国内旅行

【四国旅行】ジムニー(JB64/MT)とフェリーで行く旅レポ!

スポンサーリンク

こんにちは、ジムニー(JB64/MT)オーナーのsugiです。

今回はタイトルにもあるとおり、ジムニーとフェリーで四国までロングドライブしてきたので、ジムニーでの旅路を旅レポしてみたいと思います!

今回は人生初の四国旅行なのでテンション高めで楽しんできました!!
これから旅行に行かれる方はご参考までに!

今回の旅行プラン

今回の旅行プランとしては、越谷⇒神奈川(一泊)⇒名古屋(一泊)⇒神戸(仕事)⇒淡路島(一泊)⇒愛媛(一泊)⇒徳島(一泊)⇒フェリー(一泊)⇒東京⇒越谷といった感じ。5泊6日のなかなか贅沢な大人旅です。

久しぶりに仕事にお暇が出来たので、遊べる時に遊ぼうと台風の進路が怪しいなか無理やりスケジュールにねじ込みました。そういう気合が大事です。

本当はBMWで行こうと思っていたのですが、ジムニーにクルコン付けたのでまぁ行けるかなと思ってチャレンジしてみました。クルコンの後付けについてはまた別記事で紹介したいと思います↓

あと、せっかくジムニー買ったのに仕事でしか乗ってないのでプライベートで楽しんでみようかなというのもありました。

2日目:神奈川から名古屋に向けて出発

神奈川に用事があってまずは神奈川で一泊しました。
昼の13時ごろに名古屋に向けて出発(走行距離は埼玉でリセットした)↓

ノンストップで静岡SAへ

海老名SAなどを素通りして一気に静岡SA(トイレ休憩)まで走りました。
道路は地味に混んでましたが80km/hのクルコンが快適でかなり楽でした!

売店で炙りとろシーチキン(美味いらしい)、富士宮やきそば(前に食べて美味しかった)を買ってみました↓


余談ですが、売店には刺し身とかも売ってたので次回はここでランチを食べてみたいですね。あと「ドライバーズスポット」なるものがあって、シャワールーム(300円/10分)とかもあったので、次回名古屋に行く時に利用したいなと↓

名古屋の金山に到着

旅館は名古屋にある金山駅からほど近い場所に一泊しました。
静岡SAからはノンストップで頑張りました(笑)

旅館はこんな感じ。
今回は泊数が多いので節約して1泊あたり4,000円以内に収めました。
それでも結構ちゃんとした朝食が出てきたので最高でした↓

友人の誕生日が近いのでお祝い

友人の誕生日が近いということで、1軒目は金山駅近くにあるまぐろ料理専門店「吟醸マグロ 金山店」へ。時間内で日本酒飲み放題や絶品のまぐろ料理が最高でした。

なかでも数量限定という「まぐろの中落ち唐揚げ」を頼んだところ、想像と違うデカいのが出てきて結構ビビりました。中落ち=希少部位=小さくて高い=美味しいだと思っていたのに、良い意味で裏切られました(めっちゃ美味かった)

吟醸マグロ 金山店


2軒目は名古屋駅近くにあるバーに行ってみました。

せっかく金山駅まで来たのに、バーに行きたいということで結局名古屋駅までタクシーで行くことに(笑)

モヒートとグレンリベットの限定ボトル(ストレート)が美味しかったです↓

Bar Neat 名駅店

3日目:名古屋から神戸へ

3日目は”想像よりちゃんとした”朝食を食べて名古屋から神戸まで高速道路で移動。
神戸国際展示場までほぼノンストップで走りました。
京都を素通りするのは地味に悲しかったですが…

鈴鹿SAに寄ってみた!

やっぱり車好きとしてはどんなに急いでいても鈴鹿には行ってみたいところ。
というわけで、トイレ休憩も兼ねて立ち寄ってみました↓


トイレの内装が鈴鹿サーキットを模したデザインになっていたり、エンジンやF1のレーシングスーツが展示されていたり見どころは多め。車好きなら一度は立ち寄るべきSAですね↓


ジムニーは想像より汚れず綺麗でした!
途中のゲリラ豪雨に数回やられたので虫はほとんど付いてません(笑)↓

神戸ではドローンの国際展示会があり、今回のお目当ての1つがこれ。
今日は仕事なのでちゃんと展示会を見たり仕事してました。

スポンサーリンク

展示会を終えて淡路島へ

肝心の展示会ですが、sugiが想像しているよりも事業向けの展示が多かったので、あまり参考にならず早々に切り上げて淡路島へ向かいました。展示内容は面白かったですが仕事でマッチングはなかなか厳しそうな印象。もっと勉強が必要ですね。。


