スポンサーリンク

こんにちは、ポータブルスピーカーが気になっていたブロガーsugiです。

今回はタイトルにもあるとおり「持ち運びできるポータブルスピーカー」を買ってきたのでその紹介をしたいと思います! メーカーはもちろんBOSE(ボーズ)です!! BOSEスピーカーの購入を検討されている方は必見です。

Bose SoundLink miniを買ってみた

ポータブルスピーカーが欲しいと気になり始めてからあれこれ見ていたのですが、sugiはBOSE派なのでやっぱり「BOSE SoundLink mini」が気になっていました。


機会があれば買おうかなと思っていた矢先、コストコに行ったら、お目当てのスピーカーが定価より随分お安く売られていたので、、

買っちゃいました!!(笑)

開封

早速ですが開封レビューしていきます!
コストコで売られているBOSE Soundlink Miniは通常のパッケージとは異なりますが中身は一緒↓

bose soundlink mini_おすすめ


同梱物の入り方は違いますが内容は一緒です↓

bose soundlink mini_コストコ


こちらが本体↓

bose soundlink mini_レビュー


そのほか小さな箱にはスタンドや説明書などが入っています↓

bose soundlink mini_Bluetooth

BOSE Soundlink miniの魅力

数あるポータブルスピーカーから「BOSE Soundlink mini」を選んだ理由と魅力を紹介していきます。

デザインが好き

BOSEのスピーカーはApple製品との相性が良いと評価されることが多いですが、その理由の1つは表面材質にアルミが採用されていることが挙げられます。

bose soundlink mini_拡張性

シンプルにまとまったデザインは主張も激しくなくインテリアにも馴染みやすいです。オフィスで使ったり、リビング、屋外でのキャンプ、ホームパーティーなどに持ち出しても違和感なく使えるデザインです。


背面はさらにシンプル↓

bose soundlink mini_持ち運び


正面右側には、電源とAUX入力端子↓

bose soundlink mini_車載


上面にはボタンが6コあります。左から電源・ミュート・音量ボタン・Bluetooth接続/ペアリング・AUX↓

bose soundlink mini_評価


底面には滑り止めゴムと充電用の電源穴があります。電源穴はスタンドを使う時に利用できます↓

bose soundlink mini_音質

バッテリー持続時間は7時間

今回私が購入したBOSE Soundlink miniは1世代前の旧型ですが、それでもバッテリーは7時間持続します。

おもな使い方としては、自宅で充電しながら使うか、車載して使うかの2択なので個人的には7時間もバッテリーが持てば十分という感じ。

bose soundlink mini_オプション

実際に買ってからしばらく使ってみましたが、バッテリーが切れるまで使うシーンは無かったので実用面では十分な水準だと思います。ちなみに新しいBOSE Soundlink mini Ⅱのバッテリーは10時間持続します。

携帯性・モバイル性に優れている

BOSE Soundlink miniは他のモバイルスピーカーよりも重量がありやや重めの印象。

車移動であれば何ら問題ないですが、リュックなどに入れて毎日持ち歩くことを想定している方は距離やその他の持ち物の重さと相談してみてください。バッテリーが入っているためそれなりに重いです。

スポンサーリンク

再生はBluetooth/AUX(有線)に対応

再生入力はBluetoothのワイヤレスとAUX(有線)の2つに対応しています。

スポンサーリンク
bose soundlink mini_拡張性

普段はiPhone7から音楽を流していますが音質は低音が効いてて良い感じ。AUXも音質面で不満はありません。


本体とのペアリングもワンタッチで行うことができ、2回目以降は自動で接続されるので便利です↓

bose soundlink mini_評価

Bose SoundLink miniの音質

音質については個人差があるので言い切れませんが、個人的には買ってよかった・お値段以上の音質であると感じています。

音のバランスとしては低音が強めで、小さな音で音楽を流すより大音量で聴いた方が良い仕事をしてくれる印象です。

BOSE Companion20と比較

いつも愛用しているBOSE Companion20とBOSE SoundLink miniを比較した印象では以下のような感じでした。

BOSE Companion20との比較

❍ 音域は圧倒的にCompanion20の方が広く聴き応えがある
❍ 低音はSoundLink miniの方がやや強い
❍ 臨場感や広がりは圧倒的にCompanion20に軍配あり
❍ Bluetooth接続が使えるのはSoundLink miniだけ

普段からスピーカーを持ち運ぶ機会がない方はCompanion20を買った方が音質的な満足度は高いと思います。しかし、Bluetooth対応であったりバッテリー内蔵であることなどを加味するとBOSE SoundLink miniはとても魅力的です。

Bose SoundLink miniは車載しても重宝する!?

BOSE Soundlink miniは、上記でも紹介したとおりバッテリーが内蔵されていますので車載して使うこともできます。

BOSE sound linkimini 車載してみた

バッテリーを内蔵しているので直射日光が激しく当たる場所や、夏場の車内に放置するのは絶対にNGですが、カーオーディオの音質に不満があったり、商用車や社用車などそもそもカーオーディオ設備が付いていない車に持ち込んで使うには最高に重宝します。

いま乗っているスイフトはカーオーディオのデッキをようやく交換しただけなので音質にはまだまだ不満があります。また叔父の軽トラにはラジオしか付いていません!(笑)そんなオーディオと無縁の車に車載してもBOSE Soundlink miniは威力を発揮してくれます。

スイフトの場合はダッシュボードが平なので置くのにも便利ですし、7時間ものロングドライブは滅多にしないので基本的に3日に一度の充電でも事足りるので便利です。BOSE Soundlink miniなら車のエンジンがオフだろうが関係なくバッテリーで音楽を流し続けてくれるのも便利で気に入っています。

同じくBOSE Soundlink miniを持っていて工場に勤務する友人は、工場のお昼休憩を車で過ごすらしいのですが、その時にBOSE Soundlink miniで音楽やYouTubeの音楽を楽しんでいるんだとか。

まとめ

今回はBOSE SoundLink miniを衝動買いしてしまったので利用シーンやデザインなどについて紹介してみました!

BOSEは低音がとにかくよく出るスピーカーですので、車内や屋外での利用にも適しています。広い体育館や広場などでも大音量で音を出すことが出来るスピーカーなのでダンスやリハーサルなんかでも活躍しそうです。

スポンサーリンク

BOSE Soundlink miniはおすすめのモバイルスピーカーですので気になった方はぜひチェックしてみてください!

では

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で