スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)

千葉に住んでるけど都会に憧れちょくちょく東京に進出しているsugiです(というのは嘘で仕事で訪れています)

さて、今回は東京スカイツリー・浅草周辺を夜に散歩してみたら予想以上に楽しかったので紹介したいと思います。

日中、人混みの東京浅草を観光するのも良いですが夜の静けさと夜景を求めカメラだけ持ってぶらぶら歩くのもおすすめです※若い女性は注意してね!

「隅田川ライン」は東京スカイツリーが綺麗に見える! おすすめ夜景スポット

浅草駅近くのホテルにチェックインしてからカメラ片手に夜の浅草駅付近を散策してきました。

そこでスカイツリーと首都高が見える絶景夜景スポットを発見↓

めっちゃ良い感じで「これぞ都会!」って感じの1枚が撮れました!

時刻は夜の22時を少し過ぎたぐらい。

 

三脚を持っていなかったので無理矢理カメラを固定したり置いたりして撮影↓

本当はこんな感じの小型三脚があると便利↓

長時間露光で撮る場合は間違いなく手ブレするので三脚は必須です。

撮影場所

今回撮影した場所は「隅田川ライン」という場所の近く。

散歩できる道路とベンチもあるので夜の散歩にはおすすめ。

「夜の雷門」は人が少ない超穴場スポット!?

浅草といえばみなさんご存知、やっぱり「雷門」だと思います。

実は私、まだ昼の雷門に行ったことがありませんが、テレビなどで紹介されているお昼の雷門は混雑しています↓

東京を代表する観光スポットなので当然といえば当然ですが、こんな人混みのなかではゆっくり写真も撮れません…

・・・・

というわけで夜の雷門にやってきました↓

はじめて訪れた雷門ですが、現在工事中のようで白い布で覆われていました。。

 

訪れたのは夜の23時頃だったのですが、それでもちらほら観光客が居るのには驚き↓

東京って本当に眠らない街なんですね…

 

正面で1枚↓

日中は人混みでまず撮れない1枚ですね。

早速中に入っていきます。

 

奥の本堂までは左右にお店を軒を連ねていますが、さすがに夜の23時でやっているお店はありませんでした↓

スポンサーリンク

人が少ないのでゆっくり散歩できるのはとても嬉しいですが「活気」がないのはどこか寂しいものですね。

・・・・

お札やお守りもこの時間は閉まっていました。

でも、ライトアップされているので歩くだけでも楽しいです↓

 

参拝を済ませ夜の境内を散策↓


 

浅草寺があまりに大きく美しかったのでちょっと撮り方を変えてみました↓

 

中に吸い込まれるような感じで撮りたかったのですが、やっぱり三脚ないと難しいですね…

 

次の日も朝早いので30分ぐらい撮影してホテルに戻りました。

撮影場所

撮影場所は雷門から入って浅草寺の方までまっすぐ歩きながら撮影しました。

今回撮影に使ったカメラ

今回紹介した「隅田川ライン」と「雷門 浅草寺」の撮影に使ったのはSONY α77

ソニー SONY デジタル一眼 α77 ボディ SLT-A77V

だいぶ前のモデルなので価格も下がってきたので安い中古一眼レフカメラを探している方はα77の作例として参考にしてみてください。

【カメラのキタムラ】一眼レフカメラを探す

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はα77を持って夜の浅草周辺をぶらり散歩してきました。

昼と夜とでは見える世界も違ってくるので、ただ散歩するよりカメラを持って散歩することをおすすめします。

近くに行く機会があればぜひ行ってみてください!

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で