完全にお昼を食べるタイミングを逃したので淡路島に渡る明石海峡大橋の手間にあった「なか卵」で遅めのランチ。初めて親子丼頼んだのですが、めっちゃ美味かったです↓

明石海峡大橋を渡り淡路島へ

いよいよ明石海峡を渡って淡路島に向かいます。
ここからは仕事する気が全くないので100%旅行ということで全力で観光客してきました(笑)

というわけで一気に橋を渡って淡路島へ。
これが渡ってきた明石海峡大橋(でかい)↓

橋を見渡せるビュースポット、観覧車、スタバもありました。
見どころが多いSAだったので通りすぎないでぜひ立ち寄ってみてください!

オーシャンビューの温泉があるホテルへ

本当は香川まで行く予定だったのですが、淡路島観光したくなったので淡路島に一泊することに。今回はほぼノープラン旅なのでホテル予約はチェックインの1時間前とか30分前にやってます。意外とその方が安くなったりするので(笑)

で、オーシャンビューの旅館へ
朝食付き&温泉ありで5,000円でした。リーズナブルで素晴らしい↓


部屋から海が見えるのは嬉しかったけど屋根がちょい邪魔でした、、
でも波音聞こえるから( ・∀・)イイ!!↓

朝食もサラダ多めでしっかり出ました。
普段は朝ごはん食べない派のsugiですが出たら食べるのです(笑)

4日目:淡路島から愛媛(松山)へ

4日目は淡路島を観光しつつ香川⇒愛媛(松山)に向かいました。
めっちゃスケジュールびっしりです。

ちなみに行く場所リストは昨晩ホテルで調べて速攻で作ったので漏れや甘さが多いです(笑)

安乎岩戸信龍神社

朝早めにホテルをチェックアウトして最初に訪れたのがこちら。
泊まったホテルから車で5分とかからない場所にあったのですが、神聖な雰囲気が溢れてるパワースポット的な神社だったので気になって行ってみました。

駐車場は結構広め↓


歴史はしっかりあるようですが、社殿が新造されたばかり?なので失礼ながらご利益については不明。ただ普通に道路を走っていても気になる(溢れ出る神秘性というか)があったので参拝させていただきました↓

スポンサーリンク


岩と岩の隙間に本殿があります。
中に入ると少しひんやりしていました。
管理は行き届いており草1本生えていなかったです↓

お近くに行く機会があればぜひ立ち寄ってみてください!
同じ敷地内には淡路島オートバイ神社もあるのでツーリングの方はぜひ。

安乎岩戸信龍神社

伊弉諾神宮に行ってみた!

伊弉諾神宮にも参拝してきました。
ここは伊弉諾尊(イザナギノミコト)と伊弉冉尊(イザナミノミコト)を祀った由緒ある有名な神社ということで、四国に行く前から気になっていました↓

境内・本殿は管理は広く立派でした。
駐車場も広いのでぜひ訪れてみてください!

伊弉諾神宮

海岸線をドライブ

ジムニーだから砂浜に突入してみようかなとか思ってもみたのですが、突入して良さそうな砂場がなかったので断念。大人しくコーヒー片手に海を眺めおやつ休憩しつつ鳴門大橋を目指しました↓

海とジムニーの撮影会も忘れずに↓


ちなみにここまでの走行距離は691km。
意外と近いようで遠いですが、本気出せば数回休憩で埼玉から淡路島まではノンストップで走れそうな印象です↓

大鳴門橋で渦潮を見に行ってみた!

四国の玄関口として有名な大鳴門橋にも行ってみました。
駐車場に車をとめて鳴門公園(軽めの登山)をするとこんな景色が撮れます↓

せっかくなので「大鳴門橋遊歩道 渦の道」という施設があるので行ってみました。
大鳴門橋の上を歩き↓


渦の道への入り口↓

訪れた時間がだいたい11時頃だったので「お!今じゃん!」って思ったのですが、想像より渦巻いてなかったです。もうちょい早めの方が良かったかも?↓


入場券を買ってひたすら歩きます↓


あまり渦巻いていなかったので、島を撮ったり↓

スポンサーリンク


スリルを味わっていました。
結構高さがあるので高所恐怖症の人は厳しいかも↓


橋の裏側はこんな感じ。
鉄骨が張り巡らされていてなんかカッコよかったです↓


一応渦っぽいのは巻いていたのですが、遊覧船らしきものが多く、その船が回って出来た渦っぽいものがあったりしたのでイマイチよく分からなかったです(笑)↓


日陰で涼む黒猫(かわいい)↓


渦潮が見えなかったので食で感じることに。
うず塩サイダーと名物の「うずどら」を買って食べてみました!
どっちも美味かったです↓↓


また、高速道路から渦の道までの途中に「千鳥ケ浜海岸」という海岸があり、ここからの眺めが良かったので個人的にはここも推したいです。この後めっちゃ雨降るんですがsugiが外を歩く時間は運良く天気が持ってくれました↓

おか泉でうどんを食べる!

