スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)

カメラ片手に世界旅行を目指して頑張っているsugiです。

さて、先日は仕事で香港に連れて行って貰った訳ですが…

そのとき利用した飛行機がJALでした。

「だから何だよ!」って話ですが、実は高校卒業して直ぐに「俺将来世界飛び回る(はず)だからJALカード作ったろ!」って思い立ちJALカード会員になってました。

 

しかも年会費1万近く掛かるやつ↓

最近、使わないクレジットカードを何枚か解約した関係で今は持ってませんがJALを頻繁に利用する・数年以内に海外に行く用事がある方は作っておいて損のないカードだと思います。

羽田⇒香港までJAL国際線を利用してみたら色々と感動!

私はこれまでハワイ・韓国と海外には2回行ったことがあります。

そのほかANA国内線を利用したことはありましたが、JALを利用するのは何気に今回が初めてでした。

JALの国際線はおもてなしの高さや安全性・快適性など周囲の評判が軒並み高く今回乗るのが実は結構楽しみでした。

そこで今回はJALに乗りたくなるようなポイントを幾つか紹介できればと思います。

JALの「おもてなし」「サービス」がすごい!! これまで乗った飛行機会社の中でトップレベル

これまで私が乗った飛行機会社はチャイナエアライン・オムニエアインターナショナル・ANA(全日空)・そして今回初のJAL。

そのなかで今回乗ったJALが一番「おもてなし」「サービス」が凄かったです。

搭乗する前のゲートでの案内から、機内に乗り込むお出迎え・出発から到着までの機内サービスまでCAさんの気配り方がもう他の航空会社と違う!

JALの接客やおもてなしには学ぶべきポイントが幾つもあり勉強になりましたし、ただただ関心させられました。

JALの機内食はエコノミークラスでもレベル高い!! 味噌汁出てくる! そして美味い!!

国際線に乗ったらみなさん楽しみなのが「機内食」だと思います!

機内食はこんな感じでした↓

JALの機内食❍ あられミックス
❍ マカロニとミートソースの何か
❍ サラダ
❍ ハーゲンダッツ
❍ そば
❍ みそ汁

数ある航空会社のなかでもJALの機内食はレベルも評価もかなり高いです。

味付けは空の上に合わせて少々濃いめ(高度が高いと味覚が薄く感じるので)でどれも美味しい!!

もう地上で出てくるランチメニューと何ら遜色ないレベルですよ!これ

むしろいつも私が地上で食べてるご飯より美味しいという…

ハーゲンダッツ(お高いアイスクリーム)まで出てくるし↓

 

だって普通の飛行機でみそ汁出てこないでしょ(笑)↓

まさか空の上でみそ汁出てくるとは思わなかったので驚きました(笑)

 

さらに食後のコーヒー(ほかにアルコールやお茶・ソフトドリンクも頼めます)。

これも美味しかったです。

 

あとちょと驚いたのですが、使い捨てでないフォークが入っていました↓

普通は使い捨てのプラスチック製が多いと思っていたのですが、JALは金属製でした。

JALはフライト中も機内WiFiが使える! ビジネスマンと社畜が泣いて喜ぶ!?

さすがに全路線ではないようですが、JALは一部路線でフライト中も使えるWiFiサービスを提供しています。

残念ながら別料金ですが、空の上でも仕事をしなくてはならないビジネスマンや社畜のみなさんは色んな意味で”泣いて喜べるサービス”になっています。

上空1万メートルでネットできるって凄いですよね。

 

さらにパソコンを置く机も広々快適↓

機内食のトレーを置けるだけの大きさなので15インチのMacbookも余裕で置けそうです。

JALのエコノミークラスは座席幅が広い!! 4時間座り続けても全然余裕だった!

エコノミークラスってもっと狭いと思ってましたが…

JALのエコノミークラスってマジで広いですね↓

感覚としては総武線グリーン車よりちょっと狭いかなーってぐらい。

さらに前席の足元部分が広めに開いているのでゆったり足を伸ばせます。

もう快適以外の言葉が出てきません。

JALエンターテイメントが凄い!! USB充電器まで付いてるぞ!!

