スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)
千葉在住のブロガーsugiです。

このところ毎日暑いですね、、
避暑がてら近くのカフェやイオンなどへ逃げたものの、どこも満席だったので今日も自宅に戻って仕事してます。。

BOSE Companion 3 series II をレビュー

さて、今日は先月届いた「BOSE Companion 3 series II」のレビューをしたいと思います!

bose seriesⅡ 買ってみた

BOSEから出ているスピーカーのラインナップの中では『PC用スピーカー』の部類に入っているようです。2.1ch構成で、最高出力は96Wとなっています。

付属品は以下のとおり↓

付属品

❍ 本体(アンプ内蔵)
❍ スピーカー×2
❍ コントロールパッド

Bose Companion3 II をテレビ用スピーカーとして1ヶ月使ってみた感想

BOSE Companion 3 series IIはPC用スピーカーとしての位置づけですが、sugiはテレビ用のスピーカーとして購入しました。賃貸アパートなのであまり大きな音は出せないですが、これがあれば大好きな映画や音楽が豊かな音で楽しめるようになるはずです。

狭い部屋なのでゴチャゴチャしていますがこんな感じで設置完了↓

bose seriesⅡ おすすめ


右スピーカー↓

bose seriesⅡ レビュー


左側のスピーカーも設置・配線しました。
手元にはコントロールパッドも配置↓

bose seriesⅡ 音質

BOSEのCompanionシリーズに付いてくる『コントロールパッド』はシンプルでクール

BOSEのPC向けスピーカーは、このような「コントロールパッド」とよばれるもので操作することができます↓

スポンサーリンク
bose seriesⅡ コントロールパッド

このコントロールパッドだけで音量、電源のON/OFF操作ができます。シンプルでクールで気に入っているのですが、今回のようにテレビに設置する場合は音量調整などがやや面倒になります。。


側面には、イヤホンジャックと外部入力端子があります↓

bose seriesⅡ 評価

BOSE Companion 3 series IIの拡張性

BOSE Companion 3 series IIの拡張性は普通です。価格を考えると「光オーディオ」や「HDMI」入力が付いていても良い感じもしますが、、

テレビやPCに接続して使うには十分な拡張性があります。

bose seriesⅡ 裏面

気になるBOSE Companion 3 series IIの音質は?

結論から言うと、BOSE Companion 3 series IIの音質は最高です!

愛用しているBOSE Companion20よりも音に厚みがあり、高温もクリアに聴こえてきます。音を楽しめる!音楽ってこういうものですね(笑)

bose seriesⅡ 買ってみた

BOSE Companion 3 series IIは、スピーカーとウーハーが独立しているため、中高音域がしっかり出せるのと、低音が図太く出せるので音に厚みが出るのだと思います。

低音のバランスですが、本体に低音を調整できる機能があるのでお好みの低音に調整できます。気持ちは低音MAXで使いたいところですが、賃貸アパートに住んでそれをやるとクレーム確実なのでできないです、、

まとめ

いかがだったでしょうか。

BOSE Companion 3 series IIは、大音量で映画や音楽を楽しみたい方におすすめのスピーカーです。一軒家や小さなホームシアター環境をお持ちの方は購入を検討して欲しい一台です。

PC用としての使用もおすすめですが、ぜひテレビに繋いで映画を楽しんでみて欲しいです。低音がよく出るので臨場感のある音響を楽しむことができると思います!

スポンサーリンク

購入を検討されている方の参考になると嬉しいです!

では

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で