スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)

スポンサーリンク

「君の名は」にハマってるsugiです。

さて、実は先日も映画「君の名は。」を観てきました!!同じ映画を上映期間中に2回観るのは初めて。

このブログでは、「君の名は。」に関する情報をあれこれまとめている関係もあって2回目を観てきた訳ですが、ちょっと残念だったことがありました。。

映画は最高だけど「映画館」に不満が、、

映画自体はとても良い作品で私の中では『神作』だと思っているのですが、不満があったのは、観に行った映画館の方です。

「君の名は」をはじめて観たのは、木場にある「109シネマズ」という映画館でした。IMAXや4D上映などもある都内近郊でも本格派の映画館だと思います。

そして、2回目に観たのは千葉ニュータウンにある「イオンシネマ」でした。
この2つを比べると、映画が好きなだけな素人sugiが観ても、、

avatar
sugi
おい!全然違うじゃねーかっ!!

ってなりました(笑)

109シネマズの「音響」って実はすごい良いものなのかな?

1回目、木場の「109シネマズ」で「君の名は。」を観た時は、初めて観る映画ということもありますが、音響が凄く印象に残りました。すっかり感情移入して観ていましたので。

スポンサーリンク

ところが2回目、千葉ニュータウンの「イオンシネマ」に行ってもう一度観たら、「109シネマズ」と比べて音響が圧倒的に弱く感じてしまったのです。。

「イオンシネマ」のシアターは「109シネマズ」よりもスクリーンの大きさや規模は小さかったですが、映画館によってかなり臨場感に違いがあるのだなと、はじめて実感しました。

3D、4D、IMAXなどは違って当たり前ですが、おなじ2D映画であれば、映画館なんてどこも一緒だと思っていた私にとっては衝撃です。

それとも、109シネマズの音響が優秀すぎるのかな。

なかでも「109シネマズ」のIMAXがすごいらしい

「109シネマズ 木場」は東京からも近くてアクセス抜群のおすすめ映画館

さて、冒頭でも話をした木場にある109シネマズがこちら↓

スポンサーリンク
109シネマズ

イトーヨーカドーのショッピングモールと併設した建物内に映画館があります。

実は山形から千葉に引っ越してきて初めて行った都内の映画館が109シネマズ 木場でした。

どうしても地方の映画館と比べてしまうのですが、その差は圧倒的でした。

まず映画館のスクリーンサイズがデカイです。

そして109シネマズにはIMAXという最新の映像・音響設備が入っているシアターがあります。

何でも1つ1つの席まで臨場感ある音声が聞こえるんだとか。

4D音声みたいなものでしょうか?もはや田舎者には理解不能。

木場109シネマズ

今回、君の名は。をIMAXで観てみたいと思って調べたのですが、君の名は。はIMAXでの上映をやっていなかったんですよね。

なので私はまだIMAXを試したことがありませんが、とにかく顧客満足度が高く凄いらしいです。

109シネマズのIMAXでない通常の映像・音響に既に凄いと思った私ですから、それ以上の世界があるのかと言われると想像出来ませんが、近いうちにIMAXを試してみたいと思っています。

ちなみに、109シネマズ木場の映画館スクリーンサイズは、東京都内の映画館の中でもかなり大きいようです。

今回はシアター3で鑑賞しましたが、やっぱり座席数は山形と比べ物にならなかったです。

しかも、普通の座席の他にプレミアムシートとか言うのまであるし…

実際に座ってませんが、席が独立しているのでゆっくり観れるのは間違いなさそうです。

場所は東京から、東京メトロ東西線に乗って『木場駅』で下車して数分歩いたところにあります。

東京都内からのアクセスが良い割に空いている映画館でした。

また、109シネマズ周辺や隣接している施設には、イトーヨーカドーの店舗やLoft、本屋もありますし、スターバックスコーヒーもありました。

奥の方には広々としたフードコートもありますので、映画を観る前後の時間つぶしにも最適です。

109シネマズ木場の前にはベンチやミニ庭園があったり、噴水もあったりするので目印も多く待ち合わせ場所としても最適だと思います。

東京都内でも空いている確率の高い映画館だと思います。

デートスポットとしても109シネマズ木場はおすすめです。

109シネマズ 感想

いかがだったでしょうか?

次はIMAXに対応している作品を観に行きたいと思います。

最近はホームシアターシステムなんかもかなり凄いものが出来ているので自宅でも充分映画が楽しめますが、やっぱり映画は映画館で観たいものですね。

109シネマズ木場。

おすすめです。

まだ君の名は。を観てない方も是非。

良い映画でした。

では。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で