JALはエンターテイメントにも力を入れています。

座席にはUSB充電ポートが付いていたり↓

 

世界中の映画や音楽・ニュース番組が観れるなど快適そのもの。

スポンサーリンク

私はワイルド・スピード ICE BREAKを観てました↓

【疑問】JALの飛行機は酔いにくいかもしれない

ところで私は乗り物が大好きだけど皮肉なことに酔いやすいタイプの人です。

なので今回も4時間弱のフライトなので少々不安になっていたので(だから前泊をわざわざ高いホテルにしてゆっくり寝てた)

でも、今回のフライトは全く酔わなかったです!

なんか自分でも不思議なぐらい体調が良すぎて逆に驚いたぐらい全然大丈夫でした。

今回初めて酔い止めを飲んだのが功を奏したのかな?

それとも酒のんでぽっかりしてたのか。

全然揺れなかったからなのかよく分かりませんが、とにかく今回は大丈夫でした。

ただ1つだけ言えるのは、今回乗ったJALの飛行機は今まで乗った飛行機の中で一番乗り心地が良かったということ。

揺れない・耳痛くならない・変な浮遊感が少ない・機内がそこまで乾燥していなかったのが主な理由だと思います。

JALだからなのかよく分かりませんが、これまでの飛行機酔いが嘘のように無かったのでJALすげーってなってました。

私ちょろいので(笑)

窓側めっちゃ楽しい!

飛行機はやっぱり窓席に限りますね。

ちょくちょく写真撮って遊んでました↓

 

今回は動画も撮ってみたり↓

 

島が見えてきたので…

 

α77で撮影してしてみました↓

やっぱ2,000万画素凄いね!

 

香港国際空港への着陸する瞬間 逆噴射している様子↓

 

無事に到着↓

こんな写真がたくさん撮れるので窓席がおすすめです。

【飛行機の豆知識】飛行機は高い高度を飛ぶと燃費が良くなる!?

ところで飛行機って高い高度を飛ぶと燃費が良くなるみたいです。

って小耳に挟んだので実際に調べてみると、飛行機は上空1万メートルあたりが最も燃費が良くなるようでこの高度を飛行しているそうです。

また飛行機は時速936kmの速さで飛んでいます。

私のスイフトが法定速度を完全無視して走ったとしても最高時速170kmがいいとこなので飛行機がいかに速い速度で移動しているかが分かりますね…

ちなみに外気温は−39°

以前、遊園地かどこかで「−20°の世界を体験しよう!」って場所に入った記憶がありますがそれより寒いみたいです。

格安航空券はSkypickerがおすすめ

格安航空券を探しているならSkypickerというサービスがおすすめです。

このサービスは出発地と目的地・価格を一覧表示してグラフィカルに探すことができます↓

かんたんで便利なので気になる方はチェックしてみてください。

海外のホテル予約は「トリップアドバイザー」がおすすめ

海外のホテル予約が初めての方はトリップアドバイザーがおすすめです。

旅先の情報や観光地などの情報量も豊富なので参考にしやすいです。

 

また、行き先が中国・香港なら500件超えのホテルが価格・ランク別に掲載されている「Ctrip.com」もおすすめです。

年に2回以上飛行機に乗るならJALカードを作ってJALオンリーにした方がオトク!?

年に2回以上飛行機に乗る機会がある方はどこか1つの航空会社に限定して利用し続けた方がオトクになる場合が多いです。

JALの場合、JALカードを1枚持っておくと「マイル」が貯まっていきます。

マイルは普段の買い物でも貯まるので、1年ぐらい全ての支払いを1枚のカードに集約すると結構マイルが貯まります(私は飛行機乗らなくても1年で2万マイルぐらい貯まってた)

マイルは飛行機の座席をエコノミークラスからビジネスクラスに無料アップグレードできたり、マイルを利用してタダで海外旅行に行けたりと魅力が多いです。

興味のある方はJALカード公式サイトをチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしょうか。

JALは噂と口コミ通り素晴らしいフライトでした!

次にどこの航空会社を利用したい?と聞かれたら「JAL」と即答ですね(笑)

私はまだまだ国内での仕事があるので海外進出は当分先になりそうですが、世界を飛び回って仕事できるようになったら絶対JALを利用しようと思います。

JALは航空会社の中でもちょっと高いですが、それだけのお金を払う価値は十分ありますし、年2回以上利用するのであればJALカード持っておくと様々な特典が受けられるので兼ねオトクになると思います!

まだJALを利用したことがない方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

おすすめです!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で