正しくはないのであしからず。

納車1年待ちの大人気車 スズキ ジムニーが納車された!

世間では納車1年待ちの大人気車種である新型ジムニー。
メーカー・ディーラーオプションはほぼ0、一番下のベースグレードでオーダーしたことや、比較的納期が短いと言われている関東エリアでオーダーしたということもあり6ヶ月で納車されました。

とはいえ6ヶ月納車は普通に遅いんですが…
もはやジムニーに乗るための第一関門というか試練的な感じになっています(笑)

購入したジムニーのスペック

購入したジムニーのスペックがこちら。
こだわりポイントはMTにしたことぐらい(笑)

購入した新型ジムニーのスペック

❍ グレード:XG(一番下のやつ)
❍ 排気量:660cc
❍ ミッション:5速 MT
❍ 駆動方式:4WD
❍ 最低地上高:205mm
❍ 寸法(全長×全幅×前高):3395×1475×1725
❍ 最小回転半径:4.8m
❍ 車両重量:1030g
❍ 燃費:16.2L/km(本当かよ)
❍ その他の特長:ラダーフレーム、FRレイアウト、機会式副変速機、パートタイム4WD、ターボエンジン

そもそもセカンドカーだし、これからぼちぼち弄っていくのでベースグレードで十分です。

フルモデルチェンジで一躍人気車種に

もともとコアなファンからは根強い人気のあったジムニーですが、1つ前のフルモデルチェンジがあってから、若い女性などこれまでとは違った層からも人気が出て、一躍人気車種となりました。

無骨なデザイン、走破性、実用性、タフさ、アウトドア性の高さなど、キャンプやアウトドアブームも火種となって納車は半年〜2年待ちという異例な状態になっています。

新車よりも中古が高い!? 異例な状態が続く…

新車がすぐに納車されないからと中古市場が高騰。最近では一番下のベースグレードでさえも新車よりも高い価格が付いている”プチプレミア”状態が続いています。なので買ってすぐに売れば数万円ぐらいは儲かる(はず)。コスパ悪すぎるのでsugiは絶対にやらないけど(笑)

納車式は意外と普通だった(笑)

一応新車で買っているので、レクサスの納車式など派手なものを想像される方もいると思いますが、スズキの納車式は至って普通。レクサスみたいにシャンパン出てきたりしないのでご安心を(笑)↓

世間で言うところの「納車式」は、書類の確認と車の操作・運転方法について簡単なレクチャーがあって終わりでした。

ちなみに、ジムニーを注文したのが去年の10月頃。
その時の記事はこちら↓

【新車購入】納車1年待ちの新型ジムニー(JB64)を注文! 試乗した感想と購入した理由を紹介! こんにちは、BMWオーナーのsugiです。 今回はタイトルにもあるとおり、いま話題の「新型ジムニー(JB64)」を試乗して注文し...

外観 エクステリアデザインは結構好み

これから色々と内外装を弄っていくので、納車して1週間ぐらいで色々な角度から写真を撮りまくっておきました。

外観デザインはこんな感じ。
無骨でタフそうな(実際タフなんだけど)デザインで個人的に気に入っています。セダンの流線型も好きですが、これはこれで好み。ストライクゾーンは広めです(笑)

色はジャングルグリーンを選択。
我ながら良い色です↓


ボディサイズは全長3395mm、全幅1475mm、全高1725mmとBMW 3シリーズに比べるとかなりコンパクト。車高がある分、乗り込んだ時の運転視界は軽自動車離れしていて、大きく感じますが、普通車と並べて比べると小ささが目立ちます↓

日本の狭い道を走るにはこれぐらいのサイズ感でも十分なんですよね。

内装 インテリアデザイン

内装のインテリアはこんな感じ。
水平基調のデザインで、評判と人気の高いデザインになっています!

sugiもこの内装は結構好み。以前乗っていたスイフトもそうですが、スズキのデザインは個人的に結構好きなのかも↓

スポンサーリンク
※カーナビ・ミラーは後付けしたもの
これが納車時の様子


メーターデザインはこんな感じ。
一番下のXGグレードなので中央はディスプレイではないです↓


ドアの開閉などはセンターコンソールにボタンが集約されています。
デザインも良いですよね↓

快適装備はグレード次第で良くなる

ベースグレードだとオートエアコンが付いていないため、手動で風量と温度を調整するタイプになります。軽トラックに慣れ親しんだsugiは違和感なく使えていますが、試乗車と比べると安っぽい(笑)↓