いつの間にかGoogleマップのお気に入りに入っていた「おか泉」に行ってみました。
繁盛店でテレビや雑誌で紹介されている有名店らしいですが、sugiがなぜこの店を知っていたのかは謎。時間をずらして行ったのですぐ入店して食べられました!


席に案内されると、前の客がおでんを勝手に取って食べ始めたので「なるほど、そういうシステムか」と思いおでんをピックアップ↓

千と千尋みたいな感じに店員にしばかれることもなくうどんが届いた時に串の数で料金計算されてました(笑) おでんのほか、おにぎりやいなり寿司なんかもありました!


今回はスタンダードにぶっかけの冷を注文。
かつお節が乗ってるのは新鮮です↓

味は見た目より薄味でやや甘め。
麺はコシがしっかりあるというよりツルツルと食べられるやや柔らかさのある麺でした。本当にあっさりしているという表現が合っているうどんで、1玉分を食べたのですが、あまりお腹に貯まらずツルッと食べられるあっさり系でした!これはマジで美味い。埼玉からわざわざ来た甲斐がありました!!


ちなみにおでんは牛すじ2本、こんにゃくをチョイス↓

これで1本130円ぐらい?なので安いですよね。
牛すじがめちゃくちゃ美味しかったです。ビールが欲しくなる味。

道の駅 とよはまに行ってみた!

ここからは下道で「道の駅 とよはま」に行ってみました↓


ここもなぜかGoogleマップのお気に入りに入っていたので行ってみたら「結城友奈は勇者である」というアニメの聖地が近くにあるようで、道の駅でグッズ販売がされているようでした↓


アニメ仕様のラッピング↓

結構色々なグッズが販売されていたのでファン必見スポットかも。
sugiはまだこのアニメを観てないので次に来る時まで見ておきます…



そのほか黄金持ちの聖地として寛永通宝と小さな神社がありました。
sugiは銭ゲバで有名なので参拝しておきました↓


景色も最高でした↓

スポンサーリンク

道の駅 とよはま

愛媛(松山)まで移動

道の駅からは再び高速道路に乗って愛媛の松山市まで一気に移動。
松山城からほど近い場所のホテルに泊まり、夜は地元の居酒屋とバーに行ってみました!

ホテルから近い場所にあった「牛若丸」は料理のレベルが高めで美味しかったです!
道後ビール(ご当地モノ)、かつおのたたき(地物)、おすすめ握り(地物)、いかの塩辛を注文。なかでもかつおのたたきのレベルが高かったです↓


2軒目はバーに行ってみました。
ジャズや昔の音楽が流れる雰囲気の良いお店でアイラモルトを楽しんでました。あとコンビニで帰りに買ったたこ入りさつまがめっちゃ美味かったです。これおすすめ↓

5日目:松山市内を観光!

5日目は松山市内を観光してきました!
ホテルをチェックアウトして車をコインパーキングに移動して路面電車で回ることに↓

こんなレトロで味のある電車が目の前を走っていたら乗るしかないですよね。

路面電車で大街道へ

まずは松山城へ向かいます。
車を停めた場所の都合で「上一万」から「大街道」まで路面電車に乗ります↓


運賃は1回乗ったら180円均一でした。
Suicaが使えないのは残念、、↓


今回は新しい方の電車が来ました↓


それでもテンション上がる。
やっぱり旅行はいいですね↓

松山城の天守閣まで行ってみた!

