スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)

今日は衝撃に強いパソコンケースの紹介をしたいと思います。

このブログでは以前、ASUSのモバイルノートパソコン「Vivobook E200HA」を紹介しました。

「ASUS Vivobook E200HA」はタイピングがしやすく、バッテリーの持ちが良いので外出先で愛用しています。

実は「ASUS Vivobook E200HA」と同時に「パソコンケース」も一緒に買っていたのですが、まだ紹介していなかったので…

今回は「エレコム ゼロショック」の紹介をしたいと思います!

パソコンケースを探している方は必見です。

衝撃に強いパソコンケースが欲しいなら「エレコムのゼロショック(ZERO SHOCK)」が最強

個人的に一番お手頃でおすすめしたいのがエレコムのゼロショックというPCケースです。

私のメインパソコン(Macbook Pro)のケースもエレコムのゼロショックというケースを使っています。

高校生の時にMacbook Airを買ったのと同時に使い始めて6年目になりますが、いまでも現役で使えているケースです。

物持ち良いですよね。

ゼロショックを使っていて特に不満もなかったので今回はサイズ違いでもう1つ同じケースを買うことにしたのでした。

ゼロショック開封・外観チェック

ゼロショックを開封していきたいと思います。

梱包は非常に簡易的なので開封は一瞬。

外側のビニールを剥がして説明紙を剥がします。

開封しました。

こちらがゼロショック本体です。

今回は11インチサイズのケースを購入しました。

下側にはゼロショックのロゴが入っています。

スポンサーリンク

それ以外は本当に黒一色で目立つことなくシンプルなデザインです。

表面にはチャック式の小物入れがあります。

中にはUSBメモリやSDカードなどが入れられます。

ACアダプターを入れるとキツめですが入らなくもないです。

ASUSの充電器は小型タイプだったので余裕で入れることが出来ました。

ゼロショックの内側はポリウレタン製で衝撃吸収力が高い

では中を開いてみましょう。

ゼロショックの内側はポリウレタン製になっていて、衝撃吸収力が高いのが特徴です。

拡大してみると、1つ1つが山みたいになっていてパソコンが落下した時に衝撃を吸収して逃してくれる構造になっているようです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

最近ではおしゃれなパソコンケースも多数出てきていますが、個人的に一番おすすめなのはエレコムのゼロショックです。

安い割にしっかり作られているので安心して使えるんですよね。

6年前に購入したゼロショックも、チャックや表面も全く傷んでいないのであと数年は普通に使えそうです。

パソコンケースの購入を検討されている方はゼロショックを選んでみてはいかがでしょうか。

おすすめです。

今回紹介した11インチサイズ(モバイルパソコンサイズ)

Macbook Air Pro 13インチが入るサイズ

Macbook Pro 15インチが入るサイズ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で