ほかにもステアリング、クルコン、アルミホイール、スマートキーケース、ミラー、後席ルームランプの有無など細かな点が違っているので、豪華なオプションを付けたければ課金すれば良いと思います。

ディーラーの営業マンは否定していましたが、恐らく部品数が一番シンプルで少ないXGグレードの方が短納期であるのではないかと勝手に思っていたりします。普通に1年以上待ちが当たり前になっているなか6ヶ月弱で納車されたことを考えても1mmぐらいは効果があったと信じたいところ(笑)

ステアリングは安っぽさ全開

ステアリングのデザインに関しては安っぽさが全開です(笑)

ベースグレードならこんなものかと思いますが、個人的には本革ステアリングか社外ステアリングにしたいところです…

右側のステアリングリモコンは中華ナビの導入に合わせて後付けしたものです。

シートの座り心地は優秀

シートの座り心地については意外と悪くないです。
ちょっと柔らかすぎる感じもありますが、バリバリのオフロードを走った時に腰砕けにならない点を加味するとこれぐらいが丁度良いのかな。って感じ。質感は良い感じです↓

シートについてはベースから上位グレードまで同じ仕様だったはず。

後席はあくまで荷物置き場

一方で後席については一応座れるし4人乗りとなっていますが、短距離はともかく長距離であれば荷物置き場が妥当だと思います。sugiはいつも後席を倒したまま荷物置き場にしています↓

どうでもいいけどチャイルドシートとか固定できるんですかね。これ。

積載力はまずまず

後席の収納性・積載性についてはまずまずといった感じです。
具体的には、ソロキャンプは余裕、カメラ機材の積載もまあ余裕といった感じです↓


助手席を犠牲にすれば、意外にも長尺物が積めるのはびっくりしました。
後席を荷室スペースと考えれば結構色々と積めるので便利。やや長さが足りない感がありますが、営業車としてもバリバリ使えます↓

スポンサーリンク

バックドアの開き方が独特

バックドアの開き方はこんな感じで横開きになります。
納車前は開口部が広くて良いと思っていたのですが、実際に使ってみると雨で濡れるし狭い駐車場では不便なのでケースバイケースでした、、、

スポンサーリンク


とはいえ、海など景色の良い場所に行った時に即席ベンチになる点を考えれば最高なんですけどね↓

走行性能について

肝心の走行性能ですが、それぞれのエリアごとに感想を書いてみたいと思います。
総評として悪路走破性を中心に満足しており、これから色々と弄って自分好みに仕上げたいと計画中です。

街乗り・幹線道路

試乗したコースに近い街乗り・幹線道路を走った感想としては、快適に移動できるレベルの乗り心地になっていると思います。車高の高さもあって、2-30kmぐらいであればあまり疲れることなく快適です!

とはいえ普通の軽自動車と比べると乗り心地はやや荒っぽく、サスペンションがフワフワすぎて違和感があるというのが正直な感想。街乗りだけをメインにするならこの足回りはちょと疲れるので、カスタムパーツで足回りを弄った方が良さそう。sugiは足回りのカスタムも視野にいれて検討しています。

またボディサイズがコンパクトなので狭い道をスイスイ通れるのはかなり良いです。小回りは普通かちょっと効かないかな。ぐらいの感覚です。

高速道路

高速道路ではふらつくこともなく、100km/hぐらいまでは安定して走れる印象。

とはいえ、エンジンパワーが非力なので追い越し車線を爆走するのは難しく、左車線を80〜90km/hぐらいでゆっくり走る車だと思います。追い越しや合流ではパワー不足を感じつつも安全運転すれば何ら問題はなさそう。

あとはサスペンションが柔らかすぎるので、長距離を乗ると疲れるので少し引き締めが必要かも。

オフロードでは最強

一方でオフロードに持っていくとジムニーは最強です。


車高が高いので石や木などの障害物があっても大抵は乗り越えられますし、砂浜遊び・水遊び・泥遊びなど色々できるので、ある意味”大人のおもちゃ”感が結構あります(笑)

通常は2WDでも十分なので、まだ4WDにしてガチガチで走行したことがないですが、これまで躊躇して行けなかった場所に突撃できる無敵感はさすがジムニーですね!

