【告知】『学生日記.asia』からドメインが変更になります(・∀・) 詳しくは ⇒こちら

Macの動作がおかしい時に試して欲しいmacの修理方法 まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

SAMSUNG

Macを愛用しているsugiです(・∀・)

今回はMacを使っていてMacの調子が悪い方に一度試してみて欲しいポイントをまとめてみました。

Macユーザーは必見です。

NVRAMのリセットを試す

Macの電源が入っていなくても、設定をNVRAMと呼ばれるメモリ領域に保存しているのですが、極稀にこれにエラーが出る場合があるのです。そのため、まずはこれをリセットしクリアすることで、OSが起動可能になることも考えられます。

NVRAMリセット手順

1. Macの電源を落として、停止している状態にします。

2. command, option, p, r の4つのキーを位置を確認します。

3. Macの電源をいれます。

4. 電源を入れた直後に、command, option, p, r の4つのキーを同時に押します。

5. 2回目の起動音が鳴るまで、4つのキーを押し続けます。

スポンサーリンク

SMCのリセットを試す

SMCとは、システム管理コントローラーの略で、IntelベースのMacにおいて、ハードウェアのローレベル制御を行っているものです。このSMCをリセットすることで、起動できない問題が解消されることがあります。

SCMリセット手順

1. Macの電源を落として、停止している状態にします。

2. MagSafe電源アダプタを電源に接続します。

3. 本体左側の shift, control, commandの3つのキーを押しながら、電源ボタンを押します。

4. 3で押した4つのキーを同時に放します。

5. Macの電源を入れます。

セーフモードでの起動を試す

macをセーフモードで起動する方法です。

必要最小限のシステムだけ起動させるもので、ソフトがバグった場合には起動する確率が高いです。

セーフモード手順

1. Macの電源を落として、停止している状態にします。

2. Macの電源を入れます。

スポンサーリンク

3. 起動音が鳴った直後にshiftキーを押します。

4. Appleのロゴや、回転する歯車のマークが出てくるまで、shiftボタンを押し続けます。

インストールメディアからの修復と再インストール

ここまでの対処法を行なっても起動できない場合は、ほぼハードウェアの障害の可能性が高くなりますが
念のためHDDから起動を行わない方法で起動するか確認を行います。

Mac再インストール手順

1. Macの電源を落として、停止している状態にします。


2. メディアをMacで読み込める状態にして、Macの電源を入れます。

3. 電源を入れると同時に option キーを押し続けます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

以上がMacの調子が悪い時に試す方法になります。

もし、この記事がきっかけでパソコンが修理出来れば幸いです(・∀・)

《動作が不安定なら買い替えも検討すべき》

スポンサーリンク

⇒ 故障・壊れたMacの高額買取は【オンラインMac買取ストア】

《比較的安くMacが変える通販サイト》

⇒ 秋葉館オンラインショップ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする