スポンサーリンク

こんにちは、ブロガーのsugiです。
今回はタイトルにもあるとおり、SONY α7シリーズで使えるHDMIケーブルを紹介したいと思います!

録画した映像はもちろん、撮影中の映像をミラーリングでディスプレイに出力したい方は必見です!

一眼レフの映像をモニター(ディスプレイ)に出力したい!

来年から本格的にYouTuberを目指して活動しようと思い立ったので、とりあえず必要そうな機材を調達していました。ブロガーとして活動する分には全く必要のない商品ですが、一眼レフの映像をディスプレイに映すのって、映像製作を始めると意外と必要に感じてきます。

こんな感じで映像出力ができる

AmazonベーシックのHDMI to マイクロタイプD HDMIを買ってみた

というわけでディスプレイに映像を出力できるHDIMケーブルを購入。一眼レフの小さな画面で映像プレビューが面倒でしたが、このケーブルで解決です↓

AmazonベーシックのHDMI to マイクロタイプD HDMI
長さは1.8m

使い方はとてもカンタン

使い方は特別な設定などもなく、一眼レフとディスプレイを接続するだけ。ケーブルの長さは1.8mあるので室内撮りであれば十分な長さがあります↓

スポンサーリンク
背面のHDMIに挿せばOK

Micro HDMIに対応したカメラ

余談ですが、このケーブルの端子はMicroHDMIという規格になります。

Micro HDMIは、SONYのフルサイズミラーレス一眼レフSONY α7,7Ⅱ,7Ⅲ,7S,7SⅡ,7SⅢ,7SⅣ,7R,7RⅡ,7RⅢ,7RⅣ,9,9Ⅱなどで対応しています。

まとめ

今回はSONY α7シリーズで使える映像をモニターに出力できるHDMIケーブルを買ってみました。

Amazonで1,000円弱で買えるので同じような用途で使いたいと考えている方はぜひ検討してみてください。参考になれば嬉しいです!

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で