ボディーの剛性は高い

補足ですが、ジムニーのフレームには「ラダーフレーム」というものが採用されており、そこらの軽自動車に比べて剛性は元々高い部類です。

スポンサーリンク

その分、車重が重くなって燃費が伸びない原因にもなっていますが、基本性能は軽自動車にしては結構高いと思います。あとは乗り方に合わせてカスタムをして手を加えていった方が秘めたポテンシャルを存分に引き出せるのではないかと感じました。

やっぱりMT(マニュアル車)は楽しい!

あとはやっぱりMT(マニュアル車)は楽しいです!

車体重量が重くてトロかろうが遅かろうが、とにかく自分で操縦している感があるというだけでポイント高いです。車を自分の手足のように動かせる感覚はやっぱり面白いです。

一応ターボエンジン(らしい)

知ってはいたのですが「おい、まじか」ってなったのがこれ。
実はジムニーにはターボエンジンが搭載されていました(笑)

慣らしが終わってからレッドゾーンまで回してみましたが、ターボエンジンらしい点がこれといて分からない(恐らく車体重量のせいかな)で、あまり恩恵を受けている感じは無かったです。燃費も思ったより良かったこともあり「お前本当にターボエンジンかよ」疑惑が若干あります(笑)

エンジンのトルク不足感はあるものの高回転域まで気持ちよく回るエンジンです!

燃費は意外と… 悪くない!?

実際に5,000kmほど走ってみましたが、燃費は思っていたより良くも悪くもない感じでした。

ジムニーの平均燃費はみんカラで詳細にまとめていますが、平均で15〜16L/kmぐらいといった感じです。MTなのでこの燃費ですが、ATは4速仕様なのでもっと燃費は落ちるかも。

構造云々というより車体重量が重いのが燃費が伸びない原因ですね。
シートとかタイヤとか内張りとか引っ剥がせば燃費はもっと伸びる(はず)。

みんカラの燃費記録はこちら↓

街乗りメインには改造が必要かも

フルモデルチェンジでちょとは街乗り仕様になったかと期待していたジムニーですが、やっぱり悪路走破性に重点を置いた設計やチューニングは未だ健在といった感じの印象を受けました。

5,000kmほど走ってみてもその感想は当初から変わらず、街乗りをメインに考えているsugiはどうしても多少のチューニングや改造があった方がよりポテンシャルが上がるという印象でした。

一方、オフロードを走るにしてもタイヤやサスペンション・補強ダンパーなど諸々の社外パーツを交換するオーナーが多いため、やっぱりジムニーは自分好みに弄り倒してなんぼの車なんだと思います。ベースグレードのジムニーにあれこれ不満を言うのは一周回って野暮なことなのかもしれないですね(笑)

納車してからカスタムした箇所

ジムニーが納車されてから3ヶ月で弄った箇所は以下のとおり。

スイフト、BMWを弄りまくっていたおかげで説明書などはほぼ見ることなく”怪しい勘”だけで内張りをバラしたり配線して、それっぽくやりました。作業途中のまま放置している箇所も幾つかありますが(笑)

❍ 前後2カメラドライブレコーダー取り付け
❍ ETC取り付け
❍ カーナビ取り付け
❍ LEDルームランプ交換
❍ サイドウィンカーLED交換
❍ スピーカー交換
❍ バックカメラ取り付け(配線だけ)
❍ ヘッドライト交換
❍ ほかインテリア・アクセサリーグッズ取り付け

これからもこのブログでは色々なカー用品を紹介していくのでよければブックマークなど登録頂けると嬉しいです!

まとめ

今回はようやく納車されたジムニー(JB64)の試乗インプレッションを書いてみました。

納期が長かったこともあり、自分の期待値が高くなりすぎたこともありますが、ベースグレードでは悪い点がやや目立っている状態だと感じているので、これから色々と弄っていきたいと思います!

悪いと言っても改善策のある個人的な不満点なので、課金さえすればどうにでもなる問題が殆どなので、これからのカスタマイズに乞うご期待です!

それでも仕事頑張って買った初めての新車なので、これからも大事に愛着を持ってカスタムしながら乗っていきたいと考えています。ジムニーオーナーさん同士で色々と情報交換もしたいのでみんカラやSNSでフォローしてもらえると嬉しいです!

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
sugi
sugi
旅と冒険とクルマとガジェットが好きな26歳 個人事業主 / ブロガー / アフィリエイト / Webデザイナー / ライター / フォトグラファー / 投資家 / 月間12万PVブログ (SUGI MAG)なかのひと / インドアなら猫とアニメと洋画があればいい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA