ガジェット/電化製品

【1万円弱で買える】コスパ最強のテレビ用サウンドバー レビュー PR

スポンサーリンク

こんにちは、先日4Kテレビに買い替えたけど全然使う暇がなく物置化してるsugiです。

テレビが物置化していることはさておき、せっかく新しいテレビを買ったのでサウンドバーも新しく用意してみました!

今回はタイトルにもあるとおり、ホビナビ楽天市場店から発売されているサウンドバーを紹介したいと思います!テレビの音質に不満がある・ワンランク上の音質を目指したい方は必見です。

サウンドバーはテレビの音質を手軽に向上させるアイテム

サウンドバーはテレビの音質を手軽に向上させることができるアイテムです。

20万とか30万円クラスのテレビはそもそも音質が良いのでサウンドバーは必要ないですが、10万円以下の格安テレビや、いま流行りのノーブランド・怪しい中華メーカーの薄型テレビの音質問題に頭を抱えている方はぜひチェックしてほしい商品です。

サウンドバーがおすすめな人

❍ テレビの音質が悪い
❍ テレビの音が聞き取りにくい
❍ 重低音が弱い・音の立体感に不満がある

ちなみに予算的に余裕があって、映画館みたいな音響を揃えたい方は「ホームシアター」を探すことをおすすめします。ただしワンルームの賃貸で使うと隣人トラブルに発展しかねないので使う場所は選びます。

サウンドバーのスペック

今回紹介するサウンドバーのスペックは以下のとおり。
スペックだけ見ると価格相応といった感じで、ワンルーム、一人暮らしの方がおもなターゲットではないかと思います。

サウラウンド2.2ch
総合出力80W
寸法100×107×70cm
重量約3kg

サウンドバー開封

というわけで届いたサウンドバーを開封していきます。
パッケージは長方形の段ボールで届きました↓


付属品は以下のとおり↓

日本語の説明書・リモコン
電源ケーブル
AUXケーブル
オーディオケーブル
HDMIケーブル
光オーディオケーブル
壁取り付け用スペーサー

写真にないですが、ネジと壁掛け用アンカーが付属しています。

テレビの前にサウンドバーを設置してみた

sugiは賃貸に住んでいるのでテレビ前に設置してみました。
大きさはありますが重量は軽いので女性でも設置はカンタンかと思います。

スポンサーリンク
テレビの天板の小物を撤去
裏面に電源ケーブルと音声入力ケーブルを接続
赤色の主電源を入れればOK
壁取り付けする場合はこちらに固定すればOK
主電源を入れると待機モードで3本線が表示される

操作はリモコン

本体の操作は付属のリモコンで行えます。
電池は付属していなかったので別売で用意が必要です。

操作感は普通のリモコンといった感じ。
1,2m離れて試しましたが問題なく反応してくれました。

気になる音質について

設置してから1週間ほど実際に使ってみた音質の感想としては、なかなか良い感じです!
ただし利用シーンによっては不満が出る場合もあるので注意が必要。詳しく解説します。

音質はクリア寄りで低音がやや弱い

全体的にクリアでボーカルやニュース番組の声が聞こえやすくなったという印象です(テレビ内蔵スピーカーと比較)。ツイーターを内蔵していると商品ページにも案内があるので、高音域は値段の割にしっかり出ている印象です。


しかし、残念ながら低音はやや弱めな印象。もしかしたら人によっては物足りなく感じてしまうかもしれません。

ただ、本体リモコンから高音/低音のイコライザーを設定できるのと、3種類のサウンドモード(音楽、映画、テレビ)が付いているので、好みの音に近づけることができるのはGoodポイントでした。

賃貸や10畳以下のワンルームには最適なボリューム

今回紹介しているサウンドバーは、一人暮らしの方や10畳以下のワンルームの部屋で使うのに最適なスピーカーだと思います。そもそもの出力が80Wなので、隣人トラブルにならない範囲で音域を広げて音楽や映画・テレビを楽しむには最適なので、そういった方はぜひ候補に加えてみても良いのではないかと思います。

20畳も30畳もある部屋で使うのは完全にスペック不足なので、大きな部屋で使いたい方は出力の大きなワンランク上のサウンドバーがおすすめです。

【余談】そもそもLGのテレビはそれなりに音質が良い

そもそも今使っているテレビはLGの最新版なので音質はそこまで悪くないという印象。しかし、映画やアニメを長時間観るような使い方では、やっぱりサウンドバーがあった方がより楽しめるなぁといった印象。サウンドバーは映像と音をワンランク上げてゆっくり楽しみたい方向けのアイテムです。

Bluetooth対応! スマホでも使える!

サウンドバーにはBluetoothが内蔵されているので、iPhoneなどお持ちのスマホを接続してワイヤレスで音楽再生ができます。サウンドバーは部屋全体に音が広がる特性があるので、普段の作業用BGMをずっと流し続けるような使い方にも最適です。

スポンサーリンク

まとめ

今回はホビナビから発売されているサウンドバーについて紹介してみました。

テレビの音質に不満がある方はもちろん、1万円弱で買えるサウンドバーを探している方、Bluetooth対応でスマホからも音楽を流したい方などにはおすすめなのでぜひ商品ページもチェックしてみてください!

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
sugi
sugi
旅と冒険とクルマとガジェットが好きな26歳 個人事業主 / ブロガー / アフィリエイト / Webデザイナー / ライター / フォトグラファー / 投資家 / 月間12万PVブログ (SUGI MAG)なかのひと / インドアなら猫とアニメと洋画があればいい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です