松山城の天守閣まではロープーウェイ、リフト、徒歩でのアクセス方法があります。
この日はかなり蒸し暑かったので迷わず課金。
リフトで山頂を目指します↓


ロープーウェイは数分に一度、リフトは待ちなしで乗れます↓


ちょっとだけ天守閣が見えました↓


リフトは5分ほどで城門の入り口まで着きます。
ここから天守閣までも結構距離があるので頑張って登ります↓


天守閣からの眺めはこんな感じ。
海が見えるのは四国ならではですね↓


城内は刀や鎧などの展示がされているほか、天守閣まで登れるようになっており見応えは十分。山の上にあるお城で結構歩くためロープーウェイかリフトがおすすめです。

道後温泉へ

松山城を後にして再び路面電車に乗り、道後温泉に行ってみました。
路面電車は数分おきに運転しているので利便性は抜群。


道後温泉駅はレトロな外観にスタバが入っていました↓


駅周辺には足湯や↓


商店街の入り口↓


坊っちゃん列車(不在)↓


からくり時計があります↓


そして駅から正面に歩くと神社があります。
もう既に汗だくだったので登るのを辞めようと思ったのですが、ここまで来たら登りたいっ…ってなったので…


登ってきました(笑)↓


伊佐爾波神社は高台にある神社で市街を一望できます↓

温泉街を散策してみた

神社の次は道後温泉街を散策してみました。

まず見つけたのがこちら。
1,000円で真珠のアクセサリーが買えるガシャガシャ。
偽物ではなく本物の真珠ということで回してみました↓


道後温泉は日本で最古の温泉と言われており、神の湯などは現在修繕工事中でした。
工事中は建物全体を覆うように一回り大きな足場が立っており、表面にはアート作品が描かれていました↓


正面はこんな感じ。
入れるなら入ろうかと受付で聞いてみたところ2時間待ちと聞いて断念。。

現在入れるのは霊の湯という温泉です。
地元の方曰く、地味であまり面白みがないから一度入れば十分とのことでしたが、観光で来たsugiにとってはワクワクしかないので入りたかった… また次回のお楽しみですね。


あと又神殿なるものもありました↓


ほかにも日帰り温泉が点在しています。
こちらはインスタ映えを狙える道後温泉別館 飛鳥乃湯泉↓


今回は空いていたので椿の湯に入ってみました。
400円で入れます↓

温泉を満喫したので駐車場まで路面電車で戻ります。
帰りは待ちに待ったレトロなタイプの路面電車に乗れました↓


運転台を見たら三菱重工のロゴがありました↓


駐車場に向かう途中にいた猫↓

【余談】松山ICでヒッチハイカーを拾う

松山ICから香川まで行くため高速に乗ろうとしたところ、松山ICでヒッチハイクをしている方がいたので乗せてみました(笑)

聞けば大阪まで友人と2人で行きたいとのことで、かれこれ1時間ほどヒッチハイクをしていたんだとか。21歳の男性2人をジムニーに乗せ香川まで一緒にドライブすることに。

聞けば専門学生ながらプログラミングスクールを開くために奮闘しているとのこと。業種も近く松山出身ということもあり色々なお話が聞けて楽しかったです!
旅の出会いは一期一会で面白いです。これからの活躍が楽しみですね!

一鶴で遅めのランチ

またまた時間がズレたのですが、知人オススメの鳥料理屋「一鶴」に行ってみました↓


こんな感じの骨付き鳥が食べられるお店で、これがめちゃくちゃ美味かったです!
車でなければ普通にビールやハイボールが欲しくなる味。
スパイスがしっかり効いてて味付けはやや大人向けでした↓


付け合せにおにぎり、スープも注文。
おにぎりは何も具が入っていなかったので、鳥の肉汁をかけて食べました。
これが最高に美味い↓

香川に来たらうどんも良いですが、鳥もアリです!

ヤドングッズを買いに「四国ショップ 88」へ

みんな大好き”ポケモン”の”ヤドン”グッズを買いに高松港近くにある四国ショップ88に行ってきました。

うどん=ヤドンということで、ポケモンの「ヤドン」が県公認のキャラクターとなっており、あちこちにヤドンが描かれています。自販機があれば旗があればぬいぐるみがあればマンホールまであります↓

ここで色々とお土産を購入。
ヤドン推しには天国ですね(ヤドン推しがどこまでいるか知らないけど)

ラウンドワンにも行ってみた(笑)

中途半端な時間に昼を食べたせいでお腹が減らなすぎて、それでもうどんが食べたかったので苦し紛れにラウンドワンでUFOキャッチャーをやってみたところ、すみっこぐらしのぬいぐるみ(知らないキャラ)のぬいぐるみが300円で取れました↓

結局お腹は空かず、財布の小銭は空になったので退散(笑)

