スポンサーリンク

こんにちは、今年は大掃除をする暇がなさそうなブラック系フリーランスのsugiです。
今回はタイトルにあるとおり、雑巾より掃除が綺麗にできるアイテム「マイクロクロスファイバー」を紹介したいと思います!

世間では年末の大掃除に向けて動き出すこの季節、マイクロクロスファイバーの魅力を改めて布教してみたいと思います(笑)

掃除にあると便利なベストアイテム

sugiの家は自宅兼オフィスということもあり、日頃から清潔を心がけて部屋は綺麗にしています。

たまに”ゴキブリ”や”てんとう虫”が出没しますが、まあ世間一般の一人暮らしの家に比べたら綺麗にしている方だと思います。そうに違いないです。そんなsugiの掃除を支えているアイテムは大きく3つあります。

アルコール消毒スプレー

アルコール消毒スプレーは個人的な万能アイテムなので常に常備しており、もはや掃除の必須アイテムになってます!

油のベタつきが酷いキッチン周り、トイレ、窓、パソコン周りまでだいだいこれで解決します。消毒もできるのでコロナ時代に合ってる商品でもあります。一時期はコロナで売り切れだったり価格が意味不明に高騰して買えなかったですが、最近ようやく落ち着いてきました。

エアダスター

これは職業柄ということもありますが、パソコンや電化製品周りの掃除にはエアダスターが重宝しています。普段はあまり使わないですが、ホコリを一掃したい時にはめちゃくちゃ重宝するのでおすすめ。

マイクロクロスファイバーは掃除界での万能必須アイテム!

そして最も使用頻度が高いのが、今回紹介する「マイクロクロスファイバー」です!

sugiは台所、机周り、窓や床拭き、さらには洗車など掃除シーンのあらゆる場所でマイクロクロスファイバーを活用しています。上記で紹介したアルコール消毒スプレーとエアダスターを組み合わせて使えば掃除において半ば無敵状態までレベルアップできると思います(笑)

最初は洗車後の拭き上げに使っているだけだったのですが、今では家のあちこちでマイクロクロスファイバーを使うようになっていました。雑巾などと違い柔らかい生地なので傷が付きにくく、使い勝手が良いので気に入っています。

マイクロクロスファイバーは様々なシーンで使える!

マイクロクロスファイバーは日常掃除で大活躍してくれます。

台所で飛び散った水滴を拭き取るのに最適
吸水性が高いので食器の拭き取りにも最適!
ワイングラスなどにも傷が付きにくい

サイズが大きければ洗車の拭き上げにも最適!

今回紹介したマイクロクロスはサイズがやや小さかったので拭き上げにはやや向きませんが、大きなサイズのマイクロクロスがあれば洗車が捗ります。


洗車後は水垢が付きやすいので窓などはしっかり拭き取ることで洗車後の仕上がりに差が出ます。窓拭きぐらいなら今回紹介したサイズもで十分です↓

スポンサーリンク


大きめサイズはこちら↓

車内に常備しておくのもおすすめ!

また車の内装専用に1枚か2枚を常備しておくのもおすすめです。
エアコンパネルやディスプレイ、メーターパネルや内窓などホコリや汚れが付きやすい場所をサッと拭き取れるマイクロクロスはかなり重宝します↓

今回紹介したマイクロクロスファイバーについて

今回紹介したマイクロクロスファイバーは、楽天市場で8枚入り900円で買うことができます。1枚あたり約110円で買えるのでコスパも◎。

端はしっかり縫合されている
大きさは27×27cm
厚みがあり拭き上げにも最適

さらに、汚れが少なければ洗濯機などで洗って繰り返し使うこともできるので、まだマイクロクロスファイバーをお持ちでない方はぜひ検討してみてください。

まとめ

今回は日頃の掃除から年末の大掃除まで幅広いシーンで使うことができる「マイクロクロスファイバー」を紹介してみました。

マイクロクロスファイバーなら素材に傷が付きにくく、汚れもしっかい落とせるので万能で使うことができます。まだマイクロクロスを持っていない方は今年の大掃除から試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で