スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)

山形から東京まで新幹線通勤してみたいsugiです。

ちょっと用事があって、数日間だけ山形に帰省していました。

いつもはスイフトで千葉から山形まで帰っていますが、今回は久しぶりに「山形新幹線 つばさ」を利用しました!しかも自由席でも指定席でもない、グリーン車に乗ってみました!!

というわけで今回は、つばさ グリーン車の紹介をしたいと思います!!
山形方面に行かれる方で、快適に移動したい方は必見です!

山形新幹線「つばさ」とは?

山形新幹線とは、その名のとおり”山形県”まで行く新幹線です。((手抜きな説明でごめんなさい))

山形新幹線つばさ グリーン車乗り心地

以前はシルバーに緑の線が入った”美しい電車”だったのですが、ここ数年の間に400系はリストラされ、E3系(秋田新幹線と同じ車両)になり、新幹線のデザインもカラフルに刷新されました。

これはこれで好きだけど生まれた頃から銀色ボディーにグリーンライン=つばさだったので、イマイチしっくり来ないんですよね…


そんなつばさの停車駅は以下のとおり↓

東京→上野→大宮→宇都宮→郡山→福島→米沢→赤湯→高畠→かみのやま温泉→山形→天童→大石田→新庄

山形駅から東京都心まで2時間弱で行ける、山形県民にとって”生命線”とも言える貴重な電車です(そんなこと言われてない)

山形新幹線「つばさ」のグリーン車に乗ってみた!

今回は訳あって、つばさのグリーン車に乗って帰りました。

子供の頃に、グリーン車に乗った事があるとかないとか親は言ってましたが、全く覚えてないのでこれが人生初グリーン車です。


いつもならば迷わず自由席を選ぶsugiが、なぜグリーン車に乗ったのかというと、、

avatar
sugi
今日は何もない平日だから自由席でも余裕だろっ!
当日券を駅で買ってコーヒー飲んで帰るぞ!!
avatar
駅員
申し訳ございません。
指定席・自由席も満席になっております。。
avatar
sugi
・・・
avatar
駅員
グリーン車だったらまだ空きがあるのですが..(小声)

ってな経緯があって、グリーン車に乗ることに。。

明日から仕事があるのに2時間も立ちっぱなしで帰るは嫌だし、この日に限って「こいつ国際旅行でも行くのかよ」ぐらいの大荷物だったのでグリーン券を購入。地味に痛い出費です。破産寸前です。


社会人になって毎月決まったお金が貯まるようになると、ストレスからか贅沢を始めるようになります。これは闇なので気をつけましょう。

つばさのグリーン車は「11号車」先頭か最後尾のどちらか

つばさのグリーン車は「11号車」になります。
ホームの「グリーン車マーク」が付いた場所に行けば大丈夫ですが、東京方面行きなら先頭車両、山形新庄方面行きなら最後尾です。

つばさグリーン車に乗ってみた

電車が来るまでホームで待ちます。

・・・

数分後、つばさがやってきました!

東京方面行きはグリーン車が一番先頭なので、新幹線が止まるところが間近で見られます。子供だったら泣いて喜ぶに違いありません。

山形新幹線つばさ グリーン車乗り心地

つばさ グリーン車はこんな感じ!

駅員さんの言うとおり、今日は混んでいたのであまり撮影できませんでしたが、つばさ グリーン車の特長を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「ほどよい高級感」と「上品さ」がある

新幹線に乗り慣れている方なら「なにこれすごい!!」ってほど、度肝を抜かれるものはありませんが、全体的に落ち着いたゆったり過ごせる空間です。

つばさ グランクラスはない

車内は「ほどよい高級感」と「上品さ」があり、中級ホテルのラウンジのような感じがあります。座席数が少ないのも、ゆったりした印象を与える要因の1つになっています。

床には「カーペット」が敷いてある

つばさの指定席・自由席では普通の床材なのですが、グリーン車の床はフカフカしたカーペットが敷いてあります。素足で歩けるぐらい柔らかめです↓

グリーン車違い

照明は「暖色系(オレンジ色)」

つばさ グリーン車の照明は「暖色系」になっています。

暖かい色には「リラックス効果」があるので、これも落ち着いた雰囲気を演出するのに貢献しています。

「シートの座り心地」は快適そのもの!

最後に肝心なシートの座り心地ですが、つばさの指定席・自由席のものと比べて格段に快適でした!

座席のシートは、指定席・自由席のシートよりも柔らかめになっており、電動リクライニングも搭載されています↓

つばさグリーン シート

また、隣席との間にある「肘置き」が下まで仕切られているのも地味に嬉しいですね。知らない人が隣に座っていてもあまり気にならなくなります。

さらに足元のスペースも広めなので、ゆったり足を伸ばせます。

つばさ グリーン車には「車内サービス」「ウェルカムドリンク」「お絞り」サービスはあるの?

残念ながら、つばさのグリーン車には、車内サービス・ウェルカムドリンク・お絞りなどのサービスは一切ありません。せいぜい車内販売が気持ち多めに回ってくるぐらいです。

グランクラスはともかく、ほかの地方のグリーン車では車内サービスが充実している場合が多いようですが、つばさ グリーン車はあくまで「静かに」「快適に」移動したい方が利用するようなイメージなのでしょうか。

「グリーン車」はどんな人が利用しているの?

「つばさ」に限らず、グリーン車はどんな人が利用しているのでしょうか。
sugiは結構気になっていました。


改めて周りを見渡してみましたが、まぁ色々な人が乗っていました。
老人がいれば3歳ぐらいのちびっ子もいれば、30代のイケイケなビジネスマン(サラリーマンかな?)もいました。


「グリーン車に乗っていたら芸能人・有名人がいた!」なんて話を稀に聞きますが、山形方面への移動手段はそう多くないので山形新幹線だけで言えば、芸能人や有名人と会える確率は高いかもしれませんね。

「グリーン車」はノマドが捗る場所でもある

グリーン車に乗っても暇だったので、就職してから放置気味だったブログを更新していました。

グリーン車 mac

グリーン車は“よっぽどの外れを引かなければ”静かで快適に作業できる空間です。グリーン車ならノマドワークも快適にできます。

山形新幹線「つばさ」にはグランクラスはない

余談になりますが、山形新幹線 つばさには、グランクラスはありません。

一番高い順でグリーン車→指定席→自由席となっています(恐らく今後もそんな車両が山形新幹線にやって来ることはないと思います)

JR新幹線チケットと宿がセットなった旅行パックがおすすめ

山形新幹線「つばさ」を1円でも安く利用したいなら、JR新幹線チケットとホテルがセットになった旅行パックがおすすめです!新幹線での旅行は宿泊先もセットで予約すると安くなります。

ぜひ楽天トラベルや日本旅行のサイトをチェックしてみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

社会になってからはじめてグリーン車を利用しましたが、快適性は抜群でした!

乗っている間にブログ記事2本も書けたし、読書もできたのでとても有意義な時間になりました。明日からも仕事なので、ほどよく頑張りたいと思います。

みなさんも機会があれば、つばさ グリーン車を利用してみてはいかがでしょうか。

では

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で