うどん バカ一代に行ってみたかった、、

本当は友人からおすすめされたうどん屋「バカ一代」に行こうとしたのですが、すごい行列で断念しました。ここはまた次回ですね…

あとお腹もそこまで空いてなかったので諦めました。。

明日は徳島からフェリーに乗るので、このまま徳島のフェリー乗り場の近くのホテルまで移動してこの日は終了。なかなか行動範囲の広い充実した1日でした。

6日目(最終日):フェリーで東京へ帰宅

いよいよ最終日。
帰りたくないと思いながら朝からフェリー乗り場へ。

今回は東丸フェリーのどうごに乗船しました。
徳島から東京までジムニーと運転手1人の運賃は3万円ほど、18時間ほど掛かります。
高速道路で行った方が安いですが、さすがに往復は疲れるのでフェリーという選択をしてみました↓


受付をして車ごと乗船。
フェリーの中は結構広いので軽自動車でなくても余裕で駐車できました。どんな感じかビビってましたが、全然余裕です↓


全然遠いですが台風が来てて海は荒れてるだろうと思い、出港前に朝&昼飯で冷凍うどんを食べました。300円ながら結構美味しかったです↓

定刻通りに出港↓

さらば四国よ、、、


大海に出ると快晴と海の水も青みが増して綺麗です↓


船内には電子レンジと冷凍食品が多数売ってます。
あとアルコールも色々売ってるので、こだわりが無ければコンビニなどでわざわざ買ってくる必要は無いかも。価格も良心的でコンビニと同じぐらいの値段で買えるのは最高です↓


船内設備はこんな感じ。
寝室の標準はこんな感じの共同部屋になっています。
カプセルホテルよりも綺麗で広く、マットレスも厚めだったので寝心地も良かったです↓


船首のデッキは出れないかわり前方が見えるソファーがありました↓


廊下は結構広め↓


ほかのお客さんは乗船してすぐに酒盛りを始めたり、映画観たり、友人と談笑している人が多かったです。出港時にはデッキが開放されているので写真を撮っている方も多かったです。

sugiはお風呂に入ったり海を眺めながらこのブログを書いたり↓


酒盛りも2回ほどしました(笑)↓


夕暮れになると雨が降ったようですが、雨上がりには虹がかかって綺麗でした↓

本当はもっと乗り心地が良いと思いますが、台風の影響もあってか結構激しめに揺れてました。sugiはまだ大丈夫でしたが乗り物に弱い人には辛いかも…

途中までは陸から近い場所を航行していたので電波も入っていましたが、三重県沖を離れた辺りから圏外になって暇になったので横になったりダウンロードした動画を観たりして時間を潰してました。

久しぶりに4時起き

翌朝は久しぶりに朝4時にデッキに出てみました。
まだ真っ暗だったので、4時半頃に出直したら東京ゲートブリッジが遠目に見えてました。


暇だったのでデッキで海を朝日を眺めてました。
5時頃に東京ゲートブリッジを通過↓


薄っすらと東京のビル群が見えてきました。
朝は明かりが少ないので、東京から夕方の出港の方が眺めは良さそうですね、、↓


そのまま東京ビッグサイトの近くにある船着き場にほぼ定刻通りに到着↓


あとは係員さんの指示どおり車に乗って下船してフェリー旅は終了。
早朝の埼玉方面の道はガラガラなので一般道で1時間ほどで帰宅しました。

今回の走行距離

それからお昼頃まで爆睡して給油がてら距離を見たら今回の総走行距離は1,304kmでした↓

ジムニーを納車してから半年ほど経ちますが、1,000キロ単位のロングドライブは初めてだったので楽しかったです! 慣らしも終わってますし、クルコンも後付けしたのでロングドライブも快適になってきました。これからも適度に弄りつつジムニーのある生活を満喫していこうと思います!

まとめ

今回は5泊6日で四国をゆったり観光してフェリーに乗って優雅に東京に戻ってきました。

このところ全国各地の有名な観光スポットに行きまくったこともあってだいぶ旅行に飽きていたのですが、四国は見るものが新鮮でヒッチハイクでの出会いもあってとても充実した旅行になりました!

せっかくジムニー買ったから北海道一周とかしたかったのですが、とても忙しくて余裕がなかったので、以前から行ってみたかった四国に行けて大満足。また仕事で全国各地を移動することはありますが、完全フリーで一人旅にはしばらく行けなくなるので良いリフレッシュになりました。

また気が向いたらこんな感じの旅行記を書いてみたいと思います。
旅は楽しいぞ!

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
sugi
sugi
旅と冒険とクルマとガジェットが好きな26歳 個人事業主 / ブロガー / アフィリエイト / Webデザイナー / ライター / フォトグラファー / 投資家 / 月間12万PVブログ (SUGI MAG)なかのひと / インドアなら猫とアニメと洋画